好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホネツギマン

時に何気なく選んだ物の中にこれはと思うものがある。
この作品も人に薦めたくなる様な愛すべき秀作だった。
笑って泣けるコメディーなのだがヒューマンなドラマでもあった。

ホネツギマン ホネツギマン
マイケル・ラバポート (2005/03/04)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る


監督:J・トッド・アンダーソン
出演:マイケル・ラバポート
   マイケル・ジェッター
   ジョン・キャロル・リンチ
脚本:イーサン・コーエン

B級アクションコメディの秀作
お勧め度★★★★★



あらすじ
雇われ整体士のエドワード・ブリス(マイケル・ラバポート)は
プロレスのアルバイトをしながら独立を目指していた。
リング名はホネツギマン(NEKED MAN)でスタイルは
何故か人体模型の内臓が見えてる柄のスーツだった。
彼は幼い頃いじめに合い、見返すため体をきたえレスリングを始め、
体の仕組みを研究し整体士になった過去が合った。
ある日両親の薬局へ妻と訪れてお使いに出た隙に
薬局の買収に来たスティックスとプレスリーそっくりさんの二人に
妻と両親の3人とも殺されてしまう。
店に戻ったブリスは心神喪失状態になりあても無く歩くのだった。


感想






主演のマイケル・ラバポートの好演が泣かせます。
また、彼を追いかける冴え無い刑事のくたびれ方もいいです。
B級作品でもこのレベルの高さに、
アメリカ映画の層の厚さに感動です。
ユーモアとウイット満載のコメディーなんです。

是非機会が有りましたら御覧下さい。
幸せになれる作品です。

スポンサーサイト

| コメディー映画 | 12:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

以前ワトソンさんとこの過去記事にコメしまくった時、
この記事を読んで「イーサン・コーエン脚本のB級アクションコメディ!?」と
めっちゃ気になってました。
でも近所で探しても置いてなくて・・・
新しい店でやっと見つける事が出来ました~~

いや~古きよきB級臭がただよってますね~^^;
あれってスティクスとプレスリーになってたんですか!
気付かなかった~~
でもゴスロリ風の女子は最後どうなっちゃったんでしょうね?
最後は出てこなかったけど、
奥さんと元サヤにもどって「アタシは??」みたいな感じにならなかったのかな~?

| わさぴょん | 2009/02/18 18:12 | URL | ≫ EDIT

さわぴょんさん、♪♪

これはドタバタB級作品でしたが、センスがあって面白かったです。コーエン脚本作品だったのですね。知らずに観ていましたが、展開が新鮮でした。

| ワトソン | 2009/02/19 07:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/133-50f0b58f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。