好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボーン・アルティメイタム★★★★★

「ジェイソン・ボーン」シリーズ3作目「アルティメイタム」
前作を未見、忘却でも楽しめるド迫力アクション映画となってます。
ボーン・アルティメイタムボーン・アルティメイタム
(2008/03/07)
マット・デイモンデヴィッド・ストラザーン


最後の暗殺者〈上〉 (角川文庫) / 篠原 慎、ロバート・ラドラム 他

監督:ポール・グリーングラス(スプレマシー)
出演:マット・デイモン
   ジュリア・スタイルズ(モナリザ・スマイル)
   ジョアン・アレン(コンテンダー)
   デヴィッド・ストラザーン(グッドナイト&グッドラック)
   スコット・グレン(羊達の沈黙)

サスペンスアクション
お薦め度:★★★★★

内容
前作で最愛の女性を失い、復讐と記憶を取り戻すため組織に最後の戦いを開始する。モスクワ、パリ、ロンドン、マドリッド、タンジールそしてニューヨークで壮絶な死闘を繰る広げる事になる今作は凄腕暗殺者、カーチェイス、特にヒースロー駅での頭脳戦は圧巻である。

感想


ブラックブライアー計画の漏洩から始まるこの作品は始めから終わりまでアクションの連続です。正直これだけ見せられると感覚が麻痺してしまいました。アクションを堪能するには最高の作品です。
要するに、CIAの極秘殺人計画失敗の隠蔽作戦を、闇に葬られるはずだった記憶を失った殺し屋側の視点から描いた作品です。組織の隠匿体質はどこでも同じと言う事で、CIAに勤めているエージェントは使い捨てで、いつ殺し屋が差し向けられるか心配だと思うのですが、
国のためと言うのはそういう事なのでしょうね。
CIAの中にも色々あって内部告発とか正義を通す人達も描かれていたのが救いでした。

LASTは収まるところへ収まるのですが、欲を言えばもうひとひねりが欲しかった気もします。

スポンサーサイト

| アクション映画 | 09:54 | comments:12 | trackbacks:4 | TOP↑

COMMENT

早い!

もう見たんですね~
明日にでも行こうかと思ってます。
今日も行ったのですが何故か?違う作品を鑑賞しました(笑)

| 夢眠 | 2007/11/12 13:08 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ♪

こんにちは~
初日でしたのでライラのDVD付いてきました。(予想外でうれしい)
優先した違う作品も気になりますが、
時間の都合で土壇場で変更もありますね。
素手の格闘はセガールなみの強さです、
バイクアクションは今回の目玉かも。
LASTまでアクション三昧だったけど、
これだけ引っ張って如何にまとめるのかと思ったら・・・・。
やばいのはエンドロールの唄が違和感ありです。

| ワトソン | 2007/11/12 15:21 | URL |

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました♪
私もTBよろしくお願い致します^^

CIAの中にも、正義感の欠片が見えたのは、本当に救いでしたよね。
それにしても、ハンディカメラで追いかける
パパラッチ化した撮影隊の様子という舞台裏も見てみたくなる作品ですww
動体視力も養われそう(汗)
でも、中だるみ無しで一気に楽しめたし、アクションも機敏に決まってよかったです!ボーンは、モトクロスもOKだったんですねぇ~。
では、では♪
ポチッ★

| ぴーち | 2007/11/12 19:33 | URL |

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
私はこのシリーズが好きなので、今回の完結編には大満足出来ました~
シリーズを通して纏まっていましたし、今回は2との絡みも上手かったなぁ~と思いました。
ボーンの作戦参加の動機については、もっとヒネリが欲しかったですが・・・まぁ~許しちゃいます(笑)
それにしても派手なアクションでしたね~
力が入って観ていたので、鑑賞後はグッタリでした!

| 由香 | 2007/11/12 20:40 | URL |

ぴーちさんへ♪

こんばんは~
CIAの良心も描かれていたのかなと思いますね。
知りすぎた捜査員に暗殺者を指し向ける事に、動揺するCIA職員達も明日は我が身という緊張感が垣間見えました。
それは置いといて、言われてみれば、カメラワークは確かに迫力有りました。
アクションに次ぐアクションですね~。
「ダイハード」顔負けで頑張ってましたね。
いつも応援ありがとうございます♪

| ワトソン | 2007/11/12 20:46 | URL |

行き詰まる・・・

今晩は!ワトソンさんもご覧になったんですね
ジェイソン・ボーン三部作の完結編ということで最初から
最後まで息つく暇がなかったですね~
見事な構成力でした。

ところでおとといヒラリー・スワンク主演の「フリーダム・ライターズ」
という作品を見たんですがとても素晴らしい作品でした
とてもお薦めなのでまだ見てらっしゃらなければ
今度借りてみてください

| せつら | 2007/11/12 21:43 | URL |

由香さんへ♪

こんばんは~
復習もなしに新作を観てしまったのですが、楽しめました。
LASTの海に落ちたところでシリーズのはじめの海上を漂っていた記憶喪失の男に繋がるのかも。
それとマドリッドのニッキーとは以前深い関係があったのか?記憶に無いが微妙でした。細かいことよりまずアクションをどうぞですね~♪

| ワトソン | 2007/11/12 23:06 | URL |

せつらさんへ♪

こんばんは~
胸のすくアクションと世界観光を楽しめました。(^^;
「フリーダム・ライダーズ」ですか。
早速借りてみますね。楽しみです。
「リーピング」も借りようかと思ってます。
コメントとお勧めありがとうございます。

| ワトソン | 2007/11/12 23:13 | URL |

面白かったですね

このシリーズは成功でしたね。
原作を2作目まで読んでますが、もう1作目の途中から全然違う作品ですが面白かったです。
今回はスコット・グレンがさらにおじいちゃんになっていたのが印象的でした。「ライトスタッフ」の時の勇姿が思い返されます。

あ、「スターファイター」、見つけるのはかなり厳しいと思いますよ。

| クマノス | 2007/11/29 13:40 | URL | ≫ EDIT

クマノスさんへ♪

こんにちは~
原作読んで無いですが、面白そうですね。原作と違うという事はその気になれば続編もまだ出来そうですね。
スコット・グレン好きな役者ですけど、もうアクションはキビシイかもですね。
「フリーダム・ライターズ」でも見かけました。
「スターファイター」DVD化しないのでしょうかね。
実に好い作品なんだけど。
コメントありがとうございます。

| ワトソン | 2007/11/29 14:54 | URL |

「正直これだけ見せられると感覚が麻痺」
ホントそうですよね~^^;
なんだか逆に平坦に感じられたりして☆
でも寝ちゃった言い訳にはならんか(´д`)
なんだかんだいって皆さん絶賛だし、こんな自分が少しイヤ~

| わさぴょん | 2008/09/10 17:47 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

メリハリが欲しいという欲張りな願いですね。
「24」のような緊張しっぱなしのドラマでも
寝てしまう事もあるし、「ダークナイト」でも
寝た人もいたし、人生いろいろです。

| ワトソン | 2008/09/10 22:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/465-495ad55b

TRACKBACK

『ボーン・アルティメイタム』

CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストー

| ピアニッシモ・ストーリー | 2007/11/12 19:33 |

ボーン・アルティメイタム

何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されていた

| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/11/12 20:36 |

『ボーン・アルティメイタム』

 制作年:2007年 制作国:アメリカ 上映メディア:劇場公開 上映時間:115分 原題:THE BOURNE ULTIMATUM 配給:東宝東和 監督:ポール・グリーングラス 主演:マット・デイモン     ジュリア・スタイルズ     デヴィッド・ストラザーン     ジョー

| La.La.La | 2007/11/12 21:39 |

『ボーン・アルティメイタム』\'07・米

あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の...

| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/12 10:52 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。