好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ファム・ファタール」★★★★

ファム・ファタール ファム・ファタール
レベッカ・ローミン=ステイモス (2004/01/30)
東宝



ブライアン・デ・パルマ監督作品

お勧め度:★★★★


これはレベッカ・ローミン・ステイモス
思いっきり堪能出来るセクシーサスペンス
と言うんでしょうか?悪女の物語です。
そしてアントニオ・バンデラス
パパラッチ?(スクープ?カメラマン)として
重要な役目(役得)をやってしまうんですね。追っかけまわして。
(あっと?滑りましたか?)


ストーリー
スタートからアブナイシーンで始まります。
それは飛ばしてと。悪女(レベッカ)が仲間と
ミッション・インポッシブル状態で宝石を
盗み出します。ついでにうらっぎて独り占めしてしまいます。
悪い仲間は御用になります。
身を隠すために何故か自分にそっくり(二役だし)
の他人にすり替わりアメリカへ(おーっと舞台はフランスでした)
しばらくして(ほとぼりが冷めた頃だろうね)
外交官の奥さん(顔を隠してる)として帰ってきます。
奥さんのスクープ写真をバンデラスが決めて発表してします。
その頃裏切られた仲間が出所してきます。
そして彼らにレベッカの正体がばれてしまいます。
そして・・・あとは・・・トリック有りのサスペンス作品です。
レベッカは「Xメン」でもボディライン抜群の姿態を堪能させて頂きました。
(おおっと!またすべってしまいました)

アントニオ・バンデラス要チェックの先生はもう
作品は御覧になりましたでしょうか?

ブライアン・デ・パルマ監督の
作品は他に「キャリー」、「ミッドナイト・クロス(ブローアップ)」、「殺しのドレス」なんかを次の機会に
紹介したいと思っています。







スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/20-967c7e51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。