好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリズナーズ★★★★

プリズナーズ←詳細はここをクリックしてね。

久々のサスペンスの秀作です。
出演はヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホール
娘を誘拐されたジャックマンと担当刑事ギレンホールのからみが見どころ。

ウルバリンでもなくバルジャンでもないジャックマンの暴走親父には、あの
「96時間」のニーソンのスキルも無かったが、娘を想う気持ちは痛かった。
一方敏腕刑事ロキのギレンホールは「ミッション8ミニッツ」以来の好演です。
(実はこの人のファンなので、十分期待に答えてくれました。)
犯人の行動には?もあるが後味の良い作品でした。
2時間33分、時間を忘れて楽しめました。

スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 21:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうも長い間御無沙汰でした

あれからもう1年以上のブランクがあったのですね^_^;
時代も変わり今携帯から書きこんでいます^_^;
映画鑑賞も月一程度に成ってます^_^;
今月はキャプテンアメリカでした。
前作よりは面白いですV(^_^)V
詳細は後日と言う事で、
又よろしくお願い致します
ワトソン

| ギミ・ア・ブレイク! | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レ・ミゼラブル★★★★

レ・ミゼラブル~サウンドトラックレ・ミゼラブル~サウンドトラック
(2012/12/26)
サントラ、ラッセル・クロウ 他

商品詳細を見る


どうもご無沙汰いたしました。
今年も後5日となってしまいました。
今年は後2本ぐらい映画を診るつもりですが、
今回は「レ・ミゼラブル」を観てきました。
ミュージカルスタイルというのは今一ですが、
良くキャスティングされていて楽しめました。
ストーリーは分かっていても面白くて目が離せませんでした。
ヒュー・ジャックマンとラッセル・クロウの二人とも好きなので
役が逆でも面白かったかも・・・。
それにしても皆さん歌が上手いのには感心しました。

また記事をかくつもりですがいままでのブランクから見ると
ここでご挨拶をしておきます。
今年も付き合って頂きましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を。

| ファンタジー、名作 | 01:42 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

愛と誠★★★★

映画 愛と誠 オリジナル・サウンドトラック映画 愛と誠 オリジナル・サウンドトラック
(2012/06/06)
サントラ、安藤サクラ 他


久々に邦画で面白い物を観た。
愛と誠のリメイクである。
これはパロディなのだろうと思うのだが
笑って泣かせる作品でした。

映画に何を求めるかによっては全くダメか絶賛か、
評価が二分すると思いますが
この作品はカンヌ映画祭で大ウケだったらしいけど、
本当のコメディというのはこういう物なのではないでしょうか。
今回は全然眠くならないどころか話の展開が早すぎて
時間の経つのが早いこと。
これは絶対に必見のオススメ物です。

それこそ愛と誠とは何か?という答えがここにある。
それぞれのキャラクターがバランスよく立っていて面白い。
選曲もよかったね。サウンドトラックのCDがほしくなったしね。
この監督は多作で有名らしいけど「ヤッターマン」くらいしか
記憶にないんですよね。
あの「ホステル」に怪しいお客って感じでカメオ出演してたけどね。

妻夫木の誠はつねにクールで(つぶやきも)良かったね。
「Wの悲劇」でも良かったけど武井咲(愛)の
ボケ加減というかトラブルメーカーぶりこれはハマるね。
「龍が如く」の斎藤工(岩清水くん)もストーカーぶりが決まっている。
(実は暴れるのかなと期待していなのだが。)
ガム子、裏番長(歌が無かったかな)、オジサン顔の番長皆んな悲しくて笑えるね。
現時点ではたぶん私の選ぶ今年最高の邦画になるだろうと思う。

やっぱり映画って面白いと思い直してくれた秀作でした。
観てないけどストレートな「明日のジョー」よりはましでしょうね。
本当にブレイクしてもおかしくないと思うけど
ちょっとハードルが高かったのかなあ。
映画館は宣伝不足で全然お客が入っていなかったのが
残念でしたね。

PS.何故か梶原先生の弟の真樹先生を追悼してましたけど
アドバイスでも受けたのでしょうか。

| 青春映画 | 01:53 | comments:6 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

幸せへのキセキ★★★

『映画パンフレット』 幸せへのキセキ We Bought a Zoo 監督 キャメロン・クロウ キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ『映画パンフレット』 幸せへのキセキ We Bought a Zoo 監督 キャメロン・クロウ キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ
()
20世紀FOX


予備知識もいらないし鑑賞すれば幸せになれる映画というのでしょうか。
この潰れかけた動物園の復活の実話というのも嬉しいですね。
出演者がみんな良い人だったけど
家族で観る映画なんだろうね。
ただ宣伝不足なのかあまり客がいなかったけどね。

マット・デイモンとスカーレット・ヨハンソンを見るだけでも
価値アリかな。
あと可愛い田舎の女の子を演じたのがあのダコタ・ファニングの妹でした。
いかにもアメリカ風な作品でした。
邦画に有りがちなウエット感が無いのも良い。

| シリアス、実話 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。