好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1
ウェントワース・ミラー (2006/06/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る


原案:ポール・T・シェアリング
出演:ウェントワース・ミラー
   ドミニク・パーセル
   ピーター・ストーメア
   アマウリー・ノラスコ
   ステイシー・キーチ
   ウェイド・ウィリアムス
   ロビン・ダネイ
   ロバート・ネッパー


今回はTVドラマの紹介です。(^^;
その名の通り[刑務所脱獄]ドラマです。
ストーリーは下記詳細を参照してください。

感想
よく脱獄物の駄作なしと言いますが、まさに傑作です。
登場人物も刑務所らしい個性的な危ない人達が揃ってます。
共通の目的「脱獄」のために、皆で協力、助け合いながら
次々に起こる難問題に対処してゆくのがすごく好いです。
憎まれ役の刑務長がいるから盛り上がるのですが、
一番のワルはTバッグという変態男ですが、
これが憎めない男で目が離せません。
見所は降りかかるトラブルとその対応が
どんでん返しの連続で、
see you next みたいな感じで続いてゆくのです。
兄弟愛、家族愛もしっかり描いておりお勧めです。

ひとつ気になったのは、始めのほうでベンチのボルトを外して
工具にするのですが、何故ボルトなのか良く分かりません。
だれか教えてください。(^^;

私もやっと「シーズン1」をレンタルで観終わり
(長かった)ましたが、次の展開がどうなるのか楽しみです。
ノベライズ本が4巻あり「竹書房文庫」
TVオンエアー放送中「日本テレビ木曜深夜」

ストーリー  (実はアマゾンのコピーですけど(^^;
「プリズン・ブレイク」の第1シーズンは最高傑作だ。設定は次の通り。リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)が服役し、副大統領の兄弟を暗殺したというえん罪を着せられる。リンカーンの弟、マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)は、たまたまリンカーンが死刑囚として服役しているイリノイ州のフォックス・リバー刑務所を設計した経緯があり、巧妙な脱走計画を立てる。マイケルの計画は、フォックス・リバーに自らが服役し、刑務所の設計図を、自分の上半身全体にタトゥーとして持ち込むということだった。刑務所の中に入ったマイケルは、悪党たちの群れと同盟を組まなくてはならない。

「プリズン・ブレイク」は、サスペンスに満ちた脚本と、全体に知名度の低いキャストの名演に支えられている。とりわけすばらしいのが、小児愛殺人者のティーバッグを演じるロバート・ネッパーで、卑劣な人物をどこか憎めないキャラクターにすることに成功している。ステイシー・キーチ(「Mike Hammer」で知られる)は黄金の心を持つ刑務所長を演じ、ブラッド・ベリック刑務長(ウェイド・ウィリアムス)とは、服役者を更正させるべきか、彼らの人生をさらにみじめなものにするべきかという方針の違いで衝突する。「ファーゴ」で知られるピーター・ストーメアは、マフィアのボス、ジョン・アブルッチを迫力いっぱいに演じている。アウマリー・ノラスコ演じるフェルナンド・スクレはミラー演じるスコフィールドと同じ房に入り、秘密を知る。
シーズンの中ほど、スコフィールドは他人の苦しみに非常に敏感な天才であることが示されるが、このドラマの素晴らしさは、そこに尽きる。頭が混乱しそうに入り組んだストーリーは、人々が他人を苦しめ、自分自身の苦しみを抱えながら生きていくための枠組みなのだ。(Ryan Boudinot, Amazon.com)


スポンサーサイト

| TVドラマ | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/231-4af1d34d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。