好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヌードの夜★★★★

今年最後は必見の一本という事でも無いのですが、良い作品でした。
食わず嫌いの私でも気にいった、こんなのは如何でしょうか。


ヌードの夜 デラックス版


出演: 竹中直人,
余貴美子,
椎名桔平,
根津甚八

監督: 石井隆

和製ハードボイルドの秀作
お勧め度:★★★★

110分 日本

内容
知る人ぞ知るという石井監督の傑作シリーズ名美と村木の物語。
名美役の余貴美子の魅力全開というのだろう。憎めない魔性の女が切ない。

元エリートには見えないが、今は便利屋の村木(竹中)はある日、東京見物のお登り名美(余)から二日間の東京名所ガイドを依頼される。一日目を楽しく過ごした村木と名美。
次の日村木がホテルへ行くと、名美は謝礼とヤクザの死体(根津)と後始末のメモを残して消えていた。バスルームに行くと血まみれな死体が有り、
自分が処理しないと犯人にされてしまう状況だった。
はめられたと気づいた村木は、死体を鞄に詰めてホテルから事務所兼宿へお持ち帰りして死体の始末を思案しているところへ。
ヤクザ(根津)を兄貴と慕う弟分(椎名)が尋ねて来るのだが、話がまとまらずサンドバック状態にされてしまう村木だった・・・。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 良質邦画 | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年公開作品ベスト10プラス

今年は色々お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。


皆さんがやっているようですので
私も独断、偏り、無責任の2007BEST10を選んでみました。
カウントダウンでどうぞ。

10.ザ・シューター「極大射程」:映画館で観て、いまいちだったが、DVDで見直したら結構いけていました。

09.デパーテッド:オリジナルより良かった。特にニコルソンの貫禄。

08.ブレイブ・ワン:復讐劇は当たるという定説は・・・或るのか?

07.硫黄島からの手紙:LASTの腹きりが違和感有りかも

06.アイアムレジェンド:LASTの追い込みに手抜き作業あり。

05.パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド:キース・リチャーズがはまってたので(^^;

04.ボーン・アルティメイタム:駅のシーンが綺麗に決まったし。

03.ナショナル・トレジャー リンカーン~:宝探しは面白いです。

02.バイオハザードⅢ:ゾンビ+サバイバル+アクションのドラマは魅力全開です。

01.ダイハード4.0:シリーズ最高の面白さでウイットも冴えている。

邦画では
03.めがね:たそがれたい大人向け。

02.包帯クラブ:地元ロケが影響大だが、傷ついた心に包帯を巻きたい。

01.デスノート後編:頭脳戦の展開が面白い。

未見ですが「キサラギ」を観てたら順位は変わっている気がします。
洋画も正月予定の「EVP2」を今年観れば順位は変わるだろうけど、
あまりたいした意味が無いのでパスです。


それでは良いお年を!

| ギミ・ア・ブレイク! | 21:26 | comments:14 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

魍魎の匣 ★★★

魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)



出演:堤真一
阿部寛
椎名桔平
宮迫博之
田中麗奈
黒木瞳

監督:原田眞人

ミステリー
お勧め度:★★★
142分 2007年

内容
古書京極堂店主が謎解きをするシリーズ第2弾。
戦後まもない東京で起きた美少女連続殺人、元女優の娘の失踪、カルト教団の暗躍を結ぶ事件に繋がる「ハコ」の謎に、探偵、作家、刑事、記者、憑物落しが挑む。

感想
戦後の東京のロケがCGではなく、リアルでよく作ったなと思ったが、
どうも中国でのロケーションだったらしい。
出演者達の息の合った演技も良い感じはするのだが、
原作が好きな読者には面白いのかもしれないけど、
いまいち乗り切れなかったのは何故だろう。
豪華な出演人も個性的に生かされているところは、
好感度大なのに何で何だろう。
箱の謎解きがどうのこうので142分は長いと言う気がする。
というか中間のたるみ加減が眠いと感じたのは私だけだろうが、
その部分に何があったのか無かったのか実は眠っていましたので知りません(^^;

ということでお勧めしたものか迷います。
しかし、中国ロケは観るに値する風景です。これは凄いです。

| 良質邦画 | 22:53 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

エアポート’07★★★

エアポート ’05



出演: アントニオ・サバト・Jr, マイケル・パレ, ケビン・ドブソン
監督: ジェイ・アンドリュース

B級エアーパニック作品
お勧め度:★★★
98分 アメリカ 2005年


内容(「Oricon」データベースより)
ハイジャックでパイロットが重体となり、銃撃戦により燃料タンクが損傷。さらには台風も発生して…。最悪な条件が重なったジェット旅客機に閉じ込められた人々の恐怖を描いた作品。

感想
ザブタイトルの弾丸貫通(こげ後のみで孔が無いけど)!台風突入(雲の上だし)!燃料無し(最短の飛行場までは有るが)!
・・・それでは史上最悪の飛行条件にはならない気もするが・・・。
そして「マイケル・パレ」はどこにいたのか?

≫ Read More

| 旅客機&潜水艦映画 | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手紙★★★★

手紙 スタンダード版



出演: 山田孝之, 玉山鉄二, 沢尻エリカ, 吹石一恵, 風間杜夫
監督: 生野慈朗

新聞小説シリアスドラマ化作品
お薦め度:★★★★

121分

内容
二人の兄弟の苦悩の記録。ではなく今の日本の排除主義についての話なのです。
兄は強盗殺人犯で服役中、弟は犯罪者の身内と言うことで、差別されひっそり生活している。
何をしても間が悪い兄。の手紙が弟の此処という大事な時に送られて来て、弟の幸福の目を奪い取る理不尽な展開を、それが哀しい現実だという事が痛々しく描かれている。


感想
映画を観てからイマイチ納得が行かず原作を読みました。
さらに納得出来ずもう一度TVで観ました。やはり答えはそこに無いのが判りました。
原作でも主人公の選んだ道が正しいのかどうかの答えは出ていないが、
重いテーマを考えるきっかけにはなると思う。
一人の人間が起こした事件の波紋が、兄弟、家族、勤務先、隣近所の人達に与える悪影響がこれでもかと描かれている。彼らに救済は無いのだろうか。
これはある意味「パンドラの筺」の様な作品でもある。
開けて良いのか、一寸ためらいが・・・・。


≫ Read More

| 良質邦画 | 17:54 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ナショナル・トレジャー 「リンカーン暗殺者の日記」★★★★

photo_02cvgms.jpg
原題の”BOOK OF SECRETS”とは、実は「大統領の秘密の記録」事ではないかと疑いつつ「リンカーン暗殺者の日記」との邦題に悩んだ人はいないのかと思ったりしました。

出演:ニコラス・ケイジ
   ダイアン・クルーガー
   ジャスティン・バーサ
   エド・ハリス
   ヘレン・ミレン
   ジョン・ボイド
   ハーベヴェイ・カイテル

監督:ジョン・タートルトープ

アクションアドベンチャー
お勧め度:★★★★
124分 ディズニー 2007年

内容 パンフレットより
リンカーン暗殺者の日記から首謀者と疑われた祖先
トーマス・ゲイツの無実を証明するためにベン・ゲイツ(ニコラス)は、
相棒のライリー(ジャスティン)とアビゲイル(ダイアン)を巻き込んで、
宝探しが始まった。

自由の女神に隠された過去からの啓示
合衆国のタブーを暴く右向きの鷲
英国女王からの密書
ラシュモア山に刻まれた沈黙
歴代大統領が探し求めた世界を変える力
すべての謎は「禁断の暗号」を解く鍵。
って言われてもなんのことか解らないです。

感想 ネタばれあり
前作「ナショナル・トレジャー」を楽しめた人なら納得の家族向けの作品かもですが。
こちらでは吹き替えしか上映してないシネコンまであり、それは無いだろうと面くらいました。

≫ Read More

| サスペンス、ミステリー | 00:37 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アリ ★★★★★

アリ




出演: ウィル・スミス,
ジェイミー・フォックス,
ジョン・ボイト,
マリオ・ヴァン・ピーブルズ,
ロン・シルバー
監督: マイケル・マン

実話ボクシングヒューマンドラマ
お薦め度:★★★★★
157分 アメリカ


内容
1960年代人種差別が今より激しかった当時、22歳の若さでボクシング界のチャンピョンになり、ベトナム戦争徴兵拒否でタイトル剥奪され、そして再び王座に返り咲き、君臨した最強の男モハメッド・アリの戦う半生を描いた傑作です。

感想
ボクシングが好きになる映画です。何度観てもファイトシーンはすばらしいです。

バックに流れるR&Bも一級品のサウンドをかもしだしていました。
ソウルファンにはおなじみの、あのサム・クックがアリの友人だったとは、知りませんでした。
そっくりさんも成りきりで楽しませていただきました。




≫ Read More

| 感動ヒューマン映画 | 18:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックブック★★★★

ブラックブック



出演: カリス・ファン・ハウテン
.セバスチャン・コッホ
.トム・ホフマン
.ミヒル・ホイスマン
監督: ポール・バーホーベン(トータル・リコール)

戦争スパイサスペンス
お薦め度:★★★★
114分 オランダ 2007


内容 アマゾンより
■ナチス占領下のオランダ。レジスタンスに身を投じた若く美しいヒロインが第二次大戦下に渦巻く裏切りの真実に迫る戦争サスペンス!

【ストーリー】
1944年、第二次世界大戦時ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族とともに逃げようとするが、何者かの裏切りによって家族をナチスに殺されてしまう。復讐のために名前をエリスと変え、ブルネットの髪をブロンドに染め、レジスタンスに身を投じる。そしてナチス内部の情報を探るため、ナチス将校ムンツェに近づき、彼の愛人となることに成功するが…。
果たして真の裏切り者は誰なのか?すべての鍵を握る“ブラックブック”とは?

感想
終戦間近のドイツ軍とレジスタンスとのヒューマンなスパイ映画でした。



≫ Read More

| 戦争映画 | 15:28 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アイアムレジェンド★★★★

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)

このDVDの特典がなんと最新「メタルギア4」のDVDです。
これはレアものかも。


ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ 他


アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)
(2007/11/08)
リチャード・マシスン



監督:フランシス・ローレンス(コンスタンチン)
出演:ウィルスミス
   アリーシー・ブラガ
   ダッシュ・ミホック
   チャーリー・ターハーン
   サリ・リチャードソン

SFシリアスヒューマンドラマアドベンチャー?
お薦め度:★★★★
115分 2007年アメリカ 

内容 (もろネタバレあり・・・映画を観る前には見ない方がいいです)

近未来(2012年)のNY。新種ウイルス発生から3年足らずで、主人公ロバート・ネビル博士と愛犬サムを残して死滅した街。ネビルは伝染病研究の権威で自分はたまたま抗体を持っていた。(と言うことはサムも抗体犬?かも)
昼間は鹿の群れとライオン親子(と言うことは鹿、ライオンもか)位しか見かけない街だが、日が沈むとウイルスに汚染されたダーク・シーカーズ(狂犬状態のスキンヘッド人ですが、肌はデリケートです紫外線には劇弱?)と狂犬病犬(ゾンビ犬もどき)が食べ物(肉類)を求めて徘徊していた。(廃墟に死体の影も形もないのは、死肉を食べるハイエナもどきの狂犬の仕業かも)。
ある日、ネビル博士はネズミ実験で有効だった血清を試すためダーク・シーカーズの女(過呼吸ぎみ)を、宙吊りトラップを仕掛けて手に入れた。しかし、血清を注入しても良い結果は得られなかった。別の日、ネビルはダーク・シーカーズによってまさかの宙づりトラップ(ネビル考案)に引っかかってしまう。彼らは学習してたらしい。(彼らはこれは使えると思ったのだろう、徹夜作業だったけど報われたよネビルさん)
その大失敗で心の友サムを失い自身も片足に怪我をしてしまう。
前途を悲観したネビルはダークシーカーを道連れに弔い合戦のトラップを仕掛けるが・・・。


映画を観てからリチャード・マシスンの原作を読むのが正解かも知れません。
ロビンソン・クルーソーのように島を抜け出せば仲間がいるというのなら希望も有りますが、
自分と犬だけで話せる人はマネキンしかいないし、夜はモンスターが徘徊していうという怖い世界です。心の支えはサムとシュレックのビデオと今は亡き妻と子の思い出とボブ・マーレーの魂の詩。
ネビルは砦のようなアジトで研究に明け暮れるのだった。

≫ Read More

| SF ホラー系 | 17:31 | comments:20 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

遺体安置室★★★

遺体安置室-死霊のめざめ- / ダン・バード、デニーズ・クロスビー 他

出演: ダン・バード,
デニーズ・クロスビー,
アレクサンドラ・アディ
監督: トビー・フーパー

ゾンビ・ホラー
お勧め度:★★★
93分 アメリカ 2005年


内容(「Oricon」データベースより)
『悪魔のいけにえ』『ポルターガイスト』のトビー・フーパーが仕掛ける、戦慄の超絶叫系ゾンビ・ホラー!
カリフォルニアの田舎町に引っ越してきたドイル一家。住み始めた元葬儀屋の周囲には墓場が、地下には埋葬地があった。屋敷に違和感を感じた息子のジョナサンだったが、母親のエイミーは耳を貸さず、その技術を生かして葬儀屋を開業する。そして新鮮な遺体から流れ出た少量の血液が排水溝に流れ…。

感想
この作品の冒頭のシーンはさすがフーパー監督という感じで最高です。
引っ越してきた葬儀屋の屋敷の排水管壊れていて修理が必要らしいのですが、
五十年ぶりの大水で墓場の水が溢れて排水に混ざったと言うのです。
おぞまいし伏線だらけで期待度びんびんです。
排水溝からカビのような黒い筋が絡みついてきます。(たぶん、逆回しが見え見えですが)
これが原因究明のカギなのだなきっと。と思わせてくれます。

中盤からは墓場が舞台ということで、(日本と違って土地が広いから火葬しないためか)
ゾンビどもが出没し阿鼻叫喚の展開で、収集不能状態に突入します。

タイトルの「遺体安置室」からも言い訳程度に、ゾンビ参戦ですが。
ゾンビはやはり数物ですね。なんてどんでん返しを期待しても、
伏線ばらまき、収集不能が監督の得意技らしく・・・終わっています。

ゾンビファンには物足りないかも知れませんが、ふつうに愉しめる作品でした。



| ホラー、スリラー | 15:21 | comments:5 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

侵略★

侵略



出演: エリカ・ロビー, サラ・リーヴィング, シャーリー・スコット, ジェシカ・ボーグ, ダナ・ナーソン
監督: ジャスティン・ジョーンズ

B級SFホラー
お勧め度:★
85分

内容
ニコールの「インベージョン」と同じ原作(恐怖の街)から作られた
B級侵略物ですが観るに忍びない出来でした。

知り合いの同僚達の様子の異変に気づいた、主人公の一見整形美女と一見キュートな同僚に仕掛けられた罠は、一見ケバイ上司からプレゼントされた鉢植え手芋(実はサボテンかも)だった。それは部屋において置けば、クローンが出来て入れ替わるという怖い鉢植えだった。
危険を知らないヒロイン達は、流しで切り刻んだり、ゴミ箱へ放り込んだりして
不要なもらい物扱いをしていたが、周りの空気が以前と違うことに気がつくのだった(遅いっす)。その後、ケバイ上司が宗教の勧誘のようなお誘いを、真顔で迫って来るのだが・・・。

感想
「ボディ・スナッチャー」を観た人なら分かると思いますが、
この作品の存在意義は無いと思います。
アダルト向けの裸のサービスを除けばですが(^^;
ということで興味が有ればどうぞ。


| SF ホラー系 | 10:21 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

タイム・トラベラー ~戦場に舞い降りた少年★★★★

タイム・トラベラー ~戦場に舞い降りた少年

出演: トム・ウィルキンソン, ジュリー・コックス, マシュー・ビアード
監督: ハーレイ・コークリス

ファンタジー
お勧め度:★★★★
95年 イギリス 

内容(「Oricon」データベースより)
廃屋の壁を抜けて戦時中のイギリスの街にタイムスリップしてしまったいじめられっこの少年と、彼が出会う不思議な少女との友情を描いた、メルヴィン・バージェス原作のSFファンタジー大作!
ある日、母親と衝突したトムは思わず嵐の中、家を飛び出し廃屋へと迷い込む。雷に打たれたかと思った瞬間、トムは廃屋の壁をすり抜け、なぜか第二次大戦中の1940年代へとタイムスリップしてしまうのだが…。

感想
この作品はいじめられっ子トム少年の過去(戦時中)へのタイムスリップを舞台に、そこで出会ったメイという孤児の少女への切ない思いと、助けてくれた温かい大人達を描いたヒューマン・ファンタジーの秀作でした。(控え目な反戦映画でもある。)

これは必見です、静かな感動を探しているあなたに後悔させません♪

≫ Read More

| サイエンス・フィクション | 07:57 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ルディ ★★★

ルディ





出演: ショーン・アスティン.
ジョン・ファブロー.
ネッド・ビーティ
監督: デビッド・アンスポー

スポーツ根性ドラマ
お薦め度:★★★
114分 アメリカ 

内容 アマゾンより転用
幼い頃からフットボール選手に憧れていたルディは、ノートルダム大学の名門チーム“ファイティング・アイリッシュ”でプレーすることを夢見ていたが、経済状態と学力不足から進学を諦めてしまう。しかし、唯一の理解者である親友の死をきっかけに再び夢に向かっていく決心をする…。実話を基に、様々な困難を克服する若者の姿を描いた、感動のスポーツ・ロマン!

感想
こてこてのスポ根ストーリーにちょっと引きました。
「リングオブザロード3」では泣けた「ショーン・アスティン」でしたが。
影日向で応援していたバイト先の黒人元ベンチウオーマーのオヤジに好感を持ちました。

≫ Read More

| 感動ヒューマン映画 | 17:05 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アウトオブタイム★★★

アウト・オブ・タイム


出演: ウェズリー・スナイプス,
ジャクリーン・オブラドーズ,
スチュアート・ウィルソン
監督: デヴィッド・カーソン


サスペンスアクション
お勧め度:★★★
96分 アメリカ 2005年 原題「NINE LIVES」

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプス主演によるアクションサスペンス。元陸軍特殊部隊の兵士・ディーンは、衝撃的な戦友の死によるPTSDに悩まされていた。そんなある日、ディーンは人違いから強烈な幻覚剤を注射され…。

感想

≫ Read More

| サスペンス、ミステリー | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールドルーキー★★★★

オールド・ルーキー 特別版


出演: デニス・クエイド,
レイチェル・グリフィス,
ブライアン・コックス
監督: ジョン・リー・ハンコック

原題「ザ・ルーキー」オールド無し?
実話感動ドラマ
お勧め度:★★★★
128分
内容 Amazonより
高校教師をしながら、野球部のコーチを勤めるジム(デニス・クエイド)の少年時代の夢は「メジャーリーガーになること」。彼は35歳でプロテストを受け、156~160キロの剛速球が認められ、マイナーリーグを経て、ダンパベイ・デビルレイズのピッチャーとして、メジャーリーグ史上最年長のルーキーとしてデビューを果たした。
1999年、野球界の話題をさらったジム・ミルズの実話の映画化。アメリカン・ドリームを体現した男を支えたのは野球への情熱だけではなく、彼のリスキーな夢を見守り続けた家族の姿があった。彼を叱咤し励ます妻の存在の大きさ、夢の実現に向かって必死の父を尊敬の眼差しで見つめる息子など、家族のきずなの深さには胸を打たれる。


感想
夢を実現する作品はこれまでいくつか観ましたが、この作品なんとも後味の良い映画でした。野球にかける情熱が、控えめに描かれていながらも実に真っ直ぐに伝わってくる作品は貴重です。
とかく夢の実現のために周囲を巻き込み、振り回し、それに気づいていない自己中な努力家がアメリカンドリームを実現してますが、そんな作品に疲れた実話ファンの皆さんにも、納得出来る作品と思います。

デニス・クエイドが遅れて来たヒーローを好演してます。
スカウトに認めて貰えるところが山場で泣ける。
去る時も潔く、遣り残した事は無いのでしょう、実に爽やかです。

そして野球がちょっと好きになる作品でした。

| 感動ヒューマン映画 | 16:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犯人に告ぐ★★★★

犯人に告ぐ



犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)


出演:豊川悦司
石橋稜

サスペンス
お薦め度:★★★★

内容
神奈川県警の警視巻島(豊川)小児誘拐事件で、犯人に逃げられ最悪の結果となり、責任者として北海道へ飛ばされた。6年が過ぎ、また類似の3件の連続殺人事件が起こり汚名挽回という餌で、本部長(石橋)から事件を任される事になったが、今回は「BADMAN」と名乗る知能犯が相手だった。

感想
まず原作本ミステリーは読んでないが面白いらしい。(某本屋さんのお薦め大)
主人公は6年前の事件で犯人を取り逃がす失態を、夢にまで見ている巻島警視(前の作品で顔が焼けてるし丸顔になった豊川)です。
再び上司本部長(ホラーが似合う石橋)に操られてマスコミ対応の矢面に立たされテレビで犯人を挑発する事に。

マスコミの視聴率扱いも面白く、警察内の手柄争いも「ぶっちゃけ」面白いし、邦画ではまあこんなところかなという内容です。

最後に目が光った所が意味不明で背筋が「ゾク」と震えがきました(^^

≫ Read More

| 良質邦画 | 15:10 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルワールド★★★

ヘルワールド~地獄のスナイパー~


出演: ネイサン・モブレー
監督: グレッグ・ビショップ

サスペンスホラー
お薦め度:★★★

95分

内容 アマゾンよりいただき
主人公サミュエルは彼女とのデートの待ち合わせ中、何者かに殺害されてしまう・・・。彼女の安否が気がかりで成仏できない彼は、奇跡的に蘇りを果たす。しかし本来、死ぬべき運命にある彼は、地獄から来た3人の死神に命を狙われる事に・・・。

感想
なんとジャケットの3人は主役では無く追っ手の死神だったのです。
ということで主人公の地獄からの生還がフラッシュバックで始まるこの作品を一寸引き気味に観ていたのですが、これが愛情有り、友情有り、地獄の処刑人アクション有りの展開に目が離せなく成りました。

≫ Read More

| ホラー、スリラー | 17:30 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

エイリアンEX★★★

参考画像も入手出来ないB級ですが、「ルー・ダイヤモンド・フィリップス」が熱いです。

エイリアンEX / ルー・ダイアモンド・フィリップス、エイミー・ロケイン 他

出演: ルー・ダイアモンド・フィリップス,
エイミー・ロケイン,
バリー・コービン,
スティーヴン・ブランド
監督: チューリ・メイヤー

B級SFパニックアクション
お薦め度:★★★
89分

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
エイリアンに乗っ取られた列車から人々を救出するために立ち上がるひとりの男を描いたパニックアクション。次期アメリカ大統領が建造したエクスプレスに隕石の大群が接近。衝突は免れたものの、未確認生物が車内へと潜り込んでしまい…。

感想
なんというかエイリアンの瞬間移動に驚きました。
エイリアンの特徴は下記のとおり。
1.メタンガス臭があり火器で爆発、消滅する。
2.増殖と成長が早い。人を襲って体内に卵を植え付ける。
3.雄叫びを挙げるが、知能は低め。
4.学習しないので、動物なみの思考。
5.口が無意味に大きい、歯も不便に長い。
6.攻撃する前に意味もなく、間がある。
7.目にも止まらぬ早さで移動する。

高速列車の中で紛れこんだモンスターを相手に5,6人の男達が死闘を繰り広げるサバイバル物です。

≫ Read More

| SF ホラー系 | 17:05 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ベオウルフ/呪われし勇者★★★★

beowulf4-1024x768.jpg

リンクはこちらベオウルフです。

監督:ロバート・ゼメキス
イメージ、声の出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー

冒険ファンタジーアニメ
お勧め度:★★★★
114分 アメリカ 2007年

内容
中世イギリスの英雄叙事詩「ベオウルフ」の壮大な冒険ファンタジー。
ベルギーの国王のためにモンスター退治に来た勇者「ベオウルフ」がモンスターを倒しその時謎の美女(実はモンスター)の誘惑に乗り次の国王となるが、時はながれドラゴンが現れる。そして「ベオウルフ」はドラゴンと対決する事に・・・。

感想
全編が実写風CGで作られており、ここまで来たかと言う感じです。
アニメ、ファンタジーファンにはお勧めの作品ですが、
実写とは違うのでそこが気になると辛いかも知れません。
慣れれば良いのですが、どちらかというとアクションゲームの中の自動進行のCG映像の様です。

ストーリーはシンプルで「ベオウルフ」という勇者がドラゴン退治をしたと言う話で、日本の神話のスサノウノミコトのヤワタノおろち退治の様な事なのでしょう。

マルコビッチとジョリーの映像は一見に値する完成度です。
実写で観たかったと思えるファンタジーでした。
兎に角期待しないで観る作品だと思います。



| アクション映画 | 15:32 | comments:15 | trackbacks:6 | TOP↑

≫ EDIT

ロボコン★★★★

ロボコン


出演: 長澤まさみ, 小栗旬, 伊藤淳史, 塚本高史, 鈴木一真
監督: 古厩智之

学園青春ドラマ
お勧め度:★★★★
118分

内容 Amazonより
全国に62校ある高専(高等専門学校)の学生たちが、テーマに沿って一定条件を満たすロボットを開発。フィールド内でバトルをくり広げるトーナメント方式の大会“高専ロボコン”。これに夏休みの居残り授業の代りに出場した里美(長澤まさみ)は、次第にロボコンに魅せられる…。
ロボコン版『シコふんじゃった。』というべき青春映画。ヘンに熱くならずに淡々とした古厩智之監督独特の演出の味わいが、試合のシーンは3分間カット割せずに2台のカメラで追ったというドキュメント手法と合致。奇妙なリアリティを持って胸に迫る。それで最後には熱い感動を呼ぶという仕掛けだ。

感想
今旬の長澤まさみと小栗旬が出ていると言うだけで、観ても十分楽しめる作品でした。ロボット対決が面白いし、奮闘する4人の姿も好感が持てる。里美がいきなりロボットオペレーターというのは驚きだが、他の役割分担も一応あり、設計(小栗)、部長(伊藤)、その他(塚本)の4人がコンテストを勝ち抜いて上り詰めるまでを、涙はないが淡々と頑張っている様子が素直に描かれていて心地よい。

スポ根のように熱くならずに楽しく観られるお得な作品でした。
長澤、小倉ファンは必見ですし。そうでない人もそれなりに楽しめると言う事です(^^;

| 青春映画 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。