好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せへのキセキ★★★

『映画パンフレット』 幸せへのキセキ We Bought a Zoo 監督 キャメロン・クロウ キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ『映画パンフレット』 幸せへのキセキ We Bought a Zoo 監督 キャメロン・クロウ キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ
()
20世紀FOX


予備知識もいらないし鑑賞すれば幸せになれる映画というのでしょうか。
この潰れかけた動物園の復活の実話というのも嬉しいですね。
出演者がみんな良い人だったけど
家族で観る映画なんだろうね。
ただ宣伝不足なのかあまり客がいなかったけどね。

マット・デイモンとスカーレット・ヨハンソンを見るだけでも
価値アリかな。
あと可愛い田舎の女の子を演じたのがあのダコタ・ファニングの妹でした。
いかにもアメリカ風な作品でした。
邦画に有りがちなウエット感が無いのも良い。
スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

エクトプラズム★★★

ネタばれ有りの感想
これは怖い作品ですね。
ですが実話にしてもこんな家族がいるのかと言う位
肝が座っている一家でした。

病院が近いと言う事で末期がんの長男の為に引っ越した先が、格安だが
訳ありの一軒家の物件でした。(お隣は墓地だし・・・)
そうなのです過去に葬儀屋兼自宅として呪われた人達が住んでいた家でした。

早速の部屋割りでしたが、長男の選んだ部屋は、気味の悪い地下室です。
が奥に開かずの扉のあるのでした。
その夜、悪夢なのか幻覚なのか長男は開かずの扉が開いているので
中に入ると死体処置室があったのです。

それから過去の出来事がフラッシュ・バックで次々に展開するのですが、
末期がんの為に幻想を見ているということで済まされてしまうのですね。

それから凄いのは二人の子供達がかくれんぼを始めた事ですかね。
こんな家で「かくれんぼ」とは、やばいですよね。
案の定子供が悪霊に捕まりそうになるのですが、
床を踏み抜いて変な物を見つけるのです。

そんなこんなで牧師の登場ですが、この人控えめで好い人なのですね。
出しゃばらないっていうか。頼りになる人で、いつでも連絡下さいと名刺を置いてゆくのです。
この作品の中では一番の好人物だったかもしれません。

後半はこの家の忌まわしい謎が解けて、黒魔術の為に成仏でしない霊が
襲ってくるのですが、この先はビデオで確認してくださいな。

最後がダメ押しの、この呪われて半焼した家を建て直して売ったというのだから怖いです。
その後、悪霊は出なかったということでしたが、
実話というから怖い話です。

| シリアス、実話 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤング@ハート★★

ヤング@ハート [DVD]ヤング@ハート [DVD]
(2009/05/20)
スティーヴン・ウォーカー



実話ドキュメント
お勧め度:★★(これは辛いけど・・・ごめん)
108分 アメリカ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ボブ・ディラン、ジェームズ・ブラウンなどを歌う平均年齢80歳のロックコーラス隊の活動を追った感動のドキュメンタリー。仲間の入院、死など、悲しい出来事に直面しながらも、年に一度のコンサートに向け明るく元気に練習を重ねる彼らに密着する。


感想
いやー参りました。
老体が頑張っているのがまぶしすぎて
ひねくれた私にはついて行けない内容でした。

企画したスティーヴン・ウォーカーのレールの上を走り続ける老人に罪はないし
生き生きしているのですが、冥土の土産にしてはどうなのでしょうね。

私にはディランの「フォーエバーヤング」と
ジェームズブラウンの「アイフィールグッド」に
目を離せない緊迫感があったのが救いでした。

これを見世物として送り出すのはいかがな物かと
でも本人は満足しているし・・・

興味が有ればどうぞとしか薦められませんです。

≫ Read More

| シリアス、実話 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

グラン・トリノ★★★★

グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演)


監督: クリント・イーストウッド
キャスト: クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ


シリアスドラマ
お勧め度:★★★★
アメリカ 2009年

内容 あまぞんより
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。
少年は知らなかった、人生の始め方を。

自分の進むべき道がわからないアジア系の少年タオと、妻に先立たれて一人暮らしの、頑固で口の悪い孤独な老人ウォルト。ある日、年齢も人種も何ひとつ共通点のない二人が出逢う。ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとしたのだ。少年の謝罪を渋々受け入れた日から始まった、二人の交流。やがてそれは、かけがえのない絆へと変わっていく。少年の未来を守るために、ウォルトが下した最後の決断とは……。


感想
深い意味を探すことも出来るかもしれないが、
表面的には朝鮮戦争でアジアで戦かった
年老いた元自動車整備工の頑固じいさん(クリント)がいた。
爺さんは近所に住み始めたアジア人家族と
ある出来事から心を許した友達になった。
しかし、その家族は近所の同じアジア系ゴロツキから
狙われそして娘が暴行を受けた。
爺さんはその家族のために復習に立ち上がったが、
その方法には悲惨な結末が待っていた。

という単純な話ですがクリントがアメリカを象徴していて
アジアの家族が国という見方をすると
ならず者の国に報復をすると
ならず者の国を滅ぼしても被害が出る覚悟が必要ですよと
いう見方も出来るような仕上がりでした。

教訓は「言っても判らないアホもいる」、
「自分のしている事が判らない馬鹿もいる」、
「咲を考えないで他人を巻き込む凡人もいる」
「最後まで生き方に筋を通したかった老人もいた」
ということでしょうか。

それにしてもラスト身辺整理をしてた伏線が切ない展開でした。




| シリアス、実話 | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンク・ジョブ★★★★★

バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]



出演: ジェイソン・ステイサム(トランスポーター),
サフロン・バロウズ, リチャード・リンターン,
デヴィッド・スーシェ(ポアロ警部シリーズ)
監督: ロジャー・ドナルドソン

実話クライムストーリー
お薦め:★★★★★
110分 イギリス 2007

内容
主人公(ジェイソン・ステイサム)は小悪党です。
表向きは車の修理工場を細々と経営しています。
悪徳警官にミカジメ料をユスられる毎日です。
そこへ昔の元カノ(訳あり)が大きいが美味しい仕事(銀行強盗)を持ってくる。
その話に乗って初めての大仕事をやって引退しようと小悪党仲間を集める。
しかし、元カノの狙いは別にあったのです。
その銀行の貸し金庫に皇室スキャンダルのネタがあり、
それを欲しがっているのが政府高官で
事情があり主人公達に銀行強盗をさせようとしたのです。

後はネタバレになるので書けませんが・・・・。
実際にも強盗は成功したけれど、貸し金庫には色々な顧客の秘密が
あり誰も被害内容を訴える者は居なかったというが
相当ヤバイ物があったらしい。

感想
久々に面白い映画です。私にはジェイソン・ステイサムとデヴィッド・スーシェ以外は
知らない人ばかりですが、脚本が良くてこれぞ銀行強盗物ですよって秀作です。
実話というのが小説よりも面白いし、犯人達の緊張感がリアルに楽しめます。

正義とか堅苦しい世界ではなく、
人の運命は判らないから面白いのでしょうね。
次々に発生する難題を切り抜ける緊張感は
いつか忘れた懐かしい気持ちでもあるし。


| シリアス、実話 | 15:59 | comments:7 | trackbacks:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。