好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インベージョン★★★★

ニコール・キッドマンの「インベージョン」を観た。
侵略は地球へ帰ってきたスペースシャトルの事故から始まった・・・

インベージョン 特別版インベージョン 特別版
(2008/03/07)
ジャクソン・ボンド、二コール・キッドマン 他


監督:オリバー・ヒルシュビーゲル
出演:ニコール・キッドマン
   ダニエル・クレイグ
   ジェレミー・ノーサム
   ジェフリー・ライト
   ジャクソン・ボンド
   ベロニカ・カートライト

SF侵略物の秀作
お勧め度:★★★★
99分 アメリカ 2007年

内容
スペースシャトルがワシントンDC近郊に墜落した。
破片に付いていた寄生体は人間の細胞から侵略していく高等生物だった。それは接触・感染・増殖していった。
気が付いた時、周りにいた表情の無い人達はすでに人間ではなかった。

感想
ニコールの魅力満載です。侵略の恐怖もじわじわ来るけど、親子愛も描かれていて、しかも子供が賢い子で好感持てました。

 以下ネタばれ注意


憑依された人達は静かに取り囲んで仲間にしようとするが、
その方法がすごいです。口から吐き出す液体なのです。
その中に細菌が含まれていてその人が眠ると生まれ替わってしまうのです。しかし、もっと効率的に風邪の予防接種として市民に注射しているのです。すでに警察関係は憑依されているようでした。
ただ政府側も対策を研究していて免疫を持った人の血液を探しているのだった・・・。
4度目の映画化なのですが、それぞれ違った持ち味があり、
今回の作品も追いつめられる恐怖が味わえました。

アクションは少なめですが、感情の無い人が一番怖いです。
スポンサーサイト

| モンスター、パニック | 20:41 | comments:12 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

予告どおり、観賞されたんですね!
細菌類の話って人間の一番の
天敵だから、怖そうです。
4回も映画化されているんですか!
この手のSF映画はあまり見た事がないので、今度挑戦してみたいと思いました^^
では応援☆

| ぴーち | 2007/10/21 21:58 | URL |

もう鑑賞されたんですね。
上映時間も手頃な感じ、だけどいつ見に行けるかな~
4度目の映画化って考えてみれば凄いですよね。

| 夢眠 | 2007/10/21 22:33 | URL | ≫ EDIT

ぴーちさんへ

こんばんわ~
予告してしまったもので、早速観ました。
細菌が相手ですから感染は早いです。
眠ったらヤバイという設定です。なんと4回目のリメイクですね。今回は救いが有りました。是非ご覧くださいね♪

| ワトソン | 2007/10/22 00:17 | URL |

夢眠さんへ

こんばんは~
たしかに4回目の映画化というのは思いつきません。テーマと原作が面白いからだと思います。これで終わりでもないような気もしますが(^^;
CM有難うございます♪

| ワトソン | 2007/10/22 00:23 | URL |

なんか、だいぶイメージしてたのと違うみたいですが
これはこれで面白そうですね♪
4回の映画化。それだけ監督心をくすぐる話、と言う事なのでしょうか☆
ちなみに邦画では「伊豆の踊り子」が4度映画化されているようです。
でもなんと「青い山脈」は5回映画化されたんだとか!
ちなみに私はどれも観ていません~(´д`)

追記
(´д`)は「どひゃー」「アタタタ・・・」「トホー」みたいな感じです★

| わさぴょん | 2007/10/22 17:42 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ

こんばんわ~
どんなイメージだったのでしょうか?
実は思ったほど怖くなかった作品でした。
(´д`)と言う感じですかね。
ちなみに「伊豆の踊り子」は吉永さん、
山口さんのを観ました。またまた(´д`)
山口さんのは文芸シリーズで観ましたね。
(´д`)は使えますね。勉強になりました。

| ワトぴょん | 2007/10/22 22:18 | URL |

こんにちは!
TBありがとうございました^^・
こちらのTBがどうも上手くいかないようですが・・・(汗)申し訳ありません。

原作とは違う怖さにドキドキハラハラしながら鑑賞しました。
でも、ちょっとツメが甘かったところがあって・・・後から色々疑問が湧いちゃいました~
でも、二コールは綺麗ですし、観ている間は夢中になれますね~
あの可愛い息子ちゃんも良かったです!

| 由香 | 2007/11/05 17:04 | URL |

由香さんへ♪

こんばんは~
お疲れですTB入ってますね。お手数おかけしました。
ニコールがカッコよくてそれだけでも観る価値アリかも。息子もでしゃばらず好感もてました。というか覚えてません。^^;

| ワトソン | 2007/11/05 19:57 | URL |

こんにちは!TBありがとうござました^^
一度コメントさせていただいているので、違う話題を・・。
人類の一番の脅威は、大きな戦車や、ミサイルや、大砲ではなく、目に見えることの無い、細菌であるように、こういうウィルス感染してバタバタと犯されていくという題材は、恐怖を感じますね。。先日も『L chenge the world』(英語間違っていたら、ゴメンさい)でも、エボラ出血熱よりも数倍凄い威力のウィルスが人々の体を蝕んでいく恐怖の内容でしたが、やはりそれにたいして免疫を持つ人間から採取したワクチンを培養して、薬を作るんですが、人類と細菌の仁義無き戦いは、凄惨さを増していくように感じますね。。
漠然とした話で、失礼いたしました・・。
TBよろしくお願いいたします^^

| ぴーち | 2008/03/17 12:35 | URL |

ぴーちさんへ♪

こんにちは~
コメント大歓迎です。
ウイルスの脅威は現実的でよく映画に成りますね。ゾンビもウイルスが原因らしいですよね。「アイムレジェンド」もウイルスでしたね。これからも宜しく。

| ワトソン | 2008/03/17 13:13 | URL |

ホント、ニコールの魅力満載でしたね~!
あの口から吐くのはイヤダー(´д`)
ソレが入った飲み物を飲まされるなんてゾーっとする!!
でも、無表情なら見破られないってのも???でした☆

| わさぴょん | 2008/08/01 07:31 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

ニコールが格好良かったです。
これ4度目の映画化ですので、
作る方も恐怖よりも別の方に軸足が移っていたようです。
私はニコールが観られただけでも良かったですが(^^;

| ワトソン | 2008/08/02 07:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/448-cb74fb32

TRACKBACK

インベージョン

映画の原作、ジャック・フィ二ィの『盗まれた街』は、古典的SFで結構面白かった。映画化は今度で4度目だし、小説は50年以上も前の作品だからだいぶアレンジされているだろうし、真っ白な気持ちで鑑賞しようっと―【story】ある日、米国でスペースシャトルの衝突事故が起き国

| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/11/05 16:58 |

インベージョン

インベージョン 特別版(2008/03/07)ジャクソン・ボンド、二コール・キッドマン 他商品詳細を見る精神科医のキャロル・ベネルは、元夫タッカー...

| ピアニッシモ・ストーリー | 2008/03/17 12:35 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。