好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12人の優しい日本人★★★★★

12人の優しい日本人 12人の優しい日本人
塩見三省 (2000/10/25)
ジェネオン エンタテインメント


三谷幸喜脚本でヘンリー・フォンダの傑作
12人の怒れる男たち」のパロディー作品である。

出演:塩見三章、豊川悦司
監督:中島俊(桜の園)
お薦め度:★★★★★

元は舞台で上演していた作品の映画化という。

日本にも陪審員制度が始まるというが、
すでにシュミレートされていたのであろうか?

ストーリー
はじめにお断りいたしますがコメディーですので笑えます。
ある事件の評決のため1部屋に集められた陪審員12人の男女。
オリジナル映画と反対(真逆)の全員無罪の流れに
一人が疑問を投げつける
(単に簡単に決まったんじゃここに来た
意味が無い見たいな乗りで)
有罪を主張するところから始まります。
なんだかんだの議論の末、
真相が明らかになり有罪に傾いてゆく・・・
事件の解明に議論が盛り上がり
ひとりひとりの人物背景が浮かび上がる
(個性的なそれぞれの人物を演技派俳優が熱演している)
特に豊川悦司がかっこいい(ほかはおじさんと
おばさんしかいないが)
あとは塩見三省さんがいい感じです。
(個人的に好きなタイプかな/だれも聞いてないか?)
この作品の見所は白熱した議論につきる
のではあるまいか酢烏賊。
(おおっとすべりましたか?)
という事で一度は観ておいて損はない鴨の1本です。(きっぱり!)

邦画第1弾でした。




スポンサーサイト

| 法廷ドラマ | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!
わ~この記事、一番ノリ(珍しい!)
こんな良い映画、観る人が少ないのかな?
トヨエツが若いですよね!
台詞なしの場面でも、存在感がバッチリ!
塩見さん、私も彼の役者としての存在感好きです^^
ホント、一度は観ておいてよかったと思う作品でしたぁ^^
TB送らせていただいたんですが、どうも、インディの方も、反映されていないようでして(><)
また、お邪魔します☆
今度は「12人の怒れる男」観てみようと思います。
「震度0」も、まだ未見(><)

| ぴーち | 2008/06/16 22:27 | URL |

ピーチさん、こんにちは♪

ずいぶん古い作品なので
知る人は少ないのかも知れません。
トヨエツブレーク前でしたね。
裁判制度が変わるので参考に成ると思いますね。ぴーちさんのご指摘の様に確かに食べ物の頼み方にしても
廻りに気を遣ったり、店の都合を考えたりして決めてましたね。評決もそんなことに成りそうな感じもします。
「12人の行かれる~」はヘンリーフォンダが熱演してました。あわやえん罪を正す為に。

| ワトソン | 2008/06/17 08:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/22-9ad114c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。