好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カジュアリティーズ

カジュアリティーズ



出演: マイケル・J・フォックス
ショーン・ペン
ドン・ハーヴェイ
監督: ブライアン・デ・パルマ

戦争犯罪ドラマ
お勧め度:★★★
114分 アメリカ 

内容
ベトナム戦争最前線で起こった米兵による少女の拉致暴行事件。
事件を告発した上等兵に迫る事件隠蔽の脅迫と告白のゆくえ・・・

感想
B・デ・パルマ監督の描くベトナム戦争。
あの「マイケル・J・フォックス」がシリアスな役に挑戦した貴重な作品。
ジョーク無しの熱演は作品を重く感じさせる事に成功したように見えた。


最前線の兵士達の性のはけ口のため、
現地の少女を拉致して連れまわし、
陵辱して事件の発覚を恐れ殺害してしまう事件は、
なんともいいようの無い恐怖を覚える。
弱肉強食とでも言うような、平和な村を襲い力ずくで
少女を奪うのは山賊と同じです。
狂気の世界が命令と言う形で実行されて行きます。
弱いものは権力の前では卑屈になり
保身を行動で表す事になります。
この役をジョン・レグイザモ(ランドオブザデッド)が演じています。
兵隊を仕切る悪役の軍曹に「ショーン・ペン」が熱演。
彼は拉致を必要悪とおもっていた事が怖い事です。

犯罪は何処にでも起こるしそれは最前線でも起こることなのだ・・・と思う。
スポンサーサイト

| 戦争映画 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!
この作品は未見ですが、
マイケル・J・フォックスは、
やっぱり『バック・トゥーザ・フューチャー』や『愛と栄光の日々』しか知らないんですが、
こういう戦争ものっぽいも、出演していたんですね!
ワトソンさんのブログへ伺うと、本当に
バラエティ豊かで色々と勉強になります^^いつもありがとう♪
では、応援です★

| ぴーち | 2007/09/24 21:16 | URL |

ぴーちさんへ

こんばんは~
いつも応援ありがとうございます。
マイケル・J・フォックスはやっぱりコメディが好いですね。デ・パルマ監督がなぜマイケルを起用したのか分かりません。
演技については文句有りませんが。
「愛と栄光の日々」って姉弟バンドの話ですよね。あれもシリアスな作品だったような・・・よく覚えてません(^^;
ところで「めがね」観ました。
良かったです。
お勧め物ですね。
ありがとうございました。

| ワトソン | 2007/09/24 21:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/421-15895839

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。