好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒野の七人

荒野の七人 アルティメット・エディション




監督:ジョン・スタージェス
出演:ユル・ブリンナー
   スティーブ・マックイーン
   チャールズ・ブロンソン
   ジェームス・コバーン
   ホルスト・ブーフホルツ
   ロバート・ヴォーン
   ブラッド・デクスター

ウエスタンの傑作
お勧め度:★★★★★
128分 アメリカ 1960年

内容
黒澤作品の「七人の侍」の西部劇でのリメイクです。
毎年収穫期に野盗に襲われるメキシコに近い村で、
用心棒に雇われたガンマン七人が
30人の野盗を相手に撃退する様子を描くアクション大作。


感想


個性的なガンマン七人が集まる所から引き込まれます。
(ここが一番好きな所です)
村にたどり着き村人と共に一度は野盗を撃退したのですが、
それだけでは終わらずに全面戦争状態になります。
そして、勝利を得るのですが、四人のガンマンが・・・
(喪失感を味合う哀しいシーンです)
何度観ても面白いのは、人間ドラマが描かれているからだと思います。
決して暗くならず、爽快感もある男のドラマです。

やはり原作が良かった事もあるが、「ユル・ブリンナー」が
惚れ込んで作っただけのことはある傑作でした。

西部劇を一本に絞って観るならこれしかないです。
スポンサーサイト

| 西部劇、時代劇 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/389-45cb23e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。