好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビリー・ザ・キッド

ビリー・ザ・キッド 21才の生涯 特別版 ビリー・ザ・キッド 21才の生涯 特別版
ジェームズ・コバーン (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


監督:サム・ペキンパー
出演:ジェームズ・コバーン
   クリス・クリストファーソン
   ボブ・ディラン
   リタ・クーリッジ

ウエスタンアクションの秀作
★★★★★
(ボブ・ディランの音楽が映像を盛り上げます)



無法者ビリー・ザ・キッド(クリストファーソン)は友人でもある保安官パット・ギャレット(コバーン)に捕らえられるが、隙を見て脱獄してメキシコへ来た。だがギャレットも彼を追ってメキシコの町へやって来たある決意を秘めて・・・。




この映画のストーリーは無法者ビリーを保安官パットが
苦悩しながらも射殺してしまうところまで描かれている。
サム・ペキンパー監督の怒迫力バイオレンスアクション描写は
この作品でも健在である。
しかし、この作品の目玉は「ボブ・ディラン」の姿と
音楽を堪能出来るところだろう。
名曲「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアー」が
流れる保安官が撃たれて亡くなるところは涙を禁じえない。
傍観者のエリアス(ボブ・ディラン)の出演場面は少ないが、
パットに言われて缶詰の銘柄を読み上げるサービスもある。
生ギターで盛り上げるディランの音楽はこの作品の魅力である。
しかし、この作品はハッピーエンドではない。

サムペキンパーあるいはボブディランの好きな人は必見です。
スポンサーサイト

| 西部劇、時代劇 | 20:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/10/15 23:53 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/132-64caddf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。