好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラックブック★★★★

ブラックブック



出演: カリス・ファン・ハウテン
.セバスチャン・コッホ
.トム・ホフマン
.ミヒル・ホイスマン
監督: ポール・バーホーベン(トータル・リコール)

戦争スパイサスペンス
お薦め度:★★★★
114分 オランダ 2007


内容 アマゾンより
■ナチス占領下のオランダ。レジスタンスに身を投じた若く美しいヒロインが第二次大戦下に渦巻く裏切りの真実に迫る戦争サスペンス!

【ストーリー】
1944年、第二次世界大戦時ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族とともに逃げようとするが、何者かの裏切りによって家族をナチスに殺されてしまう。復讐のために名前をエリスと変え、ブルネットの髪をブロンドに染め、レジスタンスに身を投じる。そしてナチス内部の情報を探るため、ナチス将校ムンツェに近づき、彼の愛人となることに成功するが…。
果たして真の裏切り者は誰なのか?すべての鍵を握る“ブラックブック”とは?

感想
終戦間近のドイツ軍とレジスタンスとのヒューマンなスパイ映画でした。





ヒロインの捨て身(色仕掛け)のスパイ活動に目が離せませんでした。
やるときはやります、見たい物は見せます祖国のために、の展開は予想以上です。
波瀾万丈とはこういう事、みたいな映画でした。
ドイツ将校と歌手(ヒロイン)との人間ドラマが見所の一つですが、悪い奴はどこの世界でもいるという当たり前の事が、ドラマを盛り上げてくれます。戦争中に上手く立ち回り私腹を肥やしてる自己中な人、巷に言う戦争大尽はたいがいこの手の人達なのでしょうか。
戦争の狂気は時に、一般人を煽動し暴徒に変えてしまう危険が有るようです。

反戦映画としてもお薦めしたい秀作でした。
バーホーデン監督ならではのお色気は、健在と喜んでいいのか?

スポンサーサイト

| 戦争映画 | 15:28 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

TBお願いします^^

まさに波乱万丈ですよね~
命がけでやってるのに「あなた、”マタ・ハリ”なの?!」とホメ(?)られた時
すまし顔をしてるのがなんだか面白かった^^;
「監督特有のお色気は健在。」喜びましょう\(^O^)/
これからもエグイのをばりばり撮ってほしいものです。

| わさぴょん | 2007/12/19 18:17 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ♪

こんにちは~
TBこちらからもよろしく♪
この作品は波瀾万丈でしたね。
偶然のいたずらもいっぱい有りました。
いろいろな意味でヒロインの大胆さには脱帽ものでした。強い女の代表みたいでした(^^;
それにしても大尉の役「ソナタ」の人良い感じでしたね。これからもバンホーベン監督は要マークです。

| ワトソン | 2007/12/20 07:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/12/20 17:24 | |

もし?戦争が無ければこの女性はどんな一生だったのかな?!って
この手の作品を見ると思いますね。
身を犠牲にしてるのに報われる事が無いのが切ないかな…

| 夢眠 | 2007/12/20 23:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/491-7046e886

TRACKBACK

★「ブラックブック」・・・80点

ブラックブック販売元:Happinet(SB)(D)発売日:2007/08/2

| 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記 | 2007/12/19 18:10 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。