好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライラの冒険★★★★

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2008/07/18)
ダコタ・ブルー・リチャーズ(西内まりや)ニコール・キッドマン(山口智子)

黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険



監督: クリス・ワイツ「アバウト・ア・ボーイ」
出演: ダコタ・ブルー・リチャーズ
ニコール・キッドマン「インベージョン」
サム・エリオット「ロードハウス」

冒険ファンタジーの秀作
お勧め度:★★★★
112分 アメリカ 2007年


内容 (映画紹介より)
物語の舞台はイギリス、オックスフォード。
あなたの知らない、平行世界(パラレルワールド)の物語。
ここでは誰もが動物の形をした、ダイモンという自分の分身と共に生きている。
12歳の少女ライラは、彼女のダイモンであるパンタライモンと
お転婆をしては、いつも大人たちを困らせていた。

ある日、謎の組織によって親友ロジャーと子供たちが次々と連れ去られてしまう

謎の組織の秘密が、はるか遠い北の地にあることを知るライラ。
ロジャーと子供たちを救うため、真実を示す《黄金の羅針盤》を手に旅立つ。

しかし、彼女はまだ知らない。
行く先に、世界中を巻き込む戦いが待ち受けていることを。
そして、彼女自身に全人類の運命がかかっているという事も。

感想
少女ライラの手に入れた羅針盤は真実を指し示すコンパスだった。
ヒロインは運命に導かれ、気球乗り、魔女、よろい熊、謎の夫人は北極にある熊の王国に向かうが・・・。
この作品は子供の使い方が理想的な大人向けの作品だと思えるところです。
それぞれの魅力的な人間(熊も含めて)ドラマを楽しめる予感が的中する快感を味わって下さい。
原作は児童向けファンタジーのベストセラーです。
ニコール・キッドマンをイメージして書かれた様です。
冒険ファンタジーですが、明るいところがポイント高いです。

≫ Read More

スポンサーサイト

| ファンタジー、名作 | 23:37 | comments:15 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

「アイム・ノット・ゼア」が観たい

吟遊詩人「ボブ・ディラン」の半生を6名の俳優が演じた異色ドキュメント風作品の
サントラ盤2枚組を入手しました。

アイム・ノット・ゼアアイム・ノット・ゼア
(2008/01/23)
サントラ、カレン・オー 他


ジャケットはあのケイト・ブランシェットなのか?

~ サントラ (アーティスト), カレン・オー (アーティスト), ロジャー・マッギン (アーティスト), メイソン・ジェニングス (アーティスト), ロス・ロボス (アーティスト), その他

最近通勤中に聞いているのがこのサントラです。
改めてディラン本人の歌が的を射ていたのが解りました。
洋版だったので、誰が歌っているのかわかりませんが。
唯、それぞれのディランの解釈が歌の中に投影されていると思われます。

いまこのCDを聞ける幸せと、映画公開を待つ幸せを多くの人に伝えたいけど・・・。
やはり(聞いてみるまでは)何が起こっているか解らないだろうMr.ジョーンズ・・てか(^^;

≫ Read More

| サウンドトラック | 23:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テラビシアにかける橋★★★★

テラビシアにかける橋 オリジナル・サウンドトラック



監督:ガボア・クスポ
出演:ジョシュ・ハッチャーソン(ザ・スーラ)、
アナソフィア・ロブ(リーピング)、
ズーイー・デシャネル(あの頃ペニーレインと)、
ロバート・パトリック(ターミネーター2)、
ベイリーマドソン

青春ファンタジー
お勧め度:★★★★
95分 アメリカ 2007年

内容
いじめられっ子少年ジェスと転校生の少女レスリーが作った想像の王国テラビシア。
ジェフは家庭でも姉二人と妹にいじめられ孤立していたが、足が速く、画も上手かった。
レスリーは小説家の娘で想像力があり、二人で作る怪物はキモ可愛かった。

感想
何処の国でもいじめが有るのだなと思う。
ありがちな少数派が多数派にいじめられる構図に、
強者が弱者をもてあそぶ事があたりまえな世界に、
我々も生きてるからこそ感動出来るんだなと思います。

必然が重なって事故が起こる様に、
偶然が重なって悲劇が起こる様に、
悲しい運命が二人を待っていたのだった。

≫ Read More

| ファンタジー、名作 | 10:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショーン・オブ・ザ・デッド★★★★

ショーン・オブ・ザ・デッド [ユニバーサル・セレクション] (初回生産限定)ショーン・オブ・ザ・デッド [ユニバーサル・セレクション] (初回生産限定)
(2007/07/13)
サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン



出演: サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン
監督: エドガー・ライト

ゾンビアクションコメディ
お勧め:★★★★
99分  イギリス ?

内容 DVDノートより
イイ年して大人になりきれないショーン(サイモン・ペッグ)。仕事をしない幼なじみのエド(ニック・フロスト)と同居、自分は電器店の店員として働いているもののヤル気はゼロで、なじみのパブ、ウィンチェスターに入り浸って生気のない暮らしを送っている。ついに恋人リズ(ケイト・アシュフィールド)にも愛想を尽かされ、落ち込んだ彼がしこたま酒を飲んで目覚めた翌朝。いつの間にか、街はゾンビで溢れかえっていた!ショーンはクリケット・ラケットを武器にゾンビと応戦、愛する恋人、母親、友人たちを救うため、ヒーローとなって立ち上がるが・・・!?

感想
イギリス版ゾンビパロディは結構ブラックな感じです。
主役のショーン(サイモン・ペッグ)よりエド(ニック・フロスト)の方が
面白いし笑えるボケキャラでした。
適度の緊張感とユーモアが入り交じった好作品です。
ひととおりのギャグをかましてますが、目に余る物もありデス。

やはりゾンビはスローな方が良いですね。
なんとか切り抜けられそうなスリルが好いのですね。
ゾンビも個性があってそれぞれの見せるところを見せてくれます。


≫ Read More

| ゾンビ映画 | 15:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロックスター★★★★

ロック・スターロック・スター
(2007/12/07)
マーク・ウォールバーグ、ジェニファー・アニストン 他



出演: マーク・ウォールバーグ(ザ・シューター極大射程),
ジェニファー・アニストン,
ドミニク・ウエスト,
ジェイソン・フレミング,
ティモシー・スポール

監督: スティーブン・ヘレク


青春ロック・コメディ
お勧め度:★★★★
106分 アメリカ 2001年

内容
ハードロックバンドのコピーバンドで歌ってたクリス(マーク)は、
「スティール・ドラゴン」の抜けたボーカルの後任としてスカウトされた。
いきなりクリスは追っかけからロックスターの仲間入りをしたのだった。

≫ Read More

| 音楽関係映画 | 07:55 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アフター・ザ・ストーム★★★★

アフター・ザ・ストームアフター・ザ・ストーム
(2001/05/25)
ベンジャミン・ブラット、アーマンド・アサンテ 他



出演: ベンジャミン・ブラット,
アーマンド・アサンテ(アメリカン・ギャングスター),
ミリー・アヴィタル,
シモーネ・エリーゼ・ジラード,
ジェニファー・ビールス

監督: ガイ・ファーランド

海洋サスペンスの秀作
お薦め度:★★★★
104分  アメリカ 2001年

内容
アーネスト・ヘミングウェイ原作の小説「嵐のあとで」を、ガイ・ファーランド監督が映像化した衝撃のシャーク・パニック・・・してないけどの秀作です。

感想
サメを期待しして観たが、サメは唯の飾りに過ぎず面白い人間ドラマが展開されていた。
さすがヘミングウェイの原作なのです。
嵐で大金持ちの乗った豪華客船が沈没した。
前日その船に乗船し、届け物を頼まれた主人公(ベンジャミン・ブラッド)が沈没船を発見。
乗客の宝石を頂こうとするが、深すぎて一人では回収出来ない。
そこで恋人に潜水の手伝いを頼んで二人で山分けにしようとする。
一方、金持ちの船が行方不明という情報が流れ、主人公達を探して
ライバルの男(アーマンド・アサンテ)と美人妻が、主人公を見つける。
四人で山分けと言うことで宝石を引上げるが、誰も自分以外は信用していない。
ここでサメはどこかというと、沈没船の中にいたのですね。
しかも2m位のが一匹です。特に人食いでもないです。

やはりこの作品の見所は宝に取り憑かれた人間ドラマです。
どんでん返しも有りのだまし合いが面白いところです。
これは思わぬ拾い物という作品です。

欲とだまし合いが好きな人、是非ご覧下さい。


| サスペンス、ミステリー | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーム・バチスタの栄光★★★★

チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊


監督:中村義洋
出演:竹内結子、
阿部寛、
吉川晃司、
池内博之、
玉山鉄二、
井川遥、
田口浩正、
田中直樹、
佐野史郎


医療ミステリー
お勧め度:★★★★

118分 2008年

内容
心臓バチスタ手術、奇跡の連続26例成功の栄光医師団「チーム・バチスタ」に、立て続け3例の原因不明の術中死が起こった。部外者のため内部調査を依頼された田口(竹内)の「単純事故です」の甘い調査に、厚生労働省から白鳥(阿部)という役人が「これは殺人だ」とやって来た。

感想
原作を読んで医術用語が多くイメージが浮かばす、今ひとつな作品だったのですが、
映画化の配役を観て阿部さんに期待して見るかと、鑑賞しました。面白かったです。

(豆知識:ブラジル人医師ランダス・バチスタ先生が始めた心臓手術です、弱って肥大化した心臓を切り取って小さくすると言う手術で、臓器移植が許されない国で主に行われている。)

これが映像で観ると解り易く。小ネタも効いていて展開が分かっていても面白さは有りました。
ストーリーは殺人事件と仮定してバチスタチーム7名の事情聴取をするのですが、
みんな犯人の可能性がある。これが見所ですがリアクションが良いです。
伏線でもあるやり取りですが皆さん上手い。
まさかの犯人が原作と違う事はやはり無く、期待は外れましたが納得の展開でした。
続編があったら観たいと思う仕上がりでした。
原作は、映画を観てから読んだ方が良いかも。

邦画としては、いいんじゃないですか。と思います。
勢いでプログラムと注射器ボールペンも買ってしまいました(^^;


| 良質邦画 | 11:03 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・ハリケーン★★

TWO CAME BACKTWO CAME BACK
(2006/11/29)
マイケル・タヴェラ、メリッサ・ジョーン・ハート 他



出演: マイケル・タヴェラ, メリッサ・ジョーン・ハート, ジョナサン・ブランディス, デヴィッド・ガイル, ジョン・ペネル
監督: ディック・ローリー

海洋サバイバルパニック
お薦め度:★★
89分

内容
海洋で台風に遭遇した5名の若者の苦悩を
普通に描いてます。
5人出かけて2人が戻ったみたいな。
原題”TWO CAME BACK”です。


感想
運命を分けたのは経験と、やっぱり幸運だったという
なんとも為になる話でした。


≫ Read More

| モンスター、パニック | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[小さな恋のメロディ]のサウンドトラック

今回はサントラの勧めです。
私が持っているCDのサントラは実はこれだけです。
今度欲しいのは「ブレードランナー」と
「ブラックスネークモーン」が有ればと思ってます。
小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック
(2002/05/02)
サントラビージーズ



さて、映画は当時の平和なイギリスの街なみが使われていて、
それだけでも観る価値が有った作品でした。



35分 1972年
音楽:ビージーズ、リチャード・ヒューストン・オーケストラ、CSN&Y

イギリスのバンド「ビージーズ」のコーラスサウンドが心地よく、
何は無くても、一家に一本の名作です。

一曲目はロンドンの街の朝から始まる映画にぴったりの出だしです。
♪新しい朝がきた~という感じで、新鮮な空気が美味そうな曲です。

1. イン・ザ・モーニング(ビー・ジーズ) 歌付
2. イン・ザ・モーニング(リチャード・ヒューソン・オーケストラ)

≫ Read More

| サウンドトラック | 17:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転校生 さよならあなた ★★★

転校生 さよなら あなた 特別版 (初回限定生産 写真集付)転校生 さよなら あなた
(2008/01/25)




出演: 蓮佛美沙子.森田直幸.清水美砂.厚木拓郎.寺島咲.石田ひかり.田口トモロヲ
監督: 大林宣彦
原作:山中恒 「おれがあいつで あいつがおれで」(角川文庫刊)


青春ファンタジーのリメイク作品
120分 日本 2007年

内容 アマゾンより
母といっしょに尾道から子供時代を過ごした信州に転校してきた一夫は、
おさななじみの老舗そば屋の娘・一美と再会する。
「大きくなったらあんたのお嫁さんになるって、キスしてあげたじゃない」という一美に戸惑う一夫だが、
2人は"さびしらの水場"にいっしょに落ちてことをきっかけに、
なぜか身体が入れ替わってしまう。
2人は異性の身体の違いに戸惑い、家庭環境の違いもあって、
さまざまな珍騒動を巻き起こしていく。
そして、そんな不思議な状態の中で、自分の本当の気持ちや家族の気持ち、
そして互いへの想いに気づいていく。

感想
もしものファンタジーですが、それなりに愉しめます。
いくら入れ替わっても、それは不自然だろうと言う展開に、戸惑いも多々有ります。
主役より脇を固める俳優が良い味です。




≫ Read More

| 良質邦画 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スティルクレイジー★★★

スティル・クレイジー



出演: スティーブン・レイ, ジミー・ネイル, ティモシー・スポール
監督: ブライアン・ギブソン

ロックミュージックコメディ
お勧め度:★★★
97分 アメリカ 1998年

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
グラムロックとロンドンブーツ全盛の時代を舞台に、ブライアン・ギブソン監督が描くブリティッシュミュージックコメディムービー。
20年ぶりに音楽シーンに復帰を果たしたオヤジバンドの姿を描く。

感想
ロック好きなオヤジに大受けしそうな作品です。
大物バンドの再結成が流行るこの頃ですが、タイムリーな今観ても面白いです。

当時それなりに格好良かった彼ら「ストレンジ・フルーツ」の面々も、
老齢化で過去の栄光を引きずる唯の怪しい親爺だった。
再結成するためにメンバーが集まり、再結成のウオーミングアップ地方廻りツアーを経て、レコーディング、大ステージへと・・・・山有り谷有りの悪戦苦闘の物語。

若さは無いけど貫禄の悪親爺感が好感持てました。
みんな好きなんだな~というのが伝わってきて、ロックは不滅だと思いました。

ロックバンドが好きな方お薦めです。

| コメディー映画 | 08:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルワンダの涙★★

ルワンダの涙


監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演:ジョン・ハート、ヒュー・ダンシー
原題:シューティング・ドッグズ 
  
実話から作れた作品
お勧め度:★★
115分 イギリス
 
内容 アマゾンより
「大虐殺に関する記憶を後世につなぐ貴重な作品。この記憶は絶対消せない。」ルワンダ共和国 ポール・カガメ大統領 海外青年協力隊の英語教師として英国人教師ジョー・コナー(ヒュー・ダンシー)は、英国ローマン・カソリック教会のクリストファー神父(ジョン・ハート)によって運営されていたルワンダの公立技術専門学校〔ETO〕に赴任した。1994年4月6日夜、フツ族出身の大統領の飛行機が何者かに撃墜され、それをきっかけにフツ族によるツチ族虐殺事件(ジェノサイド)が起こる。一夜にして学校はツチ族の何千という難民の為の避難所となった。だが、世界はこの虐殺を黙殺し、治安維持のために派遣されていた国連治安維持軍(UN)は、フツ族に虐殺されるツチ族を助けようとせず、自衛するのみだった。そして国連軍がもうこれ以上難民を保護できないと手を引いた時、ジョーとクリストファー神父は人生最大のジレンマに立たされる。その場所を立ち去るべきか、ルワンダの人々を守る為に立ち上がるべきか。BBCの記者としてルワンダ虐殺を体験したデヴィッド・ボルトンの原案を基に、のマイケル・ケイトン=ジョーンズ監督が映画化。


感想
何というか観るのが辛い作品でした。
あまりにも作り過ぎの感じが目に余ると思いました。
「ホテル・ルワンダ」の方が納得出来たし感動出来たのは何故だろうか。
悲劇の虐殺の事実は変えられないが、ドラマの見せ方の違いなのでしょうね。

あの状況で空気が読めないジョーとクリストファー神父は少女の期待をどうに感じていたのでしょう。
極限状態で宗教は救いになったのだろう?
国連軍の監視と自衛は誰のためだったのだろう?

どちらにしても中途半端な作品でした。
これなら「ホテル・ルワンダ」をお勧めしたいです。




| イマイチの作品 | 16:27 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカンギャングスター★★★★★

アメリカン・ギャングスター (ソフトバンク文庫 サ 1-1)アメリカン・ギャングスター (ソフトバンク文庫 サ 1-1)
(2007/12/17)
スティーヴン・ザイリアン



監督:リドリー・スコット(ブレード・ランナー)
出演:デンゼル・ワシントン(トレーニング・デイ)
   ラッセル・クロウ(グラディエーター)
   キュエテル・ジョフォー(キンキーブーツ)
   キューバ・グッテングJr(ザ・ダイバー)

 実話クライムサスペンス
お勧め度:★★★★★
157分 アメリカ 2008年

内容
ニューヨークハーレムのボス・バンビーの死後、運転手だったフランク・ルーカス(デンゼル)は、ベトナム戦争のアメリカ兵が大勢ヘロイン中毒になっていることからヒントを得て、
生産地から密輸する事を思いつく。純度の良いヘロインを安く売る事で大儲けをして大金を得るが、汚職警官に賄賂を弾む事も忘れなかった。
一方、リッチー・ロバーツ(ラッセル)は、警察内にはびこる汚職を嫌い孤立していたが、麻薬捜査を任されたチームでの捜査の結果、麻薬ルートの黒幕がフランクだと言う事にたどり着くが、彼は地味に生活していてルーカスファミリーで組織を作り上げていた。
やがてベトナム戦争が終わる頃二人が出会う事になるのだが・・・・。
ネタばれになるので詳細は書けないです。

感想
期待通りのリドリー・スコット作品でした。
さすがビジュアル派というか、映像が素晴らしいです。
撮影監督はなんと「ゲーム」、「エレファント」のハリス・サヴィデスです。
「シンドラーのリスト」、「ブラックホークダウン」のスティーブン・ザイリアン脚本は見せ場と伏線が散りばめられていて、無駄なものは無いですよお客さん!の様な、原因と結果が解り易く、くさくさく進みます。
実話だけに迫力が有り、しかも娯楽性も有り、見応えの有りの秀作です。
大スクリーンで観たい映画ということで・・・。
お勧めしたい。

尚、エンドロールの後におまけシーンがあり、要注意です。
私は見逃しましたけど(涙)

  

| サスペンス、ミステリー | 09:00 | comments:12 | trackbacks:4 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。