好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テルマエ・ロマエ★★★

映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン
(2012/04/25)
サントラ

商品詳細を見る


一言でいって笑えないコメディでした。
原作を読んでいたからネタバレで白けた為でしょうか。
確かに原作は笑えました。
だから映画も見たいと思いました。
しかしこれが裏目に出ました。
笑えない。
ただしこれが逆だったらもっと面白く観られたのだと思います。

結論としては映画を先に観ましょうということでしょうか。
予備知識なしのまっさらな心で観てくださいと思います。

それにしても映画館は大当たりで混んでいましたね。
ゴールデンウイーク一番の話題の作品だったかも。
映画はそれなりですが原作漫画が面白い事は断言できます。
(あの「孤独のグルメ」が好きな人にはお勧めです)



スポンサーサイト

| 良質邦画 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

山本五十六★★★★


聯合艦隊司令長官山本五十六―太平洋戦争70年目の真実 (プレジデントムック)聯合艦隊司令長官山本五十六―太平洋戦争70年目の真実 (プレジデントムック)
(2011/11/28)
不明


2012年、今年もよろしくお願いいたします。

去年観た作品ですが邦画にしてはおもしろい秀作でした。
いかにして戦争に参加したのか。アメリカを敵にすることの愚に
気がつくのにどれだけの犠牲が払われたのでしょう。
山本は間違っていると分かっていても
軍人として国の命令に従うしかなかった。
多くの部下を失った責任を誰かが取らなければと思いながら
アメリカとの早期終戦を願っていたのですね。

この監督は「孤高のメス」「八日目の蝉」でも感じたのですが
各々の出演者が説明をし過ぎない演出が私好みで好きです。

とりあえず必見ということでお願いします。

| 良質邦画 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孤高のメス★★★★


孤高のメス [DVD]孤高のメス [DVD]
(2010/12/03)
堤真一、夏川結衣 他

商品詳細を見る

医療ドラマに外れなしというか、今作は予想以上の良作ですた。
邦画にありがちなしつこいウエット感が少なかったのが良かった。
飄々とした主人公当麻鉄彦は堤真一のキャラクターにピッタリはまってますね。
医師の理想的なすがたで男も惚れるって感じですね。
女看護士(夏川)の視線を通して描かれた地方の医療現場のきびしい現実がリアルです。
早速原作探したら6冊もありました。とりあえず2冊ゲット致しました。

内容は地方の病院へ凄腕の外科医がやって来て過去に例のない手術を成功させて、しかし
責任を取って去ってゆくという。孤独なヒーロー物なんですね。
かっこよくて泣けるそれがこの作品の高感度のいいところだと思います。
しかもべたべたしていないで爽やかなのは、監督のセンスによるところが大きいのでしょうね。

久々に良い映画に巡り合いました。少し泣けました。

PS:今原作を読んでますが、これはTVドラマにしたら面白いと
おもいます。絶対ヒットすると思うけど如何でしょうね。
こんなに面白く為になる原作があるのにもったいないですよね。

ちょっとはまってしまいまして、このシリーズ続編と併せて
全10巻そろえてしまいました(><;
泣きながら呼んでます。

| 良質邦画 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

告白★★★★

告白 オリジナル・サウンドトラック告白 オリジナル・サウンドトラック
(2010/05/26)




チョット前に観たのですがあまりの面白さに
どういう風に紹介したらいいのか迷い
のびのびで今日まできてしまいました。
今回文庫本を購入したので(まだ読んでないけど)
紹介したい気分になりました。

多分いまのところ今年最高の邦画だろうね。
というのも出だしのシーンからの掴みがすばらしいからだけど。

内容
今風の学級崩壊状態の終業式前の教室で
松たか子演じる美人教師が、事故死と処理された
愛娘の死が殺人だったと淡々と伝えるんですね。
しかもさりげなく犯人二人を許せないので身体で償って貰う事にしたと告げるわけ。
とりあえず二人にはエイズになって頂き、抵抗力を無くして早めに後追いをしてもらう事にしましたと説明する。
たった今犯人が飲んだ牛乳にエイズウイルスを仕込んだのだけど美味しかったのかな?なんちゃって。
ってことでタイトルロールが始まります。
この松たか子の笑顔がいいんですね。

それはそうとハリウッドでリメイクをするなら主役はニコール・キッドマンが好いと
監督が指名したとか。
このプロットは今風で世界共通の危ない状況と言う事でしょうか。
15歳未満の子供には悪いがこれは正直面白い映画です。

邦画も一皮むけたら面白くなったと言うことなんだろう。
邦画史に残る秀作に間違いなくなるだろう。なんちゃって。

| 良質邦画 | 12:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣りバカを観て・・★★

おみくじで大吉を引いたのですが、
今年初めての映画館鑑賞が「釣りバカ・・・ラスト」でした。
驚いた事に満員だったのは1000円効果なのだろうか。
客層は老い先短い先輩たちでしたが、
往年の寅さんシリーズの様に正月は「釣りバカ」を観ないと
という事だったのかもしれません。

作品は笑えなくもないが、声に出して吹き出すほどのパワーは
そこには無かったし、なにか温かく見守りたいと思わせる
雰囲気は漂っていた気がする。このシリーズは
しばらく観ていなかったが、せがれの鯉太郎が大きくなっていたのに驚いたけど、
今回は北海道とスーさんの引退がテーマだった。

感動シーンはエンドロール中に繰り広げられる
出演者のお辞儀のフィナーレに尽きるだろう。
谷啓さんが登場した時は思わず涙が出ました。

長い間楽しませて頂きましてありがとう御座いました。
(寅さんと併映の時は必ず観てましたが・・・)
お疲れ様でした。






| 良質邦画 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。