好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

13デイズ(キューバ危機)

13デイズ


出演: ケビン・コスナー, ブルース・グリーンウッド, スティーブン・カルプ
監督: ロジャー・ドナルドソン

実話を基にした政治サスペンス作品
お勧め度:★★★★★
145分 アメリカ 

内容
1962年、キューバの軍事基地にソ連の核ミサイルが配備されて
発射準備をしている事を知ったケネディ大統領は、
キューバ周辺の海上封鎖を決断をする。

核戦争を回避したキューバミサイル危機の状況を
13日間の政治ドラマサスペンスとして描いている。

感想
空爆か、封鎖かの政治判断を迫られたアメリカ大統領の苦悩。
報復核戦争に発展しかねない状況は現実にあったと、思うと
世界平和というのは努力の結果なのだと思います。



キューバで、アメリカで、その時なにが起こったのかを、史実を元に描かれているのを映画として初めて見ました。
ソ連が折れなければ、核戦争が現実になったかもしれない事実が有り、2大大国の指導者の決断で全世界が核の脅威にさらされたのです。

一触即発の状況と報復戦争の危機、この事件の結果は分かっているのですが、緊張感は持続してます。ただ、最後の馬鹿笑いはどうなのでしょう。緊張の解けた後の安堵感からとでも言うのでしょうか。

ミサイルは5分でキューバから東海岸へ落ちるという話でした。
この作品は大統領補佐官(ケビンコスナー)の視点から描かれています。ケネディ兄弟はその後亡くなっているし。
スポンサーサイト

| 戦争映画 | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

こんにちは。

この映画はキューバ危機について知る格好の素材ですね。当時小さい頃見たので結構うろ覚えですがもう一度見直してみたいです。

| にしこー | 2007/09/03 14:58 | URL |

にしこーさんへ

こんにちは~
はじめまして コメントありがとうございます
「キューバ危機」という大事件を後で知ったのですが、
世界が破滅寸前だったのを知らないのが、
幸せなのか不幸なのか・・・いまある平和な日本に感謝したいです。
ケネディ物では「JFK」と「ボビー」が有りますが、
二人とも暗殺されてしまいました。
核武装したテロリスト集団が出てきたら世界は終わりかも知れません。

また遊びにきてください。

| ワトソン | 2007/09/03 19:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/398-125c9cd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。