好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイアムレジェンド★★★★

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)

このDVDの特典がなんと最新「メタルギア4」のDVDです。
これはレアものかも。


ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ 他


アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)
(2007/11/08)
リチャード・マシスン



監督:フランシス・ローレンス(コンスタンチン)
出演:ウィルスミス
   アリーシー・ブラガ
   ダッシュ・ミホック
   チャーリー・ターハーン
   サリ・リチャードソン

SFシリアスヒューマンドラマアドベンチャー?
お薦め度:★★★★
115分 2007年アメリカ 

内容 (もろネタバレあり・・・映画を観る前には見ない方がいいです)

近未来(2012年)のNY。新種ウイルス発生から3年足らずで、主人公ロバート・ネビル博士と愛犬サムを残して死滅した街。ネビルは伝染病研究の権威で自分はたまたま抗体を持っていた。(と言うことはサムも抗体犬?かも)
昼間は鹿の群れとライオン親子(と言うことは鹿、ライオンもか)位しか見かけない街だが、日が沈むとウイルスに汚染されたダーク・シーカーズ(狂犬状態のスキンヘッド人ですが、肌はデリケートです紫外線には劇弱?)と狂犬病犬(ゾンビ犬もどき)が食べ物(肉類)を求めて徘徊していた。(廃墟に死体の影も形もないのは、死肉を食べるハイエナもどきの狂犬の仕業かも)。
ある日、ネビル博士はネズミ実験で有効だった血清を試すためダーク・シーカーズの女(過呼吸ぎみ)を、宙吊りトラップを仕掛けて手に入れた。しかし、血清を注入しても良い結果は得られなかった。別の日、ネビルはダーク・シーカーズによってまさかの宙づりトラップ(ネビル考案)に引っかかってしまう。彼らは学習してたらしい。(彼らはこれは使えると思ったのだろう、徹夜作業だったけど報われたよネビルさん)
その大失敗で心の友サムを失い自身も片足に怪我をしてしまう。
前途を悲観したネビルはダークシーカーを道連れに弔い合戦のトラップを仕掛けるが・・・。


映画を観てからリチャード・マシスンの原作を読むのが正解かも知れません。
ロビンソン・クルーソーのように島を抜け出せば仲間がいるというのなら希望も有りますが、
自分と犬だけで話せる人はマネキンしかいないし、夜はモンスターが徘徊していうという怖い世界です。心の支えはサムとシュレックのビデオと今は亡き妻と子の思い出とボブ・マーレーの魂の詩。
ネビルは砦のようなアジトで研究に明け暮れるのだった。


ダーク・シーカズとの死闘の後。何とか生還したネビルだったが。
後半で助けてくれた親子(ウイルスに感染しない体質の神を信じる楽天家)に信じる事を教えられるのですが、科学者としての判断がそれを許さない。
親子は生存者が住むという村の未確認情報を信じていた。

ネビルが助けられた時、アジトへ逃げ帰ってきた方法は不明ですが、ダーク・シーカーズに尾行されていたのでしょう(多分、泳がされたのかも)、彼らの総攻撃の夜がやって来ました。
アジトは瞬く間に包囲され、屋根から侵入され、最後に実験室に逃げ込んだ3人は意外な状況を目にするのだったが、時既に遅く。
ボス・ダーク・シーカーの体当たり攻撃に、絶体絶命な状況に成ってしまった3人の運命は・・・。

しかし、LASTで蝶がキーワードの閃きがあり(駄目元と言う気もしないでもないが)血清を手に入れたネビルは親子に血清を託し、ダークシーカーを道ずれに・・・・。
そして彼は伝説となったのでした。
やはり希望は生きる力です。

見所はウイル・スミスの独演ですが、シェパード犬が好きな人にもお薦めの作品です。
スミスの歌うボブ・マーレーの歌「アイ・ショット・シェリフ」が聞きたくなった。

スポンサーサイト

| SF ホラー系 | 17:31 | comments:20 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

パッチです。
もう早くも鑑賞されたんですねっ。
この映画は気になっていました。
まず地球上でたった一人になってしまったらという設定からして引き付けられます。

まずジャンルはどこに入るのかなぁ?って疑問に思っていました。
サスペンスよりなのかなって解釈していましたが、SFパニックなんですねっ。

道路を封鎖して撮影が行われたというのからもわかるように規模がでかいですねぇ。

また機会があれば鑑賞してみますねっ(^^)

| パッチ | 2007/12/17 17:58 | URL |

パッチ先生へ♪

こんばんは~
ジャンルはどこでしょうね。SFシリアスヒューマンドラマというのが近いのかもしれません。
ホラーアクションも有りますが、パニックはないかもですね(^^;
<道路を封鎖して撮影が行われた>のは知りませんでした、セットにしてはすごいしCGもここまで来たかと思っていました。やはり本物のロケの迫力は違いますね。

| ワトソン | 2007/12/17 21:42 | URL |

ども、ども^^
ワトソンさん、鑑賞されたんですね!
私も本当は劇場で鑑賞したかったんですが、
今回はちょっと駄目でなようです(><)
なかなか良い内容の映画だったみたいですね!
DVDが出ましたら、必ず鑑賞してみますね^^

| ぴーち | 2007/12/17 21:52 | URL |

ぴーちさんへ♪

「どうも」は日本が誇る万能言葉で好きです。
早速鑑賞しました。まさかの展開で、私の中では二転しました(^^;
私は好きなタイプの作品ですが、評判は色々のようです。DVD待ちでもノープロブレムですね。
続けてのコメントありがとうございました

| ワトソン | 2007/12/17 22:38 | URL |

SFシリアスヒューマンドラマアドベン・・・ふぅ~(息切れ)

ご覧になったんですね~^^

そうかー、死体が見当たらなかったのは全部食べられちゃったから・・・
と思うと怖いですね!

回想シーンに出てくる女の子、ウィロー・スミスとなってましたが
もしかしてウィル・スミスの実の娘なんでしょうか。
「幸せのちから」(←まだ観てませんが)みたいに親子共演だったのかな?
それとも偶然おなじ苗字だったのかな~

ではTBお願いします♪

| わさぴょん | 2007/12/18 06:50 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ♪

こんにちは~
しっかり貯まったポイントで観ました(^^)V
娘役の蝶々の子ですか、そうかもあり得ますね。
こちらもTBよろしくお願いします♪


| ワトぴょん | 2007/12/18 07:50 | URL |

まだ未見なんですが、見た友人に詳しく聞きました。
内容を把握しても見たい映画は見に行く主義だけど、
ホラー要素も多そうなので気合が要りそう(笑)

| 夢眠 | 2007/12/18 09:03 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ♪

こんにちは~
前半はのんびりし過ぎでうとうと仕掛けました。
後半はゾンビ風クリーチャー総出演でスピード感ある展開でどきどきでした。
誰もが愉しめる作品でもない気もしますが、是非ご覧下さい。

| ワトソン | 2007/12/18 10:16 | URL |

こんばんは~!

ワトソンさん、わたしも先週観てまいりました~!そして、満足度はワトソンさんと同じ★4つです。けっこう賛否両論ですよね・・・でも、わたしは単純なのか、あの展開に感動すらしてしまいました(笑)

今年の見納めは、明日の「ナショトレ」。大好きな娯楽作なので楽しみです。ワトソンさんの見納め映画は??それではまた~(^^)/

| JoJo | 2007/12/20 22:02 | URL |

JoJoさんへ♪

こんにちは~
私もLASTの展開に目が離せませんでした。
昨日原作本やっと買いました。(たぶん原作が面白いと思うのです)

今年の見納めは、もちろん「ナショトレ」のつもりですが。
ただ、31日までですので休みがあるし、
見落とした作品も観てしまい後悔するかもです(^^;

| ワトソン | 2007/12/21 07:56 | URL |

こんばんはぁ

セルリアンです。
やっぱり観に行くのはやいですねぇ。
しかも気になりすぎてネタバレ読んじゃったじゃないですかi-179
しかし!!絶対観に行きますよ。
明日あたり「ナショトレ」見る予定なので、ついでにこれも・・・なんて。
2本立てはお尻が痛くなります。(←連続はしないほうがいいですねi-229

| 野乃狐晴(Cerulean) | 2007/12/23 20:56 | URL |

セルリアンさんへ♪

こんにちは~
ネタバレ読んでしまいましたか(^^;
「ナショトレ」も面白かったです。(忙しくて記事にまだ出来ませんが)

2本はお尻も痛くなるけど、最近は椅子が良くなっているから眠くなるので要注意です。
それではお楽しみに♪


| ワトソン | 2007/12/24 07:56 | URL |

昨日観てきました~

旦那と「一人になるってどういうことかな」って
話しながら、ワクワクしながら観に行ったんです。
真相が分かった時には「え~、そっち~!?」ってびっくり。
意表を突かれたので、その後の展開も面白かったです。
確かにSFパニックでした。

| kimmys | 2007/12/26 11:17 | URL |

kimmyさんへ♪

こんにちは~
最後の落ちは え~!ひとりじゃないの?って感じでしたね。犬が可愛かったので、やられたときは切なかったですね。コメントありがとうござます。

| ワトソン | 2007/12/26 15:11 | URL |

こちらにもお邪魔しました。
『ナショナル~』にも『ブラックブック』にもコチラにも・・・何故かTBが反映されないようです(泣)スミマセン~また後できてみますね♪

ウィルの独演は良かったですね~
孤独感がヒシヒシと伝わってきました。
相棒のワンちゃんも名演でしたね~
ちょっと後半からお話は失速した感じがありましたが・・・NYの荒廃した様子など見所は沢山ありました。

| 由香 | 2007/12/26 16:12 | URL |

由香さんへ♪

どうもTBはこちらに原因が有るのかも知れません。
お手数をお掛けします(^^;
ウィルさんと愛犬の独演はいいコンビでした。
失速感は有りましたね。
とっておきのベーコンを出された時の失望感が印象に残ってますが、気持ちが分ります。
それとLASTで大事な血清をいきなりポケットから出された時は驚きました。
破損したらネビルの犠牲はどうなってしまうんだ~なんて(^^;

| ワトソン | 2007/12/26 17:31 | URL |

はじめまして^^
少し気になったのでコメントしたのですが、
鹿やライオン、犬が感染しなかったのは
動物は空気感染しないからですよ^^

狂犬病のゾンビ犬は、ダークシーカーに噛まれて
感染したのだと思います★

それと、ネビルの娘はウィル・スミスの
実の娘さんだそうです^^

| しお | 2007/12/31 12:25 | URL | ≫ EDIT

しおさんへ♪

こんにちは~
はじめまして~ご訪問とコメント有難うございます。
なるほど、もともとウイルスは人間用に改造したものでしたね。ということは他の動物も生存しているのかもですね。確かねずみとそして猫もいたのかな隠れて)
ダークシーカーが咬んだ犬は、美味そうに見えたのかな?うつしただけかもですね。
ちょうちょうが可愛かったですよね。刺青とあそこでつながったのかな。どこかでみたけど原作者は今回の映画がいたく気に入ったらしいですね。
来年もまたお越しください。気になるコメント歓迎です。
それでは良いお年を♪

| ワトソン | 2007/12/31 16:07 | URL |

こんばんは!ワトソンさん^^
コメント&
TBありがとうございました!
私は話に奥深さを感じられなくて
ちょっと物足りなさを感じましたが、
シェパードのサムの死は悲しかったです。犬でも、親友になれるものなんだな~って。失ってからの喪失感は大きいですが、その後のゾンビ襲来で悲しみに浸る暇が無かったかな(汗)
   

| ぴーち | 2008/04/25 20:24 | URL |

ぴーちさん、こんにちは♪

ストーリー展開に無理があるところもありましたね。
サムはもっと大切に扱ってほしかったですね。
同じ罠で引っかかるとは敵を甘く見たのでしょうね。脇が甘いというか、なるようにしてなった気もします。

| ワトソン | 2008/04/26 08:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/490-6024f620

TRACKBACK

★「アイ・アム・レジェンド」・・・80点

アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)著者:リチャード・マ

| 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記 | 2007/12/18 06:50 |

「アイ・アム・レジェンド」★★★★

\'07年製作 監督 フランシス・ローレンス  主演ウィル・スミス  共演アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン他。本日14日より公開! 2012年、NY。街は廃れ、荒れ果てていた。悪夢の始まりは、...

| JoJo気分で映画三昧!+α | 2007/12/20 21:54 |

アイアムレジェンド★★★★

主人公ロバート・ネビル(ウィル・スミス)と愛犬サム。 この映画の感想ですが、とにかく、まぁ、バイオハザードや28週後と同じ分類ですね ...

| マイライフ | 2008/01/19 16:53 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。