好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラッシュ

クラッシュ クラッシュ
サンドラ・ブロック (2006/07/28)
東宝

この商品の詳細を見る


「ミリオンダラーベイビー」の脚本家
ポール・ハギス監督作品
アカデミー3部門受賞


舞台はロサンゼルスのある日常的な二日間
白人、黒人(アフリカ系)、東洋系、スペイン系の
人種、階級、職業の異なる人々の群像劇
警官、商店主、ディレクター、鍵修理屋、チンピラ、検事等
それぞれの人生が銃社会の中で一触即発の危機の中にある
自分の家族を守るためには普通の人が
善人にも悪人にもなり、その逆にも成ってしまう
「クラッシュ」とはぶつかる事という
そのぶつかり合いの中で決断を迫られる
拳銃が威嚇でなく発射されるとき
なんでこんな事になってしまったのか
衝撃となって私たちに問いかけてくる

マット・ディロン、ドン・チードル、サンドラ・ブロックほか
ポール・ハギス監督 次回作も期してます(^-^)



スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 07:59 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!ワトソンさん^^
ワトソンさんもこの映画のレビューを書かれていたんですね^^
この映画のクラッシュの意味が人間同士の色々な思いのぶつかり合いだということを観賞して知りました。
とかくアメリカ的考えというのは、日本人のように
細やかな感情とは対照的に大ざっぱな分類で、この人は悪人。この人は善人。と大別して括られてしまうそうですが、
同じ人間でも悪い心と良い心が常に存在して、状況に応じてどちらにでも転ぶもんだという教訓もあったようですね。
日本なんかよりも、アメリカの方が人種問題は根深いものがあるのだということも知ることが出来た作品でした^^
では^^

| ぴーち | 2007/06/13 12:52 | URL |

ぴーちさんへ

いつもいつもお世話にます
この作品は皆さんに観てほしいですね。
生活のため人は何でもするし、良い人も悪環境で変わってしまうし、悪いことを反省して善くなったりします。
只犯してしまった罪は、自分の心からは消せないで一生引きずっていくのでしょか。憂さ晴らしがその人を傷つける事があります。イジメは強い者が弱者をもてあそぶからで逆は無いのでしょうね。そんな事を考えさせる良い作品でしたね。また観たくなりました。

| ワトソン | 2007/06/13 15:58 | URL |

ワトソンさん^^
私もTBさせていただきましたm(__)m
また、お邪魔いたします^^

| ぴーち | 2007/06/13 22:22 | URL |

常連のぴーちさんへ

こんばんは TBありがとうございます。
私もお邪魔します。よろしく

| ワトソン | 2007/06/13 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/34-95848ba6

TRACKBACK

【クラッシュ】78回アカデミー賞作品賞を観ました。

クラシュ! クラッシュサンドラ・ブロック (2006/07/28)東宝 この商品の詳細を見るクラッシュのSTORYロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向

| ピアニッシモ・ストーリー | 2007/06/13 22:20 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。