好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダークハーフ★★★

ダーク・ハーフ ダーク・ハーフ
ティモシー・ハットン (2007/07/06)
ギャガ・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


監督:ジョージ・A・ロメロ(ゾンビ)
出演:ティモシー・ハットン(シークレット・ウインドウ)
   エイミー・マディガン(フィールド・オブ・ドリームズ)
   マイケル・ルーカー(ボーン・コレクター)
   

スティーブン・キング原作の映像化作品
お勧め度:★★★☆☆
122分 アメリカ 1993年


内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
自らの分身の幻影に悩まされる作家の恐怖を描くサイコ・スリラー。
小説家・ポーモントの周りで猟奇殺人が発生。犯人の名はジョージ・スターク。それは、彼のもうひとつのペンネームだった。

感想


設定も配役も申し分ないのですが、今ひとつ
この「ダークハーフ」はびみょーな作品でした。
「ゾンビ」のロメロ監督とキングの原作というので飛びついたのですが・・・、それでも原作はベストセラーらしいです。
まじめな売れない文芸作家の内職は猟奇的なバイオレンス小説、しかもそちらはベストセラー作家として今の生活を支えていた。
(実際のキング自身とダブル様な内容で始まり良い感じでした)
事件が起こり、二重人格化か?と思ったら、実は自分の分身の双子で、そこに地獄の使いとしてスズメの大群が付きまとい、そのバイオレンス小説の内容のような連続殺人がおこるのです。そして、小説家が疑われるのですが・・・・。犠牲者が小説家の関係者では仕方ないですね。

この作品では保安官が主人公の味方になって事件解決に奔走するのが好感持てました。しかし、役者とは凄いです。ティモシー・ハットンは二役で性格の違う別人を上手く演じきってます。
ホラーですが、とにかくハッピーエンドで良かったです。
スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 01:01 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

原作を読んでいた私は(その頃S・キングにハマっていた)
映画化されたという事ですぐ飛びつきましたが
フツーの出来栄えだった記憶しかありません。
映像化されたらスズメはやっぱりスズメ・・・。

| わさぴょん | 2007/07/11 12:55 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

こんにちは~
キングファンでしたか、原作を読まれていたとはさすがです。
映画もしっかり描けていたけど、おとなしい方でしたね。
すずめですからカラスだったら怖いかもですが。
わさぴょんさんはキングの「ランゴリアーズ」はみましたか?
面白かったですけど。

| ワトソン | 2007/07/11 13:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/07/11 15:11 | |

顔長キング

キングは映画化される確率の高い作家ですよね。
「ランゴリアーズ」は題名しか知りません。
あんまり長いのはもう読む時間があまり取れなくて。
「IT」も面白かったけど長くて最後までは読めませんでした。^^;
えらそうな事を言ってますが私がハマッてたのは
15年ほど前までなので、最近のは全然知りません・・・

最近見た「二番目のキス」で
「S・キングが始球式を行います!」というシーンがあったのですが
あれは本人なんでしょうか?
遠目でよく分かりませんでした。

| わさぴょん | 2007/07/11 19:47 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

こんばんは~キングは好くカメオ出演してますね。
「ランゴリアーズ」はツタヤでVHS版で見つけました。旅客機の乗客におこった不思議なサバイバルの物語です。キングはレッドソックスのファンで始球式なんかもやりそうですね。私も最近はあまり本を読んでないです。速読出来れば良いのにと思っています。

| ワトソン | 2007/07/11 23:34 | URL |

あっ、本じゃなくて映画の話でしたね。
「ランゴリアーズ」探してみます(^^)
(すみません、しつこくて。レス不要です)

| わさぴょん | 2007/07/12 07:02 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

こんにちは~コメント歓迎ですよ。
「ランゴリアーズ」は文庫本でも出てますが、
私も読破出来てません。(^^;
どうぞまたおこしやす。

| ワトソン | 2007/07/12 07:37 | URL |

ツタヤで「ランゴリアーズありますか」って聞いたら
調べてくれたんだけど
「ウチには無いけど他のツタヤにならあります」。
あるなら取り寄せてくれよ~(-_-メ)

| わさぴょん | 2007/07/20 14:48 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

私の観たのはVHS版で2巻でした。やはりツタヤでした。ちょっと紹介しますと。飛行中の旅客機の乗客が数人を残して消えてしまいます。その残った人の共通点はその時眠っていたと言うことでした。しばらくして目が覚めてパイロットも消えている事に気が付くのです。自動操縦で飛行していたのですね。そして人間ドラマが始まるのです。LASTは人によっては号泣の感動です。

| ワトソン | 2007/07/20 15:26 | URL |

No title

こんにちは!

HNがヨヨ→makiに変わりました
しばらくは不自由ですが宜しくお願いします♪

いやー~~
スズメがあんなに恐ろしいとわ……。
ますます鳥類が怖くなりました。

…じゃなくて

なんやかやいいつつも、やはりキング原作作品は、
ある意味で、安心してみていられますね。
原作小説を読んでいないので比べられませんが、小説媒体のほうが脳内補完ができるので面白いのでしょう
保安官の名前がアランだったのですが、これって
ニードフル・シングスの主人公だったアランさんなんでしょうかー…?

| maki | 2009/06/07 14:37 | URL | ≫ EDIT

makiさん、まいど♪

こんにちは~
名前が替わったのですね。
了解です。
キング作品は映像化すると駄目なのと
より良くなる物がありますね。
「ミスト」なんか良かったですね。

私はサイコ関係が苦手なので
選んでみています。

短編もDVDのレンタルで見かけましたが、
掘り出し物が有りそうです。

すずめも集まれば脅威を感じますね。
先日も家の庭で椿の葉に「アメヒト毛虫」の大群が
鈴なりになっているのを見て鳥肌が立ちました。
枝ごと葬りましたが怖かったです。

| ワトソン | 2009/06/08 13:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/339-7e7645af

TRACKBACK

ダーク・ハーフ

スティーヴン・キング原作をジョージ・A・ロメロ監督が映画化した作品です 売れない純文学作家サッド・ボーモントは、生活のためにジョージ・スタークというPNでバイオレンス小説も書いているんだけどそちらが大当たりでベストセラーに。公表することに決めたボーモント?...

| いやいやえん | 2009/06/07 14:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。