好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラトーン★★★★★

プラトーン コレクターズ・エディション プラトーン コレクターズ・エディション
チャーリー・シーン (2006/02/01)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


監督:オリバー・ストーン(JFK)
出演:チャーリー・シーン(メジャー・リーグ)
   トム・ベレンジャー (山猫は眠らない)
   ウィレム・デフォー(ミシシッピー・バーニング)  
      
ベトナム戦争の現実を米軍の1小隊(プラトーン)の兵士の視線から
描いた戦争映画の傑作


★★★★★5ポイントのDVDを持っていたい作品です。


あらすじ
ベトナムに志願して入隊した大学生
(チャーリー・シーン)は最前線に配属された。
そこでは徴兵で集められた若い兵士たちと
彼らを率いる軍曹(トム・ベレンジャー)の元で
ベトナムの民主主義を守るための戦闘が続いていた。
しかし、彼は現実の戦争の残虐性と狂気の中で
次第に消耗し傷ついてゆく。
志願してまでベトナムに来た事を疑問に思い後悔する。
自分を正当化する事が出来なかったのだ。

感想


オリバー・ストーン監督のベトナム従軍の実体験を元に
映画化しただけあってリアルです。
残虐行為が日常的に行われていて感覚が麻痺している。
そんな中で希望は除隊までの日を数える事だけ。
ベトナムへ徴兵された兵士は地方の貧しい
家庭の若者が多かったらしい。
どこの世界でも差別やイジメが有り極限状態に
追い込まれると何が起こるか
予測可能な(たぶん悪いほうに)事態になってしまう。
(ウィレム・デフォー)の軍曹はこの残虐的な状況の中で
良心的に行動しようとして孤立した上、
置き去りにされてしまう悲しく切ない役どころでした。
オリバー・ストーン監督の最高傑作だと思います。
何度観ても新しい発見があります。
反戦映画の傑作です。

スポンサーサイト

| 戦争映画 | 22:21 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

パッチです♪
ワトソンさんのブログは遊びに来るたびに記事が増えてますねぇ♪尊敬です♪

この映画、評判いいですよねぇ♪
私も観てみたいんですが、チャーリー・シーンがどうしても好きになれなくて借りずにいました(>_<)
でも、好きになれない理由が自分でもわからないんですよねぇ。いつからなんでしょう…。

でも理由もはっきりしてないってことは、好きになる可能性もあるってことですよねっ♪
もしかしたらこの映画で好きになるかもしれませんし♪
今度観てみますねっ♪ジャンル的には好きなんで、きっと楽しめると思います(^_-)-☆

| パッチ | 2006/09/25 00:44 | URL |

食わず嫌いかも

いつもコメント有難うございます。
先生はチャーリー・シーン(C.S)が
苦手でしたか。
この作品はC.Sよりも脇役の方が
重要な映画なので是非お勧めです。
C.Sはひとり悩んでいるので
あまり目立ちません。
ここにはヒーローはいませんけど
きっと気に入ると思います。
戦争の怖さが伝わってきます。

それと記事の件、いっぱいいっぱいです。
こちらこそ尊敬してます。
今後も宜しくお願い致します。

| ワトソン | 2006/09/25 08:00 | URL |

こんにちは。
プラト-ン 出ましたね~。
自分はこの作品は中学の頃に有楽町で観ました。数日後にまた地元の映画館に足を運んで観たという、本当に好きな作品です。
戦争の狂気、ジャングルの恐ろしさ、真っ先に犠牲になるのは何もしていない一般人なのだという戦争の悲惨さを初めて捉えたのはこの作品からではないかな と思うくらい優秀な作品ですよね。
それまでは「ランボ-」や「コマンド-」等のヒ-ロ-戦争アクションが大好きだったのですがこの作品に出会い、社会派の作品を観るようになった自分にとって大きな意味のある作品です。
オリバ-・スト-ンの描写が素晴らしいですよね。
またトム・ベレンジャ-やウィレアム・デフォ-等、俳優陣も素晴らしいです。
やはりこの頃立て続けに上映された(第二次?ベトナム戦争映画ブ-ムだったんです)「ハンバ-ガ-・ヒル」や「フルメタル・ジャケット」も同じく映画館に足を運んで見に行きましたね。
涙無しでは観られなかったのを記憶しています。
(^^)

| ユウ太 | 2006/09/25 14:23 | URL |

パッチです♪

ユウ太さんもワトソンさんのブログのお客さんだったんですねっ♪
ワトソンさん、ユウ太さんのお二人にはいつもお世話になってます♪

やっぱり食わず嫌いかもしれませんねっ♪
お二人のおすすめなのでぜひ観てみます♪

| パッチ | 2006/09/25 15:52 | URL |

ユウ太様こんにちは

コメント有難うございます。
ユウ太さんも「プラトーン」のファンでしたか。
「ハンバーガーヒル」、「フルメタル・ジャケット」私も観ました。戦争物は感動が有りますね。
いつかこの2作品も取り上げてみたいです。
ユウ太さんは「遠すぎた橋」は好きですか?
これは第二次大戦ですが大好きです。
もし御覧でなければお勧めです。
また、遊びに来てください。

| ワトソン | 2006/09/25 18:09 | URL |

感動出来ます。

先生まいどコメント有難うございます。
「プラトーン」はアカデミー賞をとってます。
あのジャケットで手を上げている
ウィレム・デフォーに泣かされます。
「GIジェーン」が好きなら好きになります。
観たら感想を聞かせてください。

| ワトソン | 2006/09/25 18:18 | URL |

ワトソンさん

おぉ!やはり戦争物は良いですよね~!
「遠すぎた橋」ぜひチェックします。ありがとうございます。
第二次大戦の作品では「プライベ-ト・ライアン」ですがTVドラマの「バンド・オブ・ブラザ-ス」がかなり良かったです。10話なのですがどの話しも良いですね。自分は特に1話目の空挺師団の降下作戦と(すみません。軍事マニアではないですがかなり好きです。汗っ)10話目の米軍が捕虜収容所を開放する話でやっぱりユダヤの人々がとても切ないです。
あとベトナム物では「カジュアリティ-ズ」が良かったですね。ヒ-ロ-物にはない素晴らしい感動作品が多くて色々観てますし、これからも沢山観たいです。また色々情報下さいませ!
(^^)

| ユウ太 | 2006/09/25 19:16 | URL |

バンド・オブ・ブラザーズ

ユウ太様 
「バンド・オブ・~」はいい作品集でした。
TVもあなどれません。
人間ドラマが展開されて好きでした。
忘れているようですから見直してみます。
「遠すぎた橋」は期待しないで観てください。
きっと気に入ります。
「カジュアリティーズ」はマイケル・J・フォックスがシリアスな役をしていて重かったです。
ついでですがベトナム物の「ディア・ハンター」と「タイガーランド」は感動物で後味が良かったかなと思います。
また、何かお勧めできる物を思い出したら
コメントします。
よろしく

| ワトソン | 2006/09/25 21:39 | URL |

パッチです♪
私もトラックバックさしてもらいましたっ♪

オリバー・ストーン監督の手腕によってすばらしい作品が出来ましたねっ♪
ほんとにリアルで、観る価値ありの映画でしたっ♪
もっとたくさんの戦争映画を作ってほしいと思います♪

| パッチ | 2007/01/08 02:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/110-e1d10102

TRACKBACK

プラトーン [戦争]

 プラトーン プラトーン 特別編 [MGMライオン・キャンペーン]チャーリー・シーン (2007/01/19)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 「プラトーン」の詳細を見る

| おすすめ マイベスト映画&DVD | 2007/01/08 02:14 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。