好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エグゼクティブ・デシジョン

エグゼクティブ・デシジョン エグゼクティブ・デシジョン
カート・ラッセル (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


監督:スチュワート・ベアード
出演:カート・ラッセル
   スティーブン・セガール
   ハル・ベリー

ハイジャック・アクションの秀作
お勧め度:★★★★☆
133分 1996年アメリカ

寸評:難問続出の不可能な任務に「カートラッセル」が挑む手に汗握るとはこういうのでしょう。


内容 メーカー/レーベルより
ジョエル・シルバー製作カート・ラッセル×スティーブン・セガール共演 超音速スリリング・アクション!!

世界一殺傷能力の高い神経ガスDZ-5を持ったテロリストが、ワシントンD.C.行きのジャンボ機を乗っ取った。この危機を回避するため、陸軍情報部顧問グラント(カート・ラッセル)は、トラヴィス(セガール)中佐の率いる部隊と共にジャンボ機へ空中ドッキング、機内潜入を果たした。しかし輸送機が大破したため、危機対処委員会は特殊部隊の全員が死亡したと思い込む。地上にいる4000万人の命を救うためには、アメリカ空域の手前で400人の乗客ごとジャンボ機を爆破するしかないと、大統領決定(エグゼクティブ・デシジョン)が下される!!

感想




ハイジャック映画としては見所満載で十分楽しめます。
犯人グループのボスはあの「ポアロ警部」の人です。
「セガール」の中佐は早めに後を託して殉職してしまい、
残された隊員が助け合いながら難関を切り抜けて
行くところが良いです。場違いな「ラッセル」の情報分析官が
鍵をにぎっていて最後まで見せてくれます。
それぞれのキャラクターが活かされた後味のいい作品です。

ハッピーエンドなハイジャック映画の決定版かも(^^;

スポンサーサイト

| 旅客機&潜水艦映画 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/283-71e89771

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。