好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ・デイ・アフター

ザ・デイ・アフター ザ・デイ・アフター
ジェイソン・ロバーズ、ジョベス・ウィリアムズ 他 (2004/08/27)
角川映画
この商品の詳細を見る


監督:ニコラス・メイヤー
出演:ジェイソン・ロバーツ
   ジョン・リスゴー

戦争パニックドラマの秀作
お勧め度:★★★★★
126分 アメリカ 1983年

内容(「Oricon」データベースより)
アメリカ中部のカンザス州で、核ミサイルが爆発する前後の数日間を描いた作品。静かでのどかだったカンザス州を舞台に、核戦争の恐怖を正面から描き、世界中に衝撃を与えたパニック映画。

感想
この作品は核ミサイルが実際に使われたらこうなるだろうという状況を描いています。ミサイル戦の結果、街は破壊されます。
放射能は生き物を殺してゆきます。例外も無く生き物に平等に死が訪れます。それは突然やって来ても疑問の余地も無いほど、準備は出来ているのです。広島、長崎の原爆の様に始めから目標となってるところへ、向かって発射されるのです。そこにどんな戦略的意味があるのかは、その政府の都合によるのでしょう。被害者は何も知らないか、知っててもただ見ているだけでしょう。このドラマのように。
我々は核の脅威をその目で体験するでしょう、この作品で。
怖いのはこの悲劇が、いつでも起こりうる事です。
必見の作品です。
スポンサーサイト

| サイエンス・フィクション | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これ、確か当時ベストセラーになった絵本が元になってましたよね。(ちょっとうろ覚え)
核ミサイルに対して正しい知識の無い老夫婦が被爆する話。
映画のほうは思い出せないんだけど、
絵本の方ははっきり覚えてます^^;

| わさぴょん | 2007/07/26 06:55 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

こんにちは~
絵本が元でしたか。こんど探して見ます。
TV放送も有りましたね。
地震による原発事故も心配の昨今ですが、
核の怖さを再認識する事は、無駄ではないと思います。

| ワトソン | 2007/07/26 10:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/352-63851f83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。