好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

消されたヘッドライン★★★

出演:ラッセルクロウ、ベンアフレック


サスペンスアクション
お勧め度:★★★

なせか写真入手困難で、印象が薄い作品です。


内容
若手議員(ベンアフレック)が大手軍事産業の儲け過ぎに
気づき議会で追求しようとした矢先にアシスタントの女性が
電車事故で亡くなる。議員の友人のベテラン記者(ラッセルクロウ)が
別件の殺人事件のからみで、この事故死に疑問を持ち
調べてゆくと巨悪な組織が動いているから危険です、
命の保障は出来ないから自己責任で
やってください、よろしくどうぞ。
というサスペンスフルな展開になっていくのですが・・・・。



感想
なんとなく肩透かしをくったような、
これだという説得力が見られなかった作品なのです。
ラッセルクロウの無駄に伸びた長髪も
ベンアフレックの似合わない議員の動揺も
編集長の優柔不断な決断も
女性記者の功名を渇望する一途さも
実行犯の信念の末路も
消されたヘッドラインの意味も
ほとんどの駄作がたどる退屈なひと時を
忘れさせる事が出来なかったのです。

こんなのありきたりだろうと怒ることすら
笑われそうです。

近頃のエンタメはどうなってしまったのだろうか?
スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 13:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース [DVD] [DVD]
(2009/03/25)
ブレンダン・フレイザージョシュ・ハッチャーソン



出演: ブレンダン・フレイザー, ジョシュ・ハッチャーソン, アニタ・ブリエム, セス・マイヤーズ, ジャン=ミシャル パレー
監督: エリック・ブレヴィグ


92分 アメリカ 2008年


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
SF小説の巨匠、ジュール・ヴェルヌによる『地底旅行』の世界を、最新のCGを駆使して映画化したアクションアドベンチャー。地質調査に訪れた科学者・トレバー、甥っ子のショーン、地元ガイド・ハンナの3人は、突然洞窟の中に閉じ込められ…。

感想
冒険映画はやはり面白いです。
「地底旅行」って古典を読みたくなりました。

ブレイダン・フレイザーのボケぶりは「ハムナプトラ」よりもエスカレートしていて
好感度大です。
CGの使い方もでしゃばらずに言う事なし。
気晴らしにはもってこいのファンタジーに仕上がっています。

観ても後悔無しの好作品です。

| サイエンス・フィクション | 09:10 | comments:6 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

ヤング@ハート★★

ヤング@ハート [DVD]ヤング@ハート [DVD]
(2009/05/20)
スティーヴン・ウォーカー



実話ドキュメント
お勧め度:★★(これは辛いけど・・・ごめん)
108分 アメリカ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ボブ・ディラン、ジェームズ・ブラウンなどを歌う平均年齢80歳のロックコーラス隊の活動を追った感動のドキュメンタリー。仲間の入院、死など、悲しい出来事に直面しながらも、年に一度のコンサートに向け明るく元気に練習を重ねる彼らに密着する。


感想
いやー参りました。
老体が頑張っているのがまぶしすぎて
ひねくれた私にはついて行けない内容でした。

企画したスティーヴン・ウォーカーのレールの上を走り続ける老人に罪はないし
生き生きしているのですが、冥土の土産にしてはどうなのでしょうね。

私にはディランの「フォーエバーヤング」と
ジェームズブラウンの「アイフィールグッド」に
目を離せない緊迫感があったのが救いでした。

これを見世物として送り出すのはいかがな物かと
でも本人は満足しているし・・・

興味が有ればどうぞとしか薦められませんです。

≫ Read More

| シリアス、実話 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

天使と悪魔★★★

天使と悪魔 天使と悪魔
(2009/05/13)
サントラ



監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス

サスペンスアクション
お薦め度:★★★
155分 アメリカ 2009

内容
「ダビンチ・コード」のトム・ハンクスが又も新たな「バチカンの謎」に振り回される
サスペンス・アクションです。
スイスで研究中のブラックホールの副産物の爆発物を盗んでバチカンに仕掛けた
犯人の要求は・・・。
ラングストン博士(トム)のパートナーのスイスから呼ばれた女性は添え物に過ぎないけど
女性の観客を引きつける為にそれなりの伏線を張ってくれます。
偶然とこじつけが納得出来れば楽しめるかもなサスペンス大作です。

感想
辛口になってしまいますがネタバレもありますので鑑賞後にどうぞ。
謎解きとどんでん返しが有るのですが
終わってみればなーんだ言う決着でした。

≫ Read More

| サスペンス、ミステリー | 09:20 | comments:2 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

ゾンビ・ストリッパーズ ★★★★

ゾンビ・ストリッパーズ -コレクターズ・エディション- 無修正版 [DVD]-コレクターズ・エディション- 無修正版 [DVD]
(2009/04/22)
ジョイ・メディナジェナ・ジェイムソン



出演: ジョイ・メディナ, ジェナ・ジェイムソン, シャムロン・モア, ロバート・イングランド
監督: ジェイ・リー

エロティックホラー
お薦め度:★★★★
94分 アメリカ 2009


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ポルノ女優、ジェナ・ジェイムソン主演で贈るエロティックホラー。
兵力不足に悩む米軍が死んだ兵士を甦らせるウイルスを開発。
しかしゾンビ化した兵士のひとりが場末のストリップ・バーに逃げ込んだことから、
血みどろの大騒動に発展する。
第4期目に突入したブッシュ政権は、慢性的な兵力不足に陥っていた。
打開策として死人を蘇らせる危険なウィルスを開発するが、研究所でそのウィルスが蔓延してしまう。
抹殺を恐れた感染者が逃げ込んだ先は…なんと場末の違法ストリップ・クラブ。
人気No.1ストリッパーへの感染をきっかけに、クラブは一変!
大胆なポールダンスとその後のお楽しみ?が口コミで広がり、クラブは男達で大盛況!
卑しい館主は、ステージ後の惨劇をひた隠し荒稼ぎしていたが、
クラブはとうとうゾンビ化した男達で“ゾンビ・クラブ”と化す!

感想
なんというかゾンビ退治のシーンは正統派で十分楽しめるのだが、
ストリップシーンは何だったのだろう。

アメリカのストリップショーの過激なサービスシーンは男だから興味は尽きないです。
パイプの柱に身を任せる激しい演技は目が離せないのは言うまでも無い。
ストリップ嬢同士の技の競争もゾンビになってからもエスカレートしていたのには
戸惑いました。観客のチップのばら撒きに違和感はありましたが、
ご指名後の別室サービスシステムには興味深いモノがあります。

私が楽しめたのはゾンビ退治の特殊隊員の手際の良さ位ですが、
ドタバタ映画が好きならお薦めです。

| ゾンビ映画 | 07:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グラン・トリノ★★★★

グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演)


監督: クリント・イーストウッド
キャスト: クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ


シリアスドラマ
お勧め度:★★★★
アメリカ 2009年

内容 あまぞんより
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。
少年は知らなかった、人生の始め方を。

自分の進むべき道がわからないアジア系の少年タオと、妻に先立たれて一人暮らしの、頑固で口の悪い孤独な老人ウォルト。ある日、年齢も人種も何ひとつ共通点のない二人が出逢う。ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとしたのだ。少年の謝罪を渋々受け入れた日から始まった、二人の交流。やがてそれは、かけがえのない絆へと変わっていく。少年の未来を守るために、ウォルトが下した最後の決断とは……。


感想
深い意味を探すことも出来るかもしれないが、
表面的には朝鮮戦争でアジアで戦かった
年老いた元自動車整備工の頑固じいさん(クリント)がいた。
爺さんは近所に住み始めたアジア人家族と
ある出来事から心を許した友達になった。
しかし、その家族は近所の同じアジア系ゴロツキから
狙われそして娘が暴行を受けた。
爺さんはその家族のために復習に立ち上がったが、
その方法には悲惨な結末が待っていた。

という単純な話ですがクリントがアメリカを象徴していて
アジアの家族が国という見方をすると
ならず者の国に報復をすると
ならず者の国を滅ぼしても被害が出る覚悟が必要ですよと
いう見方も出来るような仕上がりでした。

教訓は「言っても判らないアホもいる」、
「自分のしている事が判らない馬鹿もいる」、
「咲を考えないで他人を巻き込む凡人もいる」
「最後まで生き方に筋を通したかった老人もいた」
ということでしょうか。

それにしてもラスト身辺整理をしてた伏線が切ない展開でした。




| シリアス、実話 | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイアリー・オブ・ザ・デッド ★★

ダイアリー・オブ・ザ・デッド プレミアム・エディション [DVD]プレミアム・エディション [DVD]
(2009/04/24)




監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:ミシェル・モーガン、ジョシュ・クローズ

ゾンビーホラー
お薦め度:★★
95分 アメリカ

内容 アマゾンより
山の中で卒業制作のホラー映画を撮影していた、ジェイソンら映画学科の大学生たち。
そこに、世界各地で死者が蘇っているという、衝撃ニュースが流れてくる。
撮影を切り上げ、キャンピングカーでそれぞれの故郷を目指す彼らの前に、
蘇った死人が人々を襲う、信じられない光景が現出。
ドキュメンタリー監督志望のジェイソンは、全てをカメラに収めようと決意。
ニュースが錯綜する中、YouTubeには断片的な衝撃映像が次々にアップされていた。
この惨劇を後世に伝えるという使命に燃えるジェイソンだったが、
学生たちは一人また一人と犠牲になっていく…。

感想
どうも手持ちカメラでの映像には目が回るし疲れます。
事件が起きてるのに長時間撮り続ける理由が無理が有りますね。
「クローバー~」もダメでしたけど、まさかロメロ監督がやってしまうなんて。

劇場公開出来なかったのか、辞退したのかDVDレンタルで十分な仕上がりでした。
なんと言えば良いか無名の新人が一旗揚げようとして失敗したような、
今ではほとんど記憶に残らない印象の薄い作品でした。
しいて言えば残ったのは眩暈と徒労感とむなしさでしょうか。

ロメロ監督の時代は終わったのだろうか?残念です。
それにしてもツタヤにはゾンビ物の新作が溢れています。
今やホラー界のスターの座に君臨するゾンビは
ロメロ監督の子供みたいなものですよね。

まだまだアイデアで頑張れる素材なので頑張ってほしいですね。








| ゾンビ映画 | 11:08 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

バンク・ジョブ★★★★★

バンク・ジョブ デラックス版 [DVD]



出演: ジェイソン・ステイサム(トランスポーター),
サフロン・バロウズ, リチャード・リンターン,
デヴィッド・スーシェ(ポアロ警部シリーズ)
監督: ロジャー・ドナルドソン

実話クライムストーリー
お薦め:★★★★★
110分 イギリス 2007

内容
主人公(ジェイソン・ステイサム)は小悪党です。
表向きは車の修理工場を細々と経営しています。
悪徳警官にミカジメ料をユスられる毎日です。
そこへ昔の元カノ(訳あり)が大きいが美味しい仕事(銀行強盗)を持ってくる。
その話に乗って初めての大仕事をやって引退しようと小悪党仲間を集める。
しかし、元カノの狙いは別にあったのです。
その銀行の貸し金庫に皇室スキャンダルのネタがあり、
それを欲しがっているのが政府高官で
事情があり主人公達に銀行強盗をさせようとしたのです。

後はネタバレになるので書けませんが・・・・。
実際にも強盗は成功したけれど、貸し金庫には色々な顧客の秘密が
あり誰も被害内容を訴える者は居なかったというが
相当ヤバイ物があったらしい。

感想
久々に面白い映画です。私にはジェイソン・ステイサムとデヴィッド・スーシェ以外は
知らない人ばかりですが、脚本が良くてこれぞ銀行強盗物ですよって秀作です。
実話というのが小説よりも面白いし、犯人達の緊張感がリアルに楽しめます。

正義とか堅苦しい世界ではなく、
人の運命は判らないから面白いのでしょうね。
次々に発生する難題を切り抜ける緊張感は
いつか忘れた懐かしい気持ちでもあるし。


| シリアス、実話 | 15:59 | comments:7 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

バーン・アフター・リーディング★★★★

コーエン兄弟の新作は只のやっつけ仕事だったようだ。
特に薦めたい面白いところは無かった気がする。

バーン・アフター・リーディング (ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー 出演) [DVD] (ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー 出演) [DVD]





監督:コーエン兄弟
出演:ブラッド・ピット,ジョージ・クルーニー,ジョン・マルコビッチ,フランセス・マクドーマンド,リチャード・ジェンキンス,ティルダ・スウィントン

クライムコメディ
お薦め度:★★★★
アメリカ 2008

内容
CIAの不祥事と混乱を描くドタバタです。
スポーツジムに落ちていたCIAの機密文書をめぐって
偶然が意外な悲劇を招くが、
自業自得な人たちの末路は・・・。


感想
この作品から学ぶことは浪費した時間は戻ってこないということか?
自己中の欲と勘違いと事なかれ主義を笑えということか。

原題「読んだら燃やせ」ということか
不完全燃焼の何も残らない作品でした。

| コメディー映画 | 07:39 | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

Burn Noticeをおまけで観た★★★★

原題のBURN NOTICE は解雇通知という意味。
主人公のエージェントは潜入任務中いきなり解雇の通知を受ける
とぼけた展開で始まるユーモアあふれる探偵物です。

Burn Notice: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen) [DVD] [Import]Burn Notice: Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen) [DVD] [Import]
(2008/06/17)
Jeffrey DonovanGabrielle Anwar



主演:ジェフリー・ドノバン(チェンジリング)

元CIAエージェントの探偵ドラマ
お薦め度:★★★★


感想
これはハードボイルドコメディとしてもA級です。
実は24新作レンタルDVDにおまけ状態で付いていたので
期待も予備知識も無しに観始めたのだが、
どこかで観た顔の主人公が好いテンポでボケをかまして
危機を脱して行くのが痛快でした。
(主人公は「チェンジリング」で憎まれ役の警部の人でしたが
この人よく観ると憎めない好漢でしかも演技派でした。)
往年のピアース・ブロスナンのようにユーモアも完璧です。
なんで今まで気が付かなかったのだろうと
惜しまれる秀作でしたね。
脚本良し、監督良しで言う事無しです。

レンタル店で見かけたら是非借りてください。
実は「24リデンプション」より面白かったのですね。
そういうことで宜しく。

内容
主人公のエージェント(ドノバン)は公務中原因も分らずに解任され危機一髪、
なんとか脱出ふるさとのフロリダに逃げ延びる。
しかし、口座は凍結され仕事も無くなり、
何故かFBIの監視が付いていた。
ドノバンはその特殊技術を生かして探偵を始めるが・・・。



| TVドラマ | 23:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。