好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それから

それから それから
藤谷美和子、夏目漱石 他 (2005/11/21)
東映

この商品の詳細を見る


監督:森田芳光
出演:松田優作
   藤谷美和子
   小林薫
   森尾由美

夏目漱石3部作の映像化の傑作
お勧め度:★★★★★
130分 東映

寸評:アクション無しの松田優作も好いです。

内容
Amazon.co.jpより
明治時代、実業家の息子で職につかず高等遊民の生活を送っている長井大助(松田優作)は、学生時代の友人・平岡(小林薫)と再会。平岡の妻・三千代(藤谷美和子)はかつて長井が愛しながら身を引いていた女性であった。やがて長井と三千代はお互いの想いが再燃していくのだが……。
文豪・夏目漱石の同名小説を『家族ゲーム』『失楽園』などの森田芳光監督が完全映画化。明治という時代を様式化した美術や衣裳、小道具、台詞回しなど、ノスタルジックかつスタイリッシュな映像世界がめくるめくように展開し、その中から男女の愛がじわじわ醸し出されていく。

感想


夏目漱石の「それから」を初めての映像化と言う事ですが、
納得出来る作品でした。
好い物が少ない邦画の中でも屈指の出来栄えです。
松田優作と藤谷美和子と小林薫の微妙な3角関係が切なく
胸に迫ります。当時の背景も再現された良品です。
漱石の「ぼっちゃん」はよく映像化されますが、
この「それから」を森田監督が良く作ってくれましたと
感謝してDVD購入を前向きに検討してます。

邦画敬遠の観てない方は必見です。
邦画ならではの良さが有ります。
スポンサーサイト

| 良質邦画 | 17:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/287-c902c503

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。