好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出口のない海★★★★

映画の資料が無いのでとりあえず原作本でどうぞ。


出口のない海 出口のない海
横山 秀夫 (2006/07/12)
講談社

この商品の詳細を見る


原作:横山秀夫
脚本:山田洋次
監督:佐々部清(半落ち)
出演:市川海老蔵
   伊勢谷友介
   上野樹里

感動大作戦争映画
お薦め度★★★★
個人的に市川海老蔵の演技が好きになれなくて。



ストーリー
1945年終戦間際、日本海軍最後の秘密兵器、人間魚雷「回天」にのって国を愛する人を守ろうとした若者達がいた・・・
大学生の並木(市川)は学徒動員で徴兵される前に
志願して海軍に入隊した。
その頃すでに日本は連合軍に追いつめられていた。
海軍は志願者を集めて、秘密で水中の特攻兵を訓練していた。
そして並木は危険を伴う秘密兵器に特攻兵として乗る事を選んだ。
彼は肩を壊した大学野球の投手だった。


ネタばれありのあらすじ
映画は敵の駆逐艦の機雷攻撃に耐えて潜行している潜水艦から始まる。
特攻兵の4名は出番を待ち控えている。
並木(市川海老蔵)は野球に打ち込んだ学生時代を振り返る。
回想シーンが走馬灯のように浮かんで消える。
やがて敵輸送船を発見戦闘態勢に入る。
4名はお互い握手を交わしそれぞれの回天に乗り込んでゆく。
(ここは涙なくしては観られません)
回天は内側から入り口を開閉は出来ない。
発射した時点で生きて戻る事は出来ない。
但し、故障で発射出来ない時は戻されて次回に備えるが、
死ぬ覚悟が延期になってしまった事の
気持ちの整理がつかないで自分を追い詰めるのだった。
彼らは軍神(名誉の死)になるための訓練してきたのだった。
そして並木の回天も故障してしまう。
終戦が近づいたある日次の出陣を待つ主人公は
「回天」で特攻兵が存在した事を
伝えるためにある決断をする。

原作は積読状態でまだ見てませんでしたが、
映画からかなり期待できそうです。
横山秀夫サスペンスのファンですので楽しみです。
スポンサーサイト

| 戦争映画 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/112-3da879de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。