好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パワー・オブ・ワン

パワー・オブ・ワン パワー・オブ・ワン
スティーヴン・ドーフ (2006/05/12)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る



監督:ジョン・G・アヴィルドセン
出演:スティーブン・ドーフ
   モーガン・フリーマン
   ジョン・ギールグッド

ボクシング青春感動ストーリー
お勧め度:★★★★★
127分 

内容 メーカーレーベルより
ボクシング少年PKが歩んだ、感動のストーリー1930年代の南アフリカに生まれ育ったイギリス人の少年PK。幼くして両親を失い、様々な差別の中、一人だけで強く生きる彼は、やがて二人の重要な人物に出会う。音楽を、そして大自然を通して人生を教えてくれたドイツ人ピアニストのドクと、ボクシングを教えてくれたズール族のピートだ。ボクシングはPKに自信と勇気を与えてくれた。チャンピオンになった彼は、差別に苦しむ人々の希望の星となる。そして激動の南アフリカで様々な出会いを通してPKは大きく成長していくのだった。

感想


モーガン・フリーマンがボクシングのコーチをしているのが
印象に残るが、それ以上に南アフリカのアパルトヘイトが
描かれている事がこの作品の内容を深めている。
差別がある限り平和は無い。英国人、ドイツ人、アフリカ人が共存する事が出来るはずなのに、少数派、無知な人たちを好きなように差別している。この作品には将来への希望がある。
失う物もあるだろう。しかしみんなが一人でなく団結すれば現状を変える力になると、信じれば希望が生まれると伝えている。そんな思いのこもった作品です。

一見の価値有る感動作品です。
スポンサーサイト

| 感動ヒューマン映画 | 00:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見たような記憶が…

感想を読んでてみたかも?と思いましたが、はっきり思い出せません(T_T)
また見てみます。
差別ってどんな時代になっても無くならないような気がします…

| 夢眠 | 2007/03/13 07:28 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ

いつもコメントありがとうございます。
この少年は牧場主の子供として生まれましたが、
不幸が続き学校へ行けばイギリス人といじめられ、
両親は亡くなり引き取ったドイツ人の伯父から音楽を学び、
アフリカ人から強くなるためにボクシングを始め生きることを学んだのです。
彼には人種の偏見はありません。
最後は大学への道をあきらめ、本当の友と旅立つのでした。
アフリカと差別の無い平等な社会のために。
そんな映画でした。


| ワトソン | 2007/03/13 07:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/262-32f337de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。