好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デスペラード

デスペラード コレクターズ・エディション



監督:ロバート・ロドリゲス
出演:アントニオ・バンデラス
   スティーブ・ブシェミ
  
アクションガンファイトの秀作
お勧め度:★★★★★
104分


内容
   Amazon.co.jpより
映画監督ロバート・ロドリゲスは、まるでセルジオ・レオーネとサム・ペキンパとクエンティン・タンティーノをいっしょくたにしたような超ヴァイオレンス、皆殺し映画を作った。本作『デスペラード』でロドリゲスは、以前使った型破りな役柄にさらにひとひねり味を加え、思う存分に動かしまくった。彼らは、軽いユーモアも忘れずに、勇敢に荒野を闊歩し、ハリウッド特製の発火装置から派手に繰り出される弾丸や火玉を見事な速さで何度もかわしていく。ロドリゲス監督がインディーズ時代に衝撃の低予算(なんと$7000!)で作り上げた『エル・マリアッチ』を、今度は予算をかけて自らリメイクした前作の続編ともいえる本作では、影のある謎のさすらい人、エル・マリアッチをアントニオ・バンデラスが演じている。冒頭でエル・マリアッチの紹介を兼ねて酒場で彼の伝説を話すスティーヴ・ブシェミは、あいまいな物言いのおしゃべりな狂言回し役を見事に演じている。チーチ・マリン演じるバーテンダー役は、つまようじを粋に使いこなし異彩を放っている。ヒロインの美女を演じるサルマ・ハエックは、伝統的に映画の中で用いられて来た「美女登場シーン」の手法にのっとって本格的なスローモーションで華々しく登場する。見終わって心に何かが残るというタイプの映画ではない。しかし、文句なしに楽しめる痛快な作品だ。(Jim Emerson, Amazon.com)

感想


西部劇の楽しさ満載の面白さです。
マカロニ・ウエスタンのノリでこれでもかと撃ちまくります。

名前は知ってしましたが未見で今回
ある人の紹介記事を見て早速借りて観ました。
私にはこれは久々の大当たりです。

メキシコの日差しと汗臭い感じがなんとも言えません。
「アントニオ・バンデラス」の「ダイハード」顔負けの
アクションには好感を持たないでいられないです。
あの「ブシェミ」がまた良い味を出してました。
続編「レジェンド・オブ~」があるようですので
これも観たいです。(^^;
カラッとした雰囲気は土地柄のせいでしょうか。
ギターケースもいろいろの使い方が有るものですね。

とにかく観て後悔しない作品です。
スポンサーサイト

| アクション映画 | 18:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは
大好きな作品なのでコメントさせていただきます。

ヴァイオレンスというジャンルだったので、苦手かなと
思いきや、お祭り騒ぎのような銃撃戦に爆破シーン、
あれよあれよという間に倒されていく敵たち。
バンデラスとサルマの濃~いラブシーン。
どこをとっても映像が濃厚でした。
ブシェミもやっぱりイイ味出していたし。
(ブシェミ好きです~)

なんといっても面白かったのは、彼らは強いという触れ込みの
助っ人があっけない最期を迎えてしまったところ。
あの武器は、よかったんですけどね~

ロドリゲス映画は当たりが多いので、以降の作品は
要チェックするようになりました。

| じゅーりあ | 2007/04/05 22:48 | URL |

じゅーりあさんへ

こんばんは コメントありがとうございます。
たしかにヴァイオレンスですね。
でもただの撃ち合い出ない面白さがあります。
応援のふたりは傑作です。防御なしでは撃たれますよね。
面白いキャラクターが怪しいナイフの人です。
もっと怪しいバーテンもよかったです。
そして「ブシェミ」多弁なとこもよかったですがあっけなく・・・。

ロドリゲス監督の面白かった作品を紹介してください。
「フロム・タスク・ティル・ドーン」は観たのですが。

| ワトソン | 2007/04/06 00:48 | URL |

またまた、こんばんは
ワトソンさんも「フロム・ダスク・ティル・ドーン」お好きみたいですね、
わたしもです。

ロドリゲス映画では「シン・シティ」もよかったですよ、
彼の映画は男気のある人が多いですね。
わたしのブログでも紹介していますので、おヒマな時にどうぞ。

「スパイキッズ」はファミリー映画なんですけど、役者さんがロドリゲス組
でおなじみの人が出ているので(もちろんブシェミも)楽しいですよ。
クルーニーの役がシリーズを重ねるごとに昇格していたりして。

ワトソンさんの過去の記事にも興味ある作品が多いので、またコメントしますね~

| じゅーりあ | 2007/04/06 01:19 | URL |

じゅーりあさんへ

こんばんは 「シンシティ」はオムニバスでしたね。
どの作品だったのかな。
じゅーりあさんのブログで確認します。
「スパイキッズ」は未見でした。
食わず嫌いでしたかもですね。
どうも子供向けの作品は見え見えでつまらない気がして
敬遠しがちでした。
ロドリゲス組が出ているならいけてるかもですね。
今度観て見ます。
おっともうこんな時間です。また遊びにしてください。

| ワトソン | 2007/04/06 01:34 | URL |

パッチです♪

私のデスペラード大好きです♪
この映画でアントニオ・バンデラスが好きになりましたっ♪
この映画の冒頭の15分ほどの銃撃戦は見ものですよねっ♪
ちょい役ですけど、ブシュミやタランティーノも出演していたのでよかったです♪

続編ではアントニオ・バンデラスに加わりジョニー・デップも出演していて大作って感じになってましたねっ♪
そして、アントニオ・バンデラスの2人の仲間も再び出てくるので嬉しかったです♪

アントニオ・バンデラスの魅力たっぷりのすばらしい作品ですねっ(^^)

| パッチ | 2007/04/06 17:31 | URL |

パッチ先生へ

こんにちは 私も好きになりました。
じゅーりあさんのレビューで見たのですが面白かったです。
続編が速く観たくなってます。
2人の仲間ってギターケースの人たちでしょうか。
ゾンビみたいですね。
ジョニー・デップが悪人らしいけど、楽しみです。

| ワトソン | 2007/04/06 18:03 | URL |

パッチです♪

じゅりーあさんのブログでの紹介がきっかけで鑑賞されたんですねっ♪
じゅーりあさんには私もお世話になってます♪

続編はまだ鑑賞されていないんですねっ♪
はいっ、2人の仲間というのはあのマシンガンとバズーカ砲のギターケースの2人です♪
ほんとにゾンビみたいですねっ♪
ジョニー・デップの存在感というのはすばらしいですよっ♪
脇役といってもやはり存在感がありましたっ♪
もちろんアントニオ・バンデラスのギターといい銃アクションといい、とても見応えのある作品でしたっ(^^)

| パッチ | 2007/04/06 19:29 | URL |

パッチ先生へ

いつもお世話になってます。
先生のところからじゅーりあさんのレビューを知りました。
次の「レジェンド・オブ・メキシコ」を観るのが楽しみです。
ジョニー・デップに加えてウイレム・デフォーとミッキー・ロークも出ているらしいので要チェックですね。(^^)
バンデラス監督も好きになりました。

| ワトソン | 2007/04/07 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/275-bc6171c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。