好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人向けの「リトル・ミス・サンシャイン」でした

リトル・ミス・サンシャイン リトル・ミス・サンシャイン
アビゲイル・ブレスリン (2007/06/02)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る



監督:ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス
脚本:マイケル・アーント
製作総指揮:ジェブ・ブロディ/マイケル・ビューク
音楽:マイケル・ダナ

出演: アビゲイル・ブレスリン
   グレッグ・キニア
    ポール・ダノ
   アラン・アーキン
    トニ・コレット

ロードムーヴィーコメディーの佳作
お勧め度:★★★★☆
103 分  アメリカ
アカデミー賞受賞作品(助演男優賞/アラン・アーキン、脚本賞)

内容 アマゾンより
田舎町アリゾナに住む9歳のオリーブ。彼女が、全米美少女コンテストでひょんなことから地区代表に選ばれた。
オリーブ一家は黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに。
人生の勝ち組になることだけに没頭する父親、ニーチェに倣って信念で沈黙を貫く兄、ゲイで自殺未遂の叔父、ヘロイン吸引が原因で老人ホームを追い出された不良ジジイ、そしてバラバラ家族をまとめようと奮闘する母親。そんな落ちこぼれ家族の、奇妙でハートフルな旅が始まった……!



感想
何を感じとれば良いのか微妙な作品です。
4988142523723_aplus_03.jpg



この作品はヒューマンコメディでした。
大人向けのギャグ(しもネタ)満載で戸惑いました。
お勧めには微妙な雰囲気でした。
少女オリーブを取り巻く家族がすさまじい。
父は「成功の理論」で成功を掴み損ねたし、兄は飛行士の夢が崩れ、叔父は同性愛の三角関係にやぶれ、爺さんは薬中毒で昇天と、まともなのは母親だけ。なんとか会場にたどり着き、ライバルのレベルの違いに圧倒されながらも最後の出番になるのだが・・・。
この作品から感じられた良いとこは、ばらばらの家族がひとつの目標を目指し、たとえ望む結果ではなかったけれど、もっと大切な家族の絆を感じて幸せになったのではないかと思われるとこかも。

コメディのタイプは大笑いというよりも苦笑なネタでしたのでアカデミー賞の評価の基準は何だったのだろう?

<キャスト&スタッフ>
オリーヴ…アビゲイル・ブレスリン
リチャード…グレッグ・キニア
ドウェーン…ポール・ダノ
グランパ…アラン・アーキン
シェリル…トニ・コレット
フランク…スティーヴ・カレル
スポンサーサイト

| コメディー映画 | 10:21 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

凄く見たいの~

でも、なかなか回ってこないの(T_T)

| 夢眠 | 2007/05/31 22:31 | URL |

同感です

私も探してますが見つかりません。アカデミー賞物の作品だというのに全然有りません。ひょっとしたらまだ発売前?なのかも(^^; コメントありがとうござる。

| ワトソン | 2007/06/01 01:06 | URL |

こんにちは!ワトソンさん^^
この映画、一足お先に観賞してしまいました(つω`*)テヘ
ごめんなさ~い^^
コメントはあえて控えさせていただきます^^
スティーヴ・カレル、何気にファンになりそうです^^
「40歳の童貞男」でも有名らしいんですけどね(汗)
(これは、まだ未見なんですww)

ワトソンさんが鑑賞されたら、TBさせていただきます^^では^^リンクの件、ありがとうございます!
わたしも貼らせていただきましたm(__)m

| ぴーち | 2007/06/04 13:19 | URL |

ぴーちさんへ

こんにちは 御気使いこちらこそ恐縮です。
実はまだ観てないのです。
出来るだけ速くのはずだったのに(^^;
申し訳ないです。リンクの件ありがとうございます。
これでお邪魔し易くなりました。
わざわざのコメントありがとうございました。

| FANより | 2007/06/04 15:32 | URL |

こんばんは!ワトソンさん^^
この映画、鑑賞されたんですね^^
とても不思議な感覚のお話でしたが、
最後はちゃんと上手くまとまってくれて良かったです!
TBもありがとうございました♪

私もTBさせていただきますね^^
では、また御邪魔させていただきます★
応援もぽちり★^^

| ぴーち | 2007/06/06 23:30 | URL |

ぴーちさんへ

こんばんは ぴーちさんのレビュー詳しくて参考になります。この作品で感じたのはそれぞれの人物が自分を認めてもらおうと頑張っている姿でした。しかし現実は厳しいのだが成り行きで乗り切ろうとする姿が可笑しいです。ブラックな作品でしたね。

| ワトソン | 2007/06/07 00:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/306-32480366

TRACKBACK

「ミス・リトル・サンシャイン」~ハート・ウォームSTORY

ミス・リトル・サンシャイン「負け組」一家が本当に得ることが出来た幸せの結論とは!!主人公の家族を演じるのは、『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレル、『イン・ハー・シューズ』のトニ・コレットら、豪華メンバー リ

| ピアニッシモ・ストーリー | 2007/06/06 23:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。