好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「300」というけれど・・・★★★★

300


監督:ザック・スナイダー
出演:ジェラルド・バトラー
   レナ・ヘティー
   ディビッド・ヴェナム
   ドミニク・ウェスト

歴史スペクタルアクション作品
お勧め度:★★★★☆
117分 2007年公開


<ストーリー> アマゾンより
ペルシャ戦争の英雄スパルタ王レオニダスがテルモピュライの戦いで繰り広げた壮絶な戦いを描いた史劇大作。紀元前5世紀、クセルクセス1世率いるアケメネス朝ペルシャの大軍がギリシャへ侵攻した。独立した都市国家が乱立していたギリシャ側はアテナイの執政官テミストクレスの呼びかけで連合軍を結成。スパルタ王レオニダスはギリシャを守るためアテナイとの連合を約束するが、スパルタの評議会は、祭が終わるまで出征を待つよう決議する。レオニダスは仕方なく親衛隊300人のみを連れて出撃。レオニダスはテルモピュライで2万を越すペルシャ軍を相手に勇猛果敢に戦い、ペルシャ王クセルクセス1世が一旦は退却を決意するまで追い詰める。が、ギリシャ側の裏切り者の密告でペルシャ軍はレオニダスの背後を突くことに成功。アテナイとの約束を重んじるレオニダスは退却せず、スパルタ軍は完全に包囲されてしまう・・・。

感想
西洋チャンバラアクションを見せてくれましたが、
どう見ても300人対100万人には見えませんでした。
いくらCGでもやはり無理です。桁が違って見えました


眠くなるような前半の、精鋭300人でしか戦うしかなかった事情を乗り越えての戦闘シーンの迫力は圧倒的スペクタルとでも言うのでしょうか凄いです。
盾と槍と剣での戦いではスパルタ軍は強さを十分発揮してたようです。
しかし、哀しいかな弓矢とかの飛び道具には防戦一方で手も足も出ない。
地の利を生かした狭いところへ誘い込んでの作戦も、始めは効果は有ったようですが、裏切りで後方から挟まれては、援軍の補給も立たれてしまいます。
始めから死ぬ気で来てますから迫力はものすごい物が感じられました。
歴史に残っている勇敢な戦いぶりで一時期ペルシャ軍を食い止めたのは事実らしいです。
戦闘アクションシーンは一見に値するけど、特に感動とか心に残らないのは私だけでしょうか。タイトルの300人と言うだけの、今ひとつ何か物足りない作品でした。(^^;
スポンサーサイト

| アクション映画 | 00:36 | comments:12 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!ワトソンさん^^
この映画観られたんですね!
歴史ものが苦手な私ですが、何気にこの映画は
気になってはいたんですよ♪
「ラブ・アクチュアリー」にも出演していた
ロドリゴ・サントロの演技も観てみたいとは
思ったのですが・・・そうですか、CGでも賄えない
ということもあるんですね・・
監督は確か、ゾンビ映画も作られている方?だったでしょうかね?

では、ワトソンさんのレビューがとても参考になりましたので、応援させていただきますね♪
ぽち!
また、おじゃまさせていただきますね!

| ぴーち | 2007/06/11 21:49 | URL |

ぴーちさんへ

こんばんは コメントと応援ありがとうございます。
言われてみれば「ザック・スナイダー」は「ドーン・オブ・ザ・デッド」の監督でしたね。私も歴史は得意では有りませんが、300人の真っ向勝負では勝てる作戦では有りません。
相手も歴戦の戦士たちです。体力勝負も数には勝てません・・・と思います。
でも彼らの戦いは無駄ではなかったのでしょう、スパルタが歴史に残っていると言う事では。
スパルタの掟は服従はしない、退却はしない、降伏はしないという男を作ったと言われています。
戦争向きの男達を育てるには好いのかも知れません。
只、その後の結果は勉強不足でしりませんです。(^^;

| ワトソン | 2007/06/11 22:18 | URL |

なるほど・・・。
そこから今も子供の厳しい教育には
「スパルタ教育」というんですね^^
温故知新。歴史を紐解いてみるのも
勉強になりますね^^

| ぴーち | 2007/06/12 12:28 | URL |

ぴーちさんへお世話になります

スパルタ教育では強いものしか生き残れませんよね。
私なんか脱落です。スパルタの王はペルシャの王に好条件を出されたのに、受け入れることを拒み誇り高き自滅の道を選んでしまった。これもスパルタ教育のおかげですね。それもまた人生かも。

| ワトソン | 2007/06/12 15:37 | URL |

こんばんは!
観ましたよ~。ワトソンさん^^
私も正直、感動というのがイマイチ感じられない映画でした~。でも、いくらCGとはいえ、大人数の迫力ある映像は、スクリーンで鑑賞された方なら、きっとすごい威圧感を感じた事でしょうね。。やはり、こういう映画は
家の小さな30インチくらいの画面では見るべきものじゃないですねぇ^^;
スパルタ教育の凄まじさ、暴力のてんこ盛りでした~。
よく、横道に反れずに育つな~と、逆に感心。。

TBよろしくです☆
オーエンも♪

| ぴーち | 2007/12/19 22:50 | URL |

ぴーちさんへ♪

こんにちは~
こめんと3回も頂いてありがとうございます。
CGもセンスを問われる時が来ましたね。
やはり人間がいなければドラマじゃない。
大スクリーンならではの作品でしたが、迫力では「ロードオブザリング2」の方が感動が有りました。
二番煎じでは飽きられても仕方ないかも。
スパルタを知るには面白い作品でしたけど。
TBこちらからもよろしく

| ワトソン | 2007/12/20 07:55 | URL |

こんばんは!
何回でもコメントさせていただきますよ~ww
やっとTBが出来ましたヽ(・ω・´)ノワーイ♪ヽ(´・ω・`)ノワーイ♪ヽ( `・ω・)ノ
ワトソンさんからのTBありがとうございました^^
ということで、オーエンも☆
(ρω*)ノ~オヤスミ

| ぴーち | 2007/12/20 21:46 | URL |

ピーチさんへ♪

こんにちは~
どうも~二人の通信コメント欄状態ですが、コメント&TB&オーエンありがとうございます。
忙しい所お手数お掛けしました。
これからもよろしく♪

| ワトソン | 2007/12/21 07:43 | URL |

今更ですが

そうだ、ワトソンさんとこにもTB^^
ワトソンさんは今ひとつ、でしたか?
記事を読んでいて
「いくらCGでもやはり無理です。桁が違って見えました」
ってとこが気になったんですが
100万人もいるようには見えなかった、という意味かな?
そんなに数に差があるように見えなかった、と言う意味?
私はあんまり細かいトコまで気にせず楽しんじゃいましたが^^;
ジェラルド・バトラーの咆哮でお腹一杯です♪

| わさぴょん | 2007/12/22 08:03 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ♪

こんにちは~
わさぴょんさんは91点と高評価ですね。
私は300VS100万がどういう戦いをするのか気になってしまい、その部分が描かれていなかったと思ったのです。剣と言うのは使うと刃こぼれ、血糊等で切れなくなってしまうのだと思うのです。(時代劇を見ると良く出てきますが、血油で刃は切れない、持つところは滑るようになります。対策として槍のように突くしか使いようにならないようです。そんな状況で300人が戦うとして20倍の6000人を倒したとしてその屍を足場にして不安定なところで、後のまだ99万近くの兵隊(烏合の衆ではなく)と戦えるか?という事を映像で期待するほうが無理でしたね。徹底的に飛び道具で攻められれば時間の問題かもしれませんね。そんなことが気になって辛くなりました。
こちらもTBよろしく♪

| ワトぴょん | 2007/12/22 09:40 | URL |

崖の小道

私は、あの狭いトコで戦うんなら大勢が相手でも
その場では対等だから賢いな~と思いました。
まあ後ろにいる人数はそれこそ比べ物にならないんですが。
(コッチには最前線部隊しかいないのに相手側はいくら殺しても補充がきく)

刀が切れなくなる問題・・・そこは映画ですから^^;

まあ結局みんな最初から死ぬ気だったって事でしょうね★

| わさぴょん | 2007/12/23 08:24 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ♪

こんにちは~
そうですね。狭いところで戦い続ければもっと敵を道ずれに出来たかもしれませんね。
死ぬ気で戦っているから気力からいってもスパルタ軍は強いですよね。
あの時敵の王様を倒せれば、勝ったかもしれませんが、歴史は変えられない辛さが有りました。
映画としてはおもいっきり変えても良かったような気もします。
崖の小道は少人数の戦い方としては良かったですね。
ただし、逆に挟み討ちにされ崖の上から狙われれば逃げ場は無く、
兵糧攻めで弱ったところを叩かれれば300名では長くは持たないと、
しばらくすれば敵の方も考えると思います。
裏切り者もいたしね。
どちらにしても歴史に残るスパルタ軍の戦いは迫力は有りました。

| ワトぴょん | 2007/12/23 09:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/314-a944ccdd

TRACKBACK

300(スリーハンドレッド)

300特別版(2枚組)(2007/09/26)ジェラルド・バトラー.レナ・ヘディー .デイビッド・ウェナム.ドミニク・ウェスト.ビンセント・リーガン商品詳細を見る 紀元前480年。スパルタ王レオニダ...

| ピアニッシモ・ストーリー | 2007/12/20 21:43 |

「300(スリー・ハンドレッド)」・・・91点

「Spartaーーーーn!!!」発売日:2007/09/26Amazon.co

| 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記 | 2007/12/22 08:03 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。