好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白いカラス

白いカラス 【DTSスペシャル・エディション】 白いカラス 【DTSスペシャル・エディション】
ニコール・キッドマン、アンソニー・ホプキンス 他 (2006/04/28)
ハピネット
この商品の詳細を見る


監督:ロバート・ベントン
出演:アンソニー・ホプキンス
   ニコール・キッドマン
   エド・ハリス
   ゲイリー・シニーズ
   ウェントワース・ミラー(プリズンブレイク


ヒューマンドラマの秀作
おすすめ度:★★★★☆・・・長いし、重いので(^^;
215分 アメリカ 2003年

内容(「Oricon」データベースより)
些細な事件をきっかけに職と妻を失った大学教授コールマン・シルク(ホプキンス)は、怒りと喪失の日々の中で、悲惨な過去を背負った女性フォーニア(キッドマン)と出会う。周囲の警告をよそに、フォーニアとの関係にのめり込んでいくコールマンは、50年間隠し通した秘密を初めて他人に打ち明ける…。


感想
原題の「THE HUMAN STAIN」もいいが、邦題「白いカラス」とは良くつけたと思います。
「ウェントワース・ミラー」ってどこに出てたのだろう?(^^;


コールマン教授が差別発言を一番言うはずの無い人だと言うことは彼しか知らない秘密だった。もっとも注意を払い奥さんにも秘密の生い立ちをなぜこんなことになってしまったのか。すべてを失って、どん底から再スタートする気になったのは、フォーニアに出会ったからだった。
ひっそりと生きて行けたら良かったのにと思いましたが、
悲劇的なLASTが用意されていたのですね。

今も残るアメリカの人種問題を扱った重い作品です。
機会が有りましたらご覧ください。
白くてもカラスはカラスなのでしょうか。

スポンサーサイト

| シリアス、実話 | 15:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プリズンブレイクの彼は・・・

こんにちは~
ウェントワース・ミラーは若き日のコールマン教授役での出演です。
(と、ツタヤの棚に書いてあった)
プリズンブレイクで彼を知る前に見たので、どんな顔で出てたか覚えてない^^;
なんとな~く、とても男前だったとしか。

私はてっきり、ラストで「実は私もなのよ・・・」とくると思ってたので、
あれ?終わっちゃったよ~、となんとなく物足りませんでした。

| わさぴょん | 2007/08/08 18:07 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

こんばんは~
なるほど!貴重な情報ありがとうございます。若き日の主人公でしたか。(^^;
私も実は映画館で観たので、「プリズンブレイク」を観る前で、彼を知りませんでした。(印象も違ったのかも)。
長いわりにLASTは物足りない物が有りましたね。(原作どおりかも知れませんが。)
内容が差別関係なので、モヤっと感が残る作品でした。

| ワトソン | 2007/08/08 23:26 | URL |

この作品、色んなversionがあるようで、ちょっと比較してみたい気がします。
でも…アンソニー・ホプキンス が黒人だったって無理があるような気もするんだけど。

| 夢眠 | 2007/08/09 22:15 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ

こんばんは~
色んなバージョンが有るのですか?観て見たい気もします。
アンソニー・ホプキンスンの黒人は無理が有りましたね。イメージが違いますね。
ハンニバル・レクター博士のイメージが強くて・・
やはりラテン系の人でないとという気もします。
今度の「世界最速のインディアン」は面白そうです。

| ワトソン | 2007/08/10 01:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/367-680eaef5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。