好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイ・ボディガード

マイ・ボディガード マイ・ボディガード
デンゼル・ワシントン/ダコタ・ファニング (2006/12/22)
松竹
この商品の詳細を見る


監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン
   ダコタ・ファニング
   クリストファー・ウォーケン

サスペンス・アクションの秀作
お勧め度:★★★★☆
146分 2004年米

内容
ジョン・クリーシー(ワシントン)は、生きる希望を失っていた。
米軍対テロ部隊で暗殺をしていた彼は身も心も傷ついていた。
メキシコで子供ビタ(ファニング)のボディガードの仕事についた
クリーシーは次第に生きる希望を取り戻していったが、
ある日、ビタが誘拐され殺害されてしまう。
大切な物を失ったクリーシーはビタの復習に立ち上がった。
しかも、その報復は容赦の無い壮絶なものだった。

骨太のハードボイルド・アクションを探しているあなたへ


感想(ネタばれ注意)
デンゼル・ワシントンのハードボイルドな感じが
最高にカッコいいです。
重傷を負って死を覚悟のラストシーンは涙物です。
誘拐のからくりやどんでん返しも有り、
意外な展開も期待できます。
また、クリストファー・ウォーケンの
元同僚の友情も好いです。
やはりダコタ・ファニングは名子役です、上手いです。
メキシコを舞台に独特の日差しの中で
ドキュメントタッチの映像はリアルです。
スポンサーサイト

| 泣ける映画 | 00:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

原作

知らずに映画館で観賞。
後半のハードボイルドにビックリ!しちゃいました。
前半、子供に心を開いていく孤独な男を演じるデンゼル・ワシントンが良かったです。
ラストはただただ切なくて…

| 夢眠 | 2007/01/03 09:32 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ

映画館では迫力あるし、デンゼル・ワシントンに感情移入してしまうと後半は厳しいですね。泣けましたね。よくあるパターンですが(^^;
邦題の「マイ・ボディガード」は上手くつけましたね。お見事です。
最近観た「トランスポーター2」が色あせて見えました。比べるのもなにですが。(^^;

| ワトソン | 2007/01/03 18:55 | URL |

これは複雑でした

原作の「燃える男」のファンなので、複雑に思いました。
映画のできは悪くないのですが、ここまで原作と違うと原作にする必要があったのか……。
まあダコタ・ファニングを、ゲロで窒息させるわけにはいかなかったのはわかりますけど。

| クマノス | 2007/12/09 18:08 | URL | ≫ EDIT

クマノスさんへ♪

こんばんは~
原作を読んでないのですが、映画は面白かったです。
ハードボイルドな原作も良さそうですね。別の話としていつか読んでみます。コメントありがとうございます。

| ワトソン | 2007/12/09 21:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/206-712980f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。