好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リトル・ランナー★★★★

リトルダンサーよりも面白いし泣ける。
リトル・ランナー


監督:マイケル・マッコーワン
出演:アダム・ブッチャー
   キャンベル・スコット
   ゴードン・ビンセント
   ジェニファー・ティリー

青春感動ドラマ
お勧め度:★★★★☆
98年

内容
Amazon.co.jpの紹介記事より
舞台は1953年。カナダのカソリックスクールに通う14歳の
ラルフの難病の母が昏睡状態に陥ってしまう。
奇跡でも起きない限り、母は目覚めないと言われた彼は、
神父が生徒に向かって「君たちがボストンマラソンで優勝したら、
奇跡だ」と言った言葉を受けて、ボストンマラソンに優勝して、
母を助けようとする。
主人公ラルフは、落ちこぼれの問題児で、
トラブルメイカーだというキャラクターがユニーク。
彼がプールで起こした事件は大爆笑もの!
ユーモアと感動のさじ加減が絶妙の作品。

感想
この作品は青春映画の見逃された傑作のひとつだと思います。
主人公ラルフ(アダム・ブッチャー)の表情が抜群にいい。
母は重病父は戦死の逆境の中、実にのびのびと生きている。
お人よしであり、自分を大物だと信じて生きている。
ただ持て余す精力を週に22回のマスかきで
発散しているツワモノでもある。
ただひとりの親友チェスターと片思いのクレアへの初恋と理解ある教師ヒバート神父に恵まれているのが救いだ。
背伸びした青春の悩みがユーモアに包まれていてほほえましい。
ラストのマラソンシーンもまた感動的です。

一見の価値ありの傑作です。
スポンサーサイト

| 青春映画 | 23:26 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

良いですよね~

映画館で見ました。
男の子の青春って…なんだか可愛い(笑)
マラソンは現実的だったけど、ラストに小さな希望があり素敵でした。

| 夢眠 | 2007/01/19 00:05 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ

こんにちは 
スクリーンで御覧でしたか。
こんな感じのいい作品は久々でした。
主役のアダム・ブッチャーが若い時のクリント・イーストウッドに似ている気がしたのですが、どうでしょう。あの微笑方とか(^^;

| ワトソン | 2007/01/19 07:38 | URL |

初めまして*

初めまして*
トラックバックありがとうございました。
私もトラックバックさせてもらいました。
私はあの思春期特有のが苦手に感じちゃったんですが、奇跡を信じるラルフに感動しました。

| りゆ | 2008/12/24 22:47 | URL | ≫ EDIT

りゆさんへ、はじめまして♪

コメント、TB有難うございます。
思春期の好奇心が面白かったです。
出演者が自然で、イギリスの
雰囲気が良かったです。
ユーモアにあふれた作品だと思いました。
暗くないところがツボでした。
またお邪魔いたします。よろしく

| ワトソン | 2008/12/24 23:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/232-61cf371b

TRACKBACK

リトル・ランナー

◆あらすじ 1953年、カトリックの私立校に通う14歳の問題児のラルフ(アダム・ブッチャー)は、病気で昏睡状態に陥ってしまった母(ショーナ・マクドナルド)のためにボストンマラソンに参加することを決意する。(シネマトゥデイ) 2004年 カナダ 98分 監督:マイ?...

| にわか映画ファン | 2008/12/24 22:44 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。