好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイナ・シンドローム

チャイナ・シンドローム チャイナ・シンドローム
ジェーン・フォンダ (2006/02/01)




監督:ジェームズ・ブリッジス
出演:ジェーン・フォンダ
   ジャック・レモン
   マイケル・ダグラス

社会派サスペンスの秀作
お勧め度:★★★★☆
122分 アメリカ 1978年



内容
人気TVキャスター、キンバリー(ジェーン・フォンダ)はカメラマンリチャード(マイケル・ダグラス)と、原子力発電所の取材中に偶然発生した恐るべき事故をフィルムにおさめる。ベテラン技術者ゴデル(ジャック・レモン)はその事故にきわどい所で適切に対応する
が・・・。
息詰まる緊張感の原発事故の恐怖とそれを隠蔽しようとする会社側と戦うマスコミを描く秀作です。

感想
タイトルの「チャイナ・シンドローム」とはアメリカで原発事故が起これば地球を抜けて中国にまで影響がでるということらしい。


ラストのクライマックスでのジャック・レモンとジェーン・フォンダの熱演におもわず我を忘れて見入ってしまいました。
原発事故の真相究明の難しさ、大企業の圧力など、どこにも有りそうな
ところが、原発だけに怖い物が有ります。
現在日本は原発によって電力を維持している国です。
原発の安全は企業努力に任されている現状は、今でも変わっていない。
制御出来てる内はいいのだが、あるいは手遅れにならなければいいのだが、そんな事が心配になる作品でした。

一見の価値有りのサスペンスです。

スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/342-0c86b040

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。