好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

面白くなければ意味がない?

最近どうもご無沙汰気味で申し訳ありません。

実は感想が書けないのです。
この頃は映画を観ても感動が無いし眠ってしまうしで、
オススメしようにもなにも浮かんでこないのです。
さっき見た映画さえタイトルも思い出せないほど
記憶に残らないのです。
例えて言えば最近の音楽の様に何も感じない。
だから昔の1960年代のポップスを聞いて、
この夢のある雰囲気は何なのかなんて思いながら
楽しんでます。

ところで「MIB3」を観ました。
小ネタ満載でそれなりに笑えましたが
気がついたら気持ちよく寝ていました。
結論としてはレンタルで十分の内容と思いますが
他に観たい物がなければどうぞという感じです。

話は変わりますがこの間見直してみて感動した映画が
あったのを思い出しました。
それが「ザコミットメンツ」というアイルランドのダブリンを舞台にした
アマチュアソウルバンドの誕生から終焉までを描いた
ノリノリの作品です。ロックの映画というと正視に耐えられない
物が多い中でこれはオススメです。
監督はアランパーカー
出演者は地元ダブリンの素人俳優の面々
音楽はR&Bというかソウルナンバー満載です
詳細はアマゾンかなにかで確認を
ザ・コミットメンツ [DVD]ザ・コミットメンツ [DVD]
(2008/04/16)
ロバート・アーキンズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 気になる洋画 | 01:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年どうも有り難うございました。

今年も最後の日になってしまいました。
いろいろお世話になりました。
このブログも後半は失速してしまいまして
最後まで盛り返せなくて残念でしたが、
来年も続けて行きますので見守って下さい。

さて今年最後に観た映画は「宇宙人ポール」でした。
「ショーンオブザデッド」のサイモン・ペッグとニック・フロストのコンビに
ポールというエイリアンが絡むロードムービーですが、
SF映画へのオマージュとブラックジョーク満載の
B級映画ファン必見の痛快作です。
大人になりきれない大人の夢が詰まったファンタジーと言ったら
言い過ぎだろうか。なんか暖かい思いを感じました。

| 気になる洋画 | 23:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年明けましておめでとうございます

ご訪問者の皆さん今年も暖かく
見守ってください。
昨年は失速してしまい、まだ立ち直っていないのですが、
頑張って続けていこうと思います。

昨年最後に観たのは「相棒?」でした。
これは前作よりも筋が通っていて楽しめました。
見所は杉下右京の推理というか警察組織内の対立というか
ただCMで言うように泣けるかといえば無理でしょうね。
でも年越すには良かったかもね。
だから今年最初に観たのは「最後の忠臣蔵」でした。
これは泣けたね。3度ほど山がありこれはヤバかった。
来るとわかっていても抗えない感動があるし。
ほんとに時代劇は解り易くて良いですね。
まあ詳細は後ほど書きたいと思います。

それでは今年もよろしく m(--)m

| 気になる洋画 | 12:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寸評ですみませんが。

長い間ご無沙汰です。
映画館には通っているのですが、お勧めする内容が見えてこないんです。
と言うことで短い感想ならなんとかひねり出せるの思いまして・・・
宜しくお願い致します。

新しいところから
○「SP野望編」★★★★:見所は岡田くんのアクションにつきるかな。なぜ拳銃を使わないのか解せないが。

○「マザーウォーター」★★★★:淡々と流れる時間、事件は起こらないがなにか愛おしい世界がある。

○「エクスペンダブルズ」★★★:ストーリーなしの無意味なアクションが炸裂。シナリオが陳腐すぎる。

○「ナイト&デイ」★★★★:スパイアクション&ラブ&コメディをスターが演じているが何も残らない。

○「ツナミ」★★★:いかにも韓国産のくどいパニック映画。人情喜劇が好きなら泣ける。

今、映画よりTVドラマの方が面白い気がするが何故だろう。
たとえば「医龍3」とか「闇金ウシジマくん」は見逃せない面白さです。

| 気になる洋画 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寸止め批評?

こんにちは~
ご無沙汰してます。
最近映画で感動が出来なくなってしまいまして。
たぶん不感症って病気なのかもしれませんが、
伝えたいと言う物が観えてこないのです。

そういうことで最近観た作品の寸止め批評を短くやってみたいと思います。

どうも私は「プレデターズ」(修正しました)の設定についていけなかったのですけど、
人間とプレデターが対等に戦うって誰が考えたのだろうか?
いろいろツワモノが出ていたけど誰にも感情移入が出来なかったし、
途中で睡眠タイムが合って流れが飛んでしまいました(^^;

これはレンタルで充分なB級と見ましたが皆さんはいかがでしょうか?

| 気になる洋画 | 12:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。