好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウルトラ・ヴァイオレット

ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション
ミラ・ジョヴォヴィッチ (2007/01/01)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る



監督:カート・ウィマー
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
   キャメロン・ブライト

近未来SFアクションの秀作
お勧め度:★★★★☆
94分

内容
21世紀末、新種のウィルスが蔓延、感染した人間は超人的な知能と運動能力を身につけるが、"ファージ"と呼ばれた彼らは感染後わずか12年で命を落とす運命にあった。ファージの能力を恐れた人間たちは、彼らの根絶を企て、政府によるファージ掃討作戦が開始される。追い詰められたファージは地下組織を結成、人間政府との激しい抗争を繰り広げる。やがて政府はファージ絶滅の切り札となる最終兵器の開発に成功する。ファージ側はその情報をつかむと、最終兵器強奪のため、最強の殺し屋ヴァイオレットを送り込む。かつて、感染した夫と子どもを政府に殺され復讐に燃えるヴァイオレットは、兵器の入ったケースを難なく奪い去る。しかしその直後、彼女は最終兵器がわずか9歳の少年であることを知るのだった。判り易いのでDVDノートよりいただきました(^^;)


感想
見所はミラ・ジョヴォヴィッチのアクションとCGの迫力につきる。
「バイオハザード」のアクションの延長線上に思えるが、
彼女は冷静な殺し屋で(ワンマンアーミー状態)、
少年は6番目のクローンだった。
何も期待しないで、何も考えずに観る作品なのでしょう。
一方で、少年の表情がとても良い。存在感がある。
この子がいなかったらこの作品はどうなってたか。

それにしても未来なのに拳銃が「ベレッタM9」だったのが、
気に入りました。(^^;


スポンサーサイト

| サイエンス・フィクション | 17:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

映画館でみると

迫力だけで充分に楽しめます。
あの重力を操作できる装置が面白い!

| 夢眠 | 2007/01/03 09:30 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ

今年もコメントありがとうございます
映画館で観られて良かったですね。レンタルでしかも小さな画面で音もそれなりに小さかったので、迫力は全然でした。劇場も短期終了でしたので観る機会を失ってしまいました作品でした。(^^;
しかし、なぜかCGはそれなりに楽しめました。
それにしても銃弾が当たらないのはどうなのでしょうね。同士射ちもほどほどにお願いしたいものです。

| ワトソン | 2007/01/03 18:33 | URL |

こんにちは

明けましておめでとうございます。

新年のコメント有り難うございました。
ちょっとブログ更新怠けております(笑)

ワトソンさんのブログにも英文コメントきてますかぁ~。
もしかして私が原因?そうだったら申し訳ないです。
対処方法困りますよね、いさぎよく削除が良いんでしょうか?う~ん。

また今年も宜しくお願いします。

| ryohisu | 2007/01/05 12:34 | URL |

コメントの対処方法

すみませんご丁寧に教えて頂いて有り難うございます。
早速設定してみました。(仕事中ですがコソッと設定)

この設定で様子見てみます。
ホント有り難うございます。

| ryohisu | 2007/01/05 15:26 | URL |

ryohisuさんへ

どうもお忙しいところコメント
ありがとう御座います。
私も様子見です。
又何か有りましたら情報交換よろしく(^^)

| ワトソン | 2007/01/05 15:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/213-12c71834

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。