好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デイ・アフター・トゥモロー

デイ・アフター・トゥモロー (2枚組 プレミアム) デイ・アフター・トゥモロー (2枚組 プレミアム)
デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール 他 (2006/04/28)
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
この商品の詳細を見る


監督:ローランド・エメリッヒ
出演:デニス・クエイド
   ジェイク・ギレンホール

パニック・サバイバルの秀作
お勧め度:★★★★☆
124分 アメリカ

内容<ストーリー> アマゾンより
南極で気候学者のジャックは、調査中に大規模な氷棚のひび割れに遭遇する。それは、二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化により、海水の温度が上昇している証拠であった。異常を察知したジャックは副大統領に大規模な避難を進言するが、一笑に付されてしまう。だが、地球は確実に崩壊へのシナリオを辿っていた。地球温暖化が天候全体を不安定にさせ、世界規模の大災害を引き起こしたのだ。ニューヨークでは津波で街が水没。ロサンゼルスでは巨大な竜巻が街を襲い、東京ではゴルフボール大の雹が降りしきる。そして地球全体が温度を下げ始め、1万年前の地球と同じ氷河期のような、絶対零度の世界になりつつあった……。

感想
夏に観るのは涼しくて好いかもですね。
スーパーフリーズという世界がどんな状態なのか
映像で見られただけでもお得です。
サバイバルには適切な決断が必要ですね。
誤った判断が命取りです。
図書館に逃げ込んだ人たちは助かりました。(^^;
外へ出た人は冷凍されました。即死だったのが救いです。
人は自分の知識の中で判断、決断してます。
誰に付くかも自分の選択です。それが自分の運命なのでしょう。



実は私がお勧めしたいのは、映画を観る前に本を読んだほうが
感動出来ると思うのです。主人公のジャックに感情移入出来ます。
映画では分かりにくいところがノベライズ本では描かれていて
人間ドラマもしっかり書かれていて、これは泣けます。

デイ・アフター・トゥモロー (竹書房文庫) デイ・アフター・トゥモロー (竹書房文庫)
ホイットリー ストリーバー (2004/04)
竹書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

| サイエンス・フィクション | 10:33 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

続けて、こちらも・・・
この作品、先日観たんですが
時間が無くて、半分しか観られなかったんですよねぇ~。ワトソンさんがUPなさるの知ってたら、
全部見とくんでした(><)
かなり、後悔中・・・・・・・・・。
ジェイク・ギレンホール って、最近ブレイクしている俳優さんなのか知りませんが、よく出てきますよね~
。何処でも見かけるような気がします。
では、では^^

| ぴーち | 2007/07/25 13:22 | URL |

ぴーちさんへ

つづけてありがとうございま~す。
未見でしたら、時間が有れば文庫本のほうを先にご覧ください。
というか本だけでも読んでください。ほんと泣けます。
あくまでも主人公は親父の方ですので。
ギレンホールは戸惑いの表情が(ワンパターンですが)印象的なというか、好きな若手演技派ですね。「スパイダーマン」の人よりは、いい役者だと思いますが。
でも「ブロークバック~」はついていけませんでしたが。(^^;

| ワトソン | 2007/07/25 15:49 | URL |

はいはい、私も『ブロークバック・マウンテン』はレビュー書きたくないです(><)
私もちょっと、あの作品がどうして金獅子賞を受賞したのか、
疑問です・・・。
アメリカ社会が抱えて病んでいる部分をクローズさせたからでしょうかねぇ。

| ぴーち | 2007/07/25 22:11 | URL |

ぴーちさんへ

どうも~調べて見たら「ブローク~」は2005年のアカデミーも監督賞、脚色賞を取っているのですね。あれを絶賛している人の言い訳を聞いてみたいです。(^^;男と女の熱愛ではありきたりなので、同性にして見たのでしょうか。ばか受けする内容でもなかったですし、まして泣けるほどの感動もなかったと思います。

それと拓郎の奥さんの名前が出てきません。
まさに記憶の便秘状態です。(^^;

| ワトソン | 2007/07/26 00:08 | URL |

話に割り込んでゴメンなさい。
「ブローク~」私は大好きですよ(^.^)
二人のジリジリする気持ちが痛いほど伝わってきたじゃないですか!
それに差別が絡んできて(あの時代&閉鎖的な土地柄&同性同士、というのが絡み合って)。
ただ、「よくこのテーマで賞とれたな・・・」とは思いましたが。
まさか一般受けするとは思わなかった。^^;

| わさぴょん | 2007/07/26 07:06 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

「ブローク~」は賛否両論ですね。純粋な恋愛映画ですよね、ただ異性でないだけで。
伏線で袋叩きになった話があったので、緊張感がありました。
賞についてはこのテーマで無理だろう・・ですよね。
時代は変わっていますね。差別が無くなったのか、目覚めたのか。偏見は少なくなって来ていると思います。
今度は女どうしの作品を企画してる映画関係者もあるかもですね。(^^;
どちらでも人が人を愛する気持ちは大切にしたいですね。

| ワトソン | 2007/07/26 10:43 | URL |

こんにちは!
この2005年度のアカデミー賞で
『ブローク~』が作品賞を獲得できなかったのは
『クラッシュ』に賞を持っていかれた訳みたいですが、
同じアメリカ社会の問題を掲げている映画同士で
やはり『クラッシュ』の方が、作品としては軍配があがるのは仕方がなかったのでは~と納得しました・・。

あ、それと奥さんの名前がわかりました!
森下愛子さんですね!
一気に、私も詰まりが取れたようです~。
ゆるゆるには、なりませんでしたよ^^(下ネタで、すみません)
応援いきま~す!

| ぴーち | 2007/07/27 19:26 | URL |

ぴーちさんへ(^^)

こんにちは~私も納得です。
「クラッシュ」なら人間ドラマとして見応え有りましたしね。
それと「森下愛子」さんでしたね。
長かったけどやっとすっきりしました。(^^;
情報、応援ともありがとうございました。

| ワトソン | 2007/07/27 21:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/351-fb6e43ac

TRACKBACK

サバイバル遭難、災害などの生命の危機から、何とかして生き残ること。詳細は本記事で述べる。数人で勝者を決するまで戦い続けること。サバイバルゲーム。『バトル・ロワイアル』、『サバイバー』を参照。日本の人気ロックバンド、GLAYの代表曲。メジャーとしては初のビデオ

| 災害を知るHP | 2007/11/30 02:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。