好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デスレース★★★★

久々のジェイソン・ステイサム作品は面白かった。
「デスレース2000」のリメイクというかその後だったのかも。
331508view001.jpg

監督 ポール・W・S・アンダーソン (バイオハザード)
製作総指揮 ロジャー・コーマン
音楽 ポール・ハスリンジャー
脚本 ポール・W・S・アンダーソン
出演
ジェイソン・ステイサム(ジェンセン・エイムズ:元レーサー)
タイリース・ギブソン(マシンガン・ジョー:ライバル)
イアン・マクシェーン(コーチ:エンジニア)
ナタリー・マルティネス(ケース:ナビ役)
ジョーン・アレン(ヘネシー:所長)

カースタントアクション映画
お薦め度:★★★★
115分 アメリカ 2008年

内容
妻殺しの罪で収監された主人公(元凄腕レーサー)は、
女所長の罠にかかり刑務所内で繰り広げられる
殺人カーレースに参加する事になった。
実はレースの有料実況中継で視聴率稼ぐ為に、
事故死した覆面のフランクの替え玉として
ジェンセンは冤罪で収監されたのだった。

感想
ジェイソン・ステイサムは「トランスポーター」以来のはまり役です。
無口なところがツボです。
カーアクションは見飽きたと思ったのですが、
この作品は違っていました。
まさか真似する人はいないと思いますが、危険ですから真似しないようにと
注意書きまで出ていました(^^;
能天気なストーリーは単純ですし落ちも判りやすいし、あと味良しと
大画面で見届けるのが最良でしょう。

教訓は「目には目を」だったのか。
面白ければ何でも有りですね。



スポンサーサイト

| アクション映画 | 10:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポリー my love ★★★

ポリー my love (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】


出演: ジェニファー・アニストン, ベン・スティラー, フィリップ・シーモア・ホフマン, アレック・ボールドウィン, ブライアン・ブラウン
監督: ジョン・ハンバーグ

恋愛コメディ
お薦め度:★★★
90分

内容 アマゾンより
保険会社のやり手のリスク査定員ルーベン・フェファー。彼の人生は何から何まで計画通りだった。新婚旅行先の島で、新妻がスキューバ・ダイビングのインストラクターと浮気するまでは・・・。
傷心で独りニューヨークに帰った彼は、かつての名子役で今は売れない役者の親友サンディに無理矢理連れて行かれたパーティ会場で、コンパニオンをしている中学時代の同級生ポリーと再会、二人はつきあい始める。常にリスクを計算し、決して危険は冒さず、潔癖性できれい好きのルーベン。彼は、正反対の性格のポリーにふりまわされつつも強く惹かれていくが、そこへリサが舞い戻り、よりを戻そうとしたために・・・。

感想
コメディ俳優のベン・ステーラーとジム・キャリーとアダム・サンドラーには共通の何かが足りない。
脇役では光る物があるのですが、主役をするとつまらなくなるのはどうしてなのだろう。
この作品でも人をいらつかせる優柔不断で嫌みな男を演じています。

アレック・ボールドウィンはいつからこんなに面白い役者になっていたのでしょう。
(トイレのシーンは必見です。)
フリップ・シーモア・ホフマンは観る度に印象が違います。
今作では主人公の友人で過去の栄光を背負った食えない役者を好演してます。

恋愛べたべた物が好きな人向けのだるいコメディです。
ハッピーなコメディですがベン・スティラーが好きな人なら必見かもしれません。





| コメディー映画 | 17:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「シャインアライト」ローリングストーンズ★★★★★

ザ・ローリング・ストーンズ×マーティン・スコセッシ「シャイン・ア・ライト」O.S.T.ザ・ローリング・ストーンズ×マーティン・スコセッシ「シャイン・ア・ライト」O.S.T.
(2008/04/09)
ザ・ローリング・ストーンズバディ・ガイ 

日本公開 12月5日 たぶん都市圏のみ(^^;


ShineALight2thumb.jpg
ロックミュージックを語る上で、ストーンズのライブを体験しないと
何を言っても空しく聞こえます。(ビフォー&アフターの世界かもですが)
それはロックバンドの理想の姿がストーンズにあるからだと思います。
どれだけストーンスに近づけるかというのが、それこそバンドの寿命に繋がっています。

いまのロックシーンの頂上に君臨し続ける彼らの昔の使命は
ブルーズ音楽の面白さを多くの人に伝えたいでした。
それは今も変わっていないのかも知れません。(大金持ちになったけど)
ディズニーランドが常に未完成でエンドレスな様に
ストーンスも未完成な荒削りさで我々を惹き付けて放しません。

巨匠マーチン・スコセッシ監督もストーンズにハマったひとりです。
ストーンズのライブ体験をどうしても記録したい要求に突き動かされ
現在最高の撮影スタッフを集めて物にしたドキュメントです。
編集に天才的な才能を遺憾なく投じたスコセッシ監督入魂の映画作品に
名作「ラストワルツ」以上を期待するのはいけないことでしょうか?

監督:マーチン・スコセッシ
出演:ミックジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッド、バディ・ガイ

ロックライブドキュメント
期待度:★★★★★
122分 アメリカ 2008年製作

内容 (シネマトゥデイより)
  2006年秋、ニューヨークのビーコン・シアターで行われたザ・ローリング・ストーンズのライブを、マーティン・スコセッシ監督が撮ったドキュメンタリー。
収容人数2,800人の劇場を舞台に、世界一の撮影スタッフがあらゆる機材を駆使し、ライブの全体像から舞台裏までを映しだす。
ジャック・ホワイトやバディ・ガイ、クリスティーナ・アギレラという豪華ゲストとの競演や、40年以上にわたり第一線を走り続けてきたザ・ローリング・ストーンズの迫力あるパフォーマンスを楽しめる。

感想
まだ観てないので、
今は期待してますとしか言えないです。

観てから追加します(^^;


≫ Read More

| 音楽関係映画 | 11:57 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

1408号室★★★★

オリジナル・サウンドトラック 1408オリジナル・サウンドトラック 1408
(2008/11/26)


328191view002.jpg

出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン
監督:ミカエル・パブストローム

スティーブン・キングのオカルトホラー
お薦め度:★★★★
104分 アメリカ 2008年

内容
オカルトホテル研究作家の主人公(ジョン・キューザック)は
NYドルフィンホテルの1408号室の悲劇の謎を解く為に
支配人(サミュエル・L・ジャクソン)の制止も聞かずに
一晩宿泊する事になった。次々に異変が起こる部屋に
ポルターガイストなのか?、幻覚なのか?
地獄を見た主人公には封印した娘を亡くした悲しい過去があった。


感想
導入部から中盤までは小気味良くとばして観られるのですが、
期待が膨らんだ処の後半で失速、混乱の果てにハッピーエンドという
ミステリーゾーンに紛れ込んだような、
ふと我に帰り無駄に時間を浪費した事を思い知らされるたぐい作品でした。
恐怖感は余りなくでかい音で脅かすタイプのホラーです。
その音が「カーペンターズ」のヒット曲でしたが、・・・が縮み上がりました(^^;

幻覚からの生還を描いた物は混乱してしまうので苦手な人は
敬遠したほうがいいでしょう。

サンヨーのテレコが大活躍でしたが、耐久性も抜群という評価が出そうです。

サミュエル・L・ジャクソンも前半だけの出番だったのがおしいです。
スティーブン・キング原作ですが記憶に残らない作品になるでしょう。

| ホラー、スリラー | 08:24 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

トロピック・サンダー★★★

330880view007.jpg
今回もベン・スティーラーさんのコメディはあまり笑えません。
この手のブラック・コメディは観る人を選ぶ作品なわけで・・・。
期待しないで観なければもっと愉しめたのかもしれない。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ( 出演) [DVD]

監督:ベン・スティーラー
出演:ベン・スティーラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr、ニック・ノルティ、
マシュー・マコノヒー、トム・クルーズ

お馬鹿アクションコメディ
お薦め度:★★★
アメリカ 2008年

内容
映画業界の裏側を描くブラックコメディ。
戦争映画でアカデミー賞を狙う落ち目な俳優が、本物の危険に遭遇する
ドタバタアクションコメディです。

感想
グロ、下ネタ、人種ネタ、障害者ネタ等タブーネタ満載でも度を超えなければ
面白いともいえますが、これはやり過ぎだと思います。
それと字幕を観ていると全然面白くないのですが、
翻訳が悪いだけではないのかもしれません。
問題はテンポがずれていて今ひとつ間が悪い事です。

主役よりもツボにはまったのはロバート・ダウニー・Jrです。
演技派という役どころが好感度大です。

見所は映画業界の内幕が風刺されている処、
アカデミーを狙う為にしてはいけない事が
パロディで分かり易く説明されています。

これはDVDで制作者の解説を聞きながら観るのがBESTでしょうか。

| コメディー映画 | 15:11 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ボーダータウン★★★

「ボーダータウン」公式サイトへ

実話を元にしたサスペンス
お薦め度:★★★
アメリカ 2006年製作

「ボーダータウン」を期待してみました。
全くもって残念な作品でした。
良い材料を料理人が台無しにしたような、
事件が実に深刻なだけに悔やまれます。

こんなにヒロイン達が無神経な行動で展開する
馬鹿げたストーリーにしなければ
もっと皆さんも観ることになったでしょう。

あまり話題にもされず上映館も少ないのには、
よく書かれている事件を隠蔽したいという
アメリカ、メキシコ政府関係の圧力とかもあったかも知れませんが。
それ以上に作品のレベルが低すぎたのを反省すべきです。

主演と製作のジェニファー・ロペスは何か勘違いをしてるようです。
ヒロインの記者は怖いものなしの世間知らずで最後まで英雄気取りです。
(ラストでアンソニー・バンデラスの代わりに殉死してくれれば
もっと作品の印象が良くなったでしょうね、例えばタイタニックの様に)

現実の悲惨な状況をこんな茶番でしか描けなかったのは残念です。



≫ Read More

| シリアス、実話 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・ロストワールド★★★★

ザ・ロストワールド 失われた恐竜王国ザ・ロストワールド 失われた恐竜王国
(2003/07/24)
ピーター・マックレイレイチェル・プラケリー

商品詳細を見る


監督:リチャード・フランクリン
出演:ピーター・マックレイ、レイチェル・プラケリー、ウィリアム・スノー
原作:サー・アーサー・コナン・ドイル

冒険小説のTV映画化
お薦め度:★★★★
93分 アメリカ 1999年

内容 Amazonより
20世紀初頭、恐竜の実存を信じるイギリスのチャレンジャー教授(ピーター・マックレー)は、新聞記者マローン(ウィリアム・デ・ヴァレー)やロクストン卿(ウィリアム・スノー)などの面々を率いてアマゾン奥地へと向かう。原住民の襲撃などをかわしながら、一行がたどりついた場所、そこはまさに6500万年前の世界であった…。

感想
アドベンチャー物の王道ですね。
夢のあるドラマ展開で登場人物の個性豊かに魅力的に描かれています。
難点は恐竜達の特撮が一時代前の悲しさです。

これは観ても損は無い秀作です。
特に主役はいない群像劇です。

見所はそれぞれが私欲に走っている楽しさです。

| モンスター、パニック | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハッピーフライト★★★★

ハッピーフライト (田辺誠一、綾瀬はるか 出演)ハッピーフライト (田辺誠一、綾瀬はるか 出演)




監督:矢口史靖
出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳

飛行機群像パニックドラマ
お薦め度:★★★★
103分 東宝 2008年

内容
羽田発のホノルル便が鳥によって引き起こされた
機体異常のため羽田へ引き返す事になったが。
昇進試験を受ける副機長(田辺)とベテラン機長(時任)、
国際線に配置換えになった国外線初体験CA(綾瀬)と先輩CA(吹石)、チーフCA(寺島)、
他地上作業員の激務を描く群像劇です。


感想
大笑いするというのではない微妙な笑いを誘う。
コミカルですがコメディとは違うテイストです。
滑る笑いだけど飛行機に乗るときウンチクを述べたくなるというか。

飛行機物といえばパニックが付き物ですが、定番な展開ですが、
今作も鳥が原因でピトー管というセンサーが壊れ操縦困難になります。
引き返す事になった羽田空港が悪天候になります。
特に乗客も乗務員もパニックになることも無く冷静に対応してました。

何処が笑い所なのかと即答出来ないほど小ネタばら撒き状態です。
がハッピーになれる面白いパニック作品でした。

| 旅客機&潜水艦映画 | 11:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブーリン家の姉妹 ★★★★

ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)
(2008/09)
フィリッパ・グレゴリー



監督:ジャスティン・チャドウイック
出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ

歴史的ラブストーリー
お薦め度:★★★★


内容
16世紀のイングランドの歴史に残るブーリン家の野望と失墜を描く。

ネタばれあり注意
時の王ヘンリー8世(エリック・バナ)に王子が出来ない事で、
ブーリン家のあるじは娘を側室にして出世をたくらんだ。
ある日王の為にウサギ狩りを段取り、家に招待する。
ブーリン家美人姉妹の姉アン(ナタリー・ポートマン)を
狩りのお供に付けるが、アンに見とれて王は落馬しタンカで戻ってくる。
そこでアンが献身的に介抱すれば良かったのに(と思うのだが)
何故か妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)が寝ずの介護にあたったのです。
メアリーは新婚人妻だったが王に気に入られ、
側室として家族と共に王の元に仕える事になった。
妹メアリーの出世に嫉妬したアンはフランスへ作法留学したが、
その後妊娠中のメアリーに代わって王のお相手を勤める役として呼び戻される。
しかし、魅力的な女に変身していたアンに目移りしたヘンリーは
アンに乗り換える、がその時メアリーに男子が誕生したのだった。
男子が生まれたお手柄のはずが、何故かメアリーは戻されてしまう。
アンの戦略で前妻を離縁させるためヘンリー王は
ローマ教会とも別れイングランド教会を作るほどだった。
そしてクイーンとなったアンに第1子が出来たが女の子だった。
後のエリザベス女王です。
次に出来た子は流産でした。ここからが破滅の展開となるのですが
なんでそうなるのだろうと言いたくなるほどパニ食っています。
無防備というか無策というか策士策に溺れるという事か
悪い方に向かってまっしぐらです。

メアリーが体験したブーリン家の野望を描いたという映画です。
イングランドの歴史を垣間見て面白いと思いました。

| シリアス、実話 | 21:12 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「デッドライジング」を始めました。

デッドライジング Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】デッドライジング Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】
(2007/06/14)
Xbox 360

商品詳細を見る


皆さんXボックスの「デッドライジング」という
おぞましくも快感なので病みつきになる
テレビゲームをご存知でしょうか?

名作「ゾンビ(ドーンオブザデッド)」をどこから見ても
パクッた、言い方を代えればインスパイアされた、
トリビュートした、カバーしたとか言えなくも無い、
ゾンビマニアにはたまらなく嬉しい作品です。
カプコンさんありがとう(^^;

説明しますと映画と同じです。
某大型ショッピングモールにゾンビが集まってくる様子を
プレイヤー(自分)がカメラマンとして撮りにヘリで来るわけです。
そして72時間後に迎えに来るへりに乗って帰れるように
写真でも撮りながら過ごす訳です。

面白いのは無数に徘徊しているゾンビを思う存分に殺しまくれるのです。
(すでに死んでるから殺人とはならない、遺体損壊?ですか)
これがすごい事になってます。
目に付いた物を武器にゾンビ退治が出来るのです。
ゾンビファンが夢に見た「私ならこういう風に始末する!」が堪能できます。
例えば金属バット、エレキギター、ナイフ、日本刀、レジスター、ベンチ等
ショッピングモールですから何でもありです。
チェーンソーもどこかにあるはずです。
とにかくやってみてください。
もちろんゾンビは本格派のゆっくり系の多数派で群れています。

実はストーリーがあるのですが、そんなの「馬に食わせろ」です。
醍醐味はゾンビ退治それに尽きるのだと
まだ始めたばかりの私は思っています。
おなじカプコンの「バイオハザード」とは違ったゾンビ退治が楽しめます。


注意:このゲームは18禁です。お子様は大人になるまで我慢しましょうね。



| ギミ・ア・ブレイク! | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッドクリフPart1★★★★

大半がスペクタクルシーンで、戦闘アクションは見応えが有ります。
レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック


監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、チャン・フォンイー

歴史小説スペクタル・アクション
お薦め度:★★★★
145分 中国、(日本合作だったとは) 2008年

内容
中国の乱世を描く歴史物語「三国志」の「赤壁の戦い」をジョン・ウー監督が
製作費総額100億円を掛けて再現した意欲作だが。
パート1という事で続きを観なければ意味がない内容で
思いっきり期待させて終わりました。

感想
戦闘肉弾アクションを観るには面白いと思います。
パート1では総攻撃の前の序盤戦までの処が足早に描かれています。

野望に燃える曹操軍を迎え撃つ劉備軍と孫権軍のタッグチームの
知略が垣間見える処までです。
いわゆるお預け状態なのでパート2から観ても面白いのかも知れません。

≫ Read More

| アクション映画 | 11:31 | comments:6 | trackbacks:8 | TOP↑

≫ EDIT

コンセント★★★

中原俊監督シリーズ第4彈です。(いつのまにかなんですけど・・・)
迷える青春のゆくえは・・・。

コンセント   コンセント


出演: 市川実和子, 村上淳, つみきみほ, 木下ほうか
監督: 中原俊

自分探しのシリアスホラー
お薦め度:★★★
113分 日本 

内容 Amazonより
フリーライターの朝倉ユキ(市川実和子)の兄(木下ほうか)がアパートで餓死した。
その現場に行った彼女の眼に止まったのは、コンセントに繋がれたままの掃除機。
以後、ユキはいたるところで「死の匂い」を嗅ぎ取るようになってしまう…。
田口ランディのベストセラー小説を、『櫻の園』などで知られる中原俊監督が映画化。
その繊細なタッチは、現代社会が死の匂いにあふれかえっている温床であることを痛切に知らしめ、しかしそんなデジタルな時代でも人には心があり、生きて行く力があるということを、さりげなく示唆してくれている。

感想
これは家族団欒で鑑賞する感じではない(^^;
子供には刺激が強すぎる・・・。

霊能者のように兄の亡霊に悩まされる主人公は
兄の死の原因を探す内に心理学でいうところのコンセント状態という事に
たどり着く。(良く分からないが何となく納得)
ストーリーのあるAVビデオ顔負けのサービス?のような
恋人、恩師、旧友の恋人との成り行きのセックスと、
目のやり場に困るほどのシーンが多いが、
どこを見ているのか判らない市川美和子の表情が面白い。
掃除人(遺体があった部屋の片付け処理)の若者がプロという感じでかっこいい。
つみきみほが主人公の友人として大事な役を熱演している。

原作は読んでないがこれは重い作品だった。というより
私にはホラーでした。

| 良質邦画 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40歳の童貞男 ★★★★

40歳の童貞男 無修正完全版 (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】無修正完全版 (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】
(2008/06/12)




出演:スティーヴ・カレル.キャサリン・キーナー.ポール・ラッド.ロマニー・マルコ.セス・ローゲン.エリザベス・バンクス.レスリー・マン.ジェーン・リンチ.シェリー・マリル.カット・デニングス.ナンシー・ウォールズ
監督: ジャド・アパトー

132分

内容 アマゾンより
家電量販店の店員アンディは40歳の典型的なオタク。
TVゲーム、コミック、フィギュアに囲まれて幸せな生活を送っていた。
だが・・・実はアンディは40歳になるのに、
若いとき女性との童貞喪失に失敗した過去を持つ
“童貞おじさん”だったのだ・・・!
その事実を職場の仲間たちに知られてしまった日から、
アンディの試練の日々がはじまった。

感想
下ネタ満載ですので、誰でも楽しめるという感じではないです。
そちらがOKなら最高に楽しめます。
内容は青春物では定番の童貞喪失失敗シーン満載で爆笑させられる。
私はスティーブ・カレラ体験は「ゲット・スマート」に次ぐ3回目ですが、
このキャラはいやみ無く楽しいです。
「アメリカン・パイ」も凄かったけどこの作品も負けていないです。
ただタイトルがキワモので退いている人も多いと思います。
邦題に工夫が欲しかった残念な秀作です。
それにしても男も「ヴァージン」だったのですね。
やはり下ネタ物は不滅ですねヒューマンコメディとしては定番です。

| コメディー映画 | 11:53 | comments:4 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

新しい「櫻の園」★★★★

試写会が当たり、一足先に鑑賞です。
いいものを見せてもらいました。
しかも、無料です。
前作も良かったけど、今作も間違いなく
青春映画として邦画史に残るだろう。
派手なアクションがあるわけでもなく、
息を呑む濡れ場があるわけでもなく、
号泣を禁じえないわけでもなく、
高校生の今を誇張するでもなく、
何もしないより、やりがいを感じたい、
思い出を残したいという気持ちが
彼らを動かした事に、
心地よい感動を頂きました。
予告編 youtube ですが・・

映画「櫻の園」オリジナル・サウンドトラック映画「櫻の園」オリジナル・サウンドトラック
(2008/11/05)
川井憲次



監督:中原俊
出演:福田沙紀、寺島咲、杏、富司純子、京野ことみ

90年製作の傑作青春映画のセルフリメイク
お薦め度:★★★★
102分 松竹 2008年

内容
東京で音楽家への限界を感じ夢を捨てた高校生の桃(福田沙紀)は、
里帰りし親のコネで名門女子高へ転入するが、なじめないで浮いていた。
ある日、旧館の部室で「櫻の園」の演劇台本を見つける。
作品の面白さに「櫻の園」を演じようと仲間を集める。
しかし、「櫻の園」は過去に事件があり封印されていたのだった。

感想
桃(福田沙紀)と一緒に体験する転校、演劇部立ち上げ、
姉(京野ことみ)の結婚等に対応する
福田沙紀の自然な演技に感動しました。

あと味が心地いい秀作です。

以下ネタばれあり


≫ Read More

| 良質邦画 | 21:49 | comments:8 | trackbacks:5 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。