好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

盗聴作戦

かってに「ショーン・コネリー」特集より

盗聴作戦 盗聴作戦
ショーン・コネリー (2006/10/25)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


監督:シドニー・ルメット
出演:ショーン・コネリー
   クリストファー・ウォーケン

社会派監督のサスペンスドラマの秀作
お勧め度:★★★★☆


ストーリー
刑期を終えて出所したアンダーソン(コネリー)が、
転がり込んだ先は元彼女のマンション。
早速強盗を思いついた彼は仲間を集めるが、
そのマンションは政府機関によって極秘に盗聴されていた・・・

感想(ネタばれあり)


原題は「THE ANDERSON TAPES」と言うのですが、
「盗聴作戦」とはねえ、どうなんでしょう。
気持ちは分かりますが(^^;)
それは兎も角、出だしからショーン・コネリーはカッコいいです。
強盗のリーダーとして仲間を仕切ってますが、
計画が漏れて意外な展開に、やはりラストは切ないです。
それとクリストファー・ウォーケンは
スクリーンデビューとの事ですが、
始めから存在感がある人だったようです。
本当の盗聴の目的が何だったのかはっきりされないまま、
消去されてしまうのですが、
強盗の防犯よりも重要な事だったようです。
シドニー・ルメット監督らしい人間ドラマが観られる好い作品でした。




スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちわ~♪

あらっ「ショーン・コネリー」特集始まったのですねv-290ニマッ
これはシドニー・ルメット監督なのですね。
観るべきだったかな

私のほうは後3作品
『レッドオクトーバーを追え!』 『エントラップメント』 『小説家を見つけたら』
を予定してます。
終わるの寂しいような・・・
ワトソンさんの作品チョイスが楽しみ~♪

| mariko | 2006/11/14 18:42 | URL | ≫ EDIT

marikoさんへ

どうも。marikoさんとかぶらないショーン・コネリー特集始めました。
「盗聴作戦」はあのルメット監督でした。拾物かもです。
私の次はSFで「アウトランド」の予定です。
marikoさんの予定の中では、特に「レッドオクトーバー」が良かったです。
次の特集が何になるのか楽しみです。

| ワトソン | 2006/11/15 07:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/154-d3b8d33b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。