好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犯人に告ぐ★★★★

犯人に告ぐ



犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)


出演:豊川悦司
石橋稜

サスペンス
お薦め度:★★★★

内容
神奈川県警の警視巻島(豊川)小児誘拐事件で、犯人に逃げられ最悪の結果となり、責任者として北海道へ飛ばされた。6年が過ぎ、また類似の3件の連続殺人事件が起こり汚名挽回という餌で、本部長(石橋)から事件を任される事になったが、今回は「BADMAN」と名乗る知能犯が相手だった。

感想
まず原作本ミステリーは読んでないが面白いらしい。(某本屋さんのお薦め大)
主人公は6年前の事件で犯人を取り逃がす失態を、夢にまで見ている巻島警視(前の作品で顔が焼けてるし丸顔になった豊川)です。
再び上司本部長(ホラーが似合う石橋)に操られてマスコミ対応の矢面に立たされテレビで犯人を挑発する事に。

マスコミの視聴率扱いも面白く、警察内の手柄争いも「ぶっちゃけ」面白いし、邦画ではまあこんなところかなという内容です。

最後に目が光った所が意味不明で背筋が「ゾク」と震えがきました(^^


下記の点が気になれなければそれなりに愉しめたかも知れない作品でした。
ネタバレ・・・と言うかいまいちなポイント
1.6年前の事件で、被害者の母親にぶつかった男に何故気づかないのか?ビデオまで撮っていてどこを見てるの?
2.その後6年間引きこもりの容疑者の家を監視していて、裏窓から出入りしていたのに気づかなかったし。なんと容疑者を追跡したら即犯行発覚、家宅捜査で解決。
3.殺人犯人の若者は何をしたかったのでしょう。弱い物イジメ。
4.挑発に乗った真犯人のドジで、声明文でカーキ色が手がかりになるも、色弱なのか、勘違いなのか不明。
5.自分の子供が狙われる事は予想出来るはず。なんで北海道においてこないの?
6.犯人が掛けてくる警視の携帯番号はどこから知った?もしや子供から?
7.ナイフの処理をしないで犯人に背中を向けてどうする。

小説の方ではそこのところ宜しくと願わずにいられない気もします。
スポンサーサイト

| 良質邦画 | 15:10 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

文庫本購入を迷い中~

ワトソンさん、こんばんは!WOWOWで放送されたんですよね、観たかったな~。この文庫本を書店で目にして買おうかどうしようか迷っていたところです。「チームバチスタ」とどっちにしようかと・・・結局、どちらもまだ買ってません(笑)

でも、4つ星ということで俄然興味を持ちました。今手元にある数冊の本を読了したら、買おうかな!

| JoJo | 2007/12/10 00:20 | URL |

JoJOさんへ♪

こんにちは~
うちの方では109シネマズで独占?上映中です。
文庫本私も読んでませんが、迷っているのなら「犯人~」の方が良いかと思います。
映画では描き切れて無いような気もします。
(読んでないけどなんとなく・・)
「バチスタ~」は阿部寛で映画化予定なので原作は読まない方が多分いいです。
(こちらは読みましたけどネタバレでは興ざめかも)
コメントありがとうございます

| ワトソン | 2007/12/10 07:46 | URL |

いまいちなポイント

思い出しながらイマイチなポイントを考えてみました。
1:6年前の事件の犯人は決定的な物的証拠が欠けていただけであって、巻島は犯人だと確信していた。やはり磁石を使ったところがビデオに映らなかったのが敗因。
2:裏窓の存在。犯人は張り込みにも気付いていて、しっかり在宅をアピールする工作までしていた。かなりの知能犯・・・だった?
3:弱い者いじめをする奴なんて許せな~い
4:俺もカーキ色がわからなかった・・・軍服色だということは知ってたのに・・・
5:自分の子供をまさか囮捜査ように・・・なんてことはないですよね。ハラハラしちゃいました。
6:電話は謎でしたね~やっぱり子供が喋ったのかな。
7:ナイフの刃渡りをチェックしていたので、致死傷にはならないと即断したため・・・なわけないか・・・

| kossy | 2007/12/15 14:48 | URL | ≫ EDIT

kossyさんへ

こんばんは~
はじめまして思い出していただいてありがとうございます。
なるほど1.で犯人は特定されていたと言う事ですね。それで部下(自腹?)が6年間監視していた。犯人は6年間引きこもっていた。
4.のカーキ色は私も分かりません。オリーブ色でもないし、迷彩でもないし。
5.愉快犯に挑戦するということは、狙われますよね。
6.あの捜査状況でトップが抜けて単独行動というのも解せないし、さらにその上の部長が手作り脅迫状というのもどうでしょうね。
<7:ナイフの刃渡りをチェックしていたので、致死傷にはならないと即断したため・・・なわけないか・・>
これは受けました(^^;
警視が即死なら話はどうなっていたでしょうね。

面白いコメントありがとうございました。

| ワトソン | 2007/12/15 19:31 | URL |

イマイチポイント、面白い^^
言われてみればそうですね~
私も2(家の窓)と7(ナイフ処理)は「オイオイ!」とツッコミマシタが
その他はそんなもんなのかなーと軽く流してしまいました☆

確かにトヨエツ、丸顔になってた・・・(´д`)

| わさぴょん | 2008/10/25 10:31 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

警察内部の勢力争いは見応えがありましたね。
そこが一番の見所だったもかも。

トヨエツも頑張ったけど、脚本が
いけませんでしたね。

| ワトソン | 2008/10/25 20:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/484-f0ff9e14

TRACKBACK

犯人に告ぐ

いいか、よく聞け、BADMAN。小澤征悦はニュースキャスターの色香に迷い、悪徳警官の道へと一気呵成に沈んでいくんだ!・・・って、関係ないやん・・・でも震えてたぞ!

| ネタバレ映画館 | 2007/12/15 14:32 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。