好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Vietnam War ”Gimme Shelter”

今回はベトナム戦争の実写フィルムを紹介します。
このドキュメンタリーに言葉は出てきません。
ただ人間が人間にした悲劇を繰り返さないために残された記録だと思います。

なぜ今なのかというと、TVで「ランボー怒りの脱出」を観たのと、
このBGMにTHE ROLLING STONESの「ギミー・シェルター」が使われていたからです。ついでにこの曲は「デパーテッド」でも使われてました。
(シェルターというのは隠れ場所、或いは原爆が投下された時に避難するスペースで、金持ちが自宅の地下に設置して難を逃れる所で一時結構売れたらしいです。)



ベトナム、イラク、インド、パキスタン、イスラエル、パレスチナ
戦争は世界で休む事無く続いていた事を忘れていました。
日本は第2次世界大戦以降戦争に参加していません。
これからも日本だけは戦争に巻き込まれないように政府は動いています。だからといって無防備で良いという訳にもいきません。
国同士のイジメが始まった時、同対処すればいいのか考える必要を感じます。どちら側につけば良いという事ではなく生き残るために。

スポンサーサイト

| ギミ・ア・ブレイク! | 17:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~^^
動画拝見しました。。ベトナム戦争では
アメリカ軍が空から枯葉剤の散布で森林を枯らして、人間の逃げ場を奪って行きましたよね。。その枯葉剤の中には有毒のダイオキシンが含まれていて、胴体がくっついたまま生まれてしまった『べト・ドクちゃん』が居ましたね(お兄ちゃんは先日亡くなってしまいましたが)戦争が生んだ悲劇でした。
シェルターは、今は日本の公共施設の地下には備え付けられるようになりましたが、個人で備えている所は相当な費用が掛かった事でしょうね。。
日本は戦争に奇跡的に巻き込まれなかったのは、やはり憲法9条のお陰だと思います。今まで何人かこの憲法改定構想を実行しようとした首相がおりましたが、
今回の福田内閣ではどうなることでしょうか。。(前回の安倍さんは果たせませんでしたが)でも、今アメリカに手を切られたら、真っ先に日本は中国、北朝鮮の的になれること必須でしょうね。そうかといって、アメリカの言いなりになり、憲法改定を実行すれば、当然戦地に派兵要請が下るでしょう。。いずれの選択も難しい立場ですが、本当に日本がより良い方向で
いつまでも、平和であってほしいと思いますね。。
長々と失礼しました。
応援☆

| ぴーち | 2007/11/30 21:07 | URL |

ぴーちさんへ♪

こんにちは~
いつもコメントありがとうございます。
枯葉剤の原料は問題のダイオキシンでしたか。
米兵もベトナム帰還後病気になった人が沢山有ったようです。
これも戦争の悲劇です。
日本はアメリカの占領時作られた日本国憲法で今まで戦争放棄してきました。世界から見ればアメリカの傘の下で成長した特種な国と見られたとしてもやむ終えないかもしれません。軍隊を持てない国として軍事費を最小限で抑えてきた国なのです。
アメリカが方向転換して日本に軍事を要求してきても、第9条を盾にやり過ごしてきた日本も締め付けが厳しくなってきているようです。国民のために政治家が国を守っていかないと、日本の将来は世界の中でどうなるのか、だれもが考える時が着ていると思います。世界平和は待っているだけでは維持できない、のかもしれません。それでも本国があっての国民です。
応援ありがとう。ございます

| ワトソン | 2007/12/01 08:56 | URL |

この映像にストーンズを使うってことに、ちょっと抵抗感というか複雑な思いを感じます。
これはエンターテイメントとして観るべき映像ではないです。
この曲がこの映像とマッチするのはいやでもわかりますが・・・。
いかに彼らが楽曲に社会的、政治的な内容を盛り込もうが、ストーンズはいい意味で単なるエンターテナーでもよいと思いたいのです。
IT'S ONLY ROCK'N'ROLLでいてほしいです。




| kingbee | 2007/12/01 18:39 | URL |

kingbeeさんへ♪

こんばんは~
kingbeeさんの気持ちも判ります。この映像はドキュメントでストーンズの許可も出ていないかもしれません。
「地獄の黙示録」でドアーズの「ジエンド」、「サティスファクション」が使われたような物とは違うのかも知れません。
ただ、ストーンズはいつでも「IT'S ONLY ROCK'N'ROLL」なのですよね。それで十分ですしね。
「ギミー・シェルター」には不思議な魅力が有りますが、この映像には例えばジョン・レノンの戦争反対の曲なんかでも良かったのかも知れませんね。
貴重なコメントありがとうございます。

| ワトソン | 2007/12/01 22:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/478-fe4ef177

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。