好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゾンビ・ディレクターズカット★★★★★

スマイルBEST ゾンビ ディレクターズカット版



監督:ジョージ・A・ロメロ
出演:ケン・フォーリー
デビッド・エンゲ
スコット・H・ラインガー
イラン・ロス
トム・サビーニ

ゾンビ映画の金字塔
お勧め度:★★★★★
139分 アメリカ 

内容
TV局は生き返った死者原因について討論が熱く盛り上がるニュース放送で混乱していた。
ディレクターのフランと恋人のヘリコプターパイロットスティーブンはその夜、スワット隊員のロジャーと3人でどこか遠くへ脱出する事にしていた。
ロジャーはその日最後の仕事として、ゾンビのアジトへの総攻撃に参加していた。そこで助けてもらった恩人ピーターを加えて、彼ら4名は夜の街を後に、ヘリコプターで旅立ったのだった。
しかし、夜が明けたときすでに地上はゾンビが徘徊する地獄のような世界だった。
へりの燃料補充をしながら東へ向かった一向だったが、
パイロットの休憩のためにゾンビのいない安全そうな郊外のショッピングモールの屋上に着陸するのだった。
そして、モールの中でゾンビとの死闘が始まったのだった。

感想
「ゾンビ」には3種の編集作品があったというのですが、
このカンヌ映画祭の為にロメロ監督が編集したディレクターズカット版最長作品がBESTだと言われています。(やっぱり多い方が好いですよね)




この作品「ゾンビ」の魅力とはなんだろう?

まず惹かれるのは始めのシーンです。
ゾンビが大量発生した教会へのスワットの総攻撃のシーンで、
ゾンビとなった人間を撃てない隊員の葛藤です。
やるかやられるかの状況でも知り合いだと
躊躇してしまうのがゾンビの怖い所なんですね。

ゾンビが何故人だけを食べるのか?の疑問が有りますが、
動きが遅すぎて餌になる動物が捕まえられないのかも知れません。
するとゾンビ犬はどこから来たのだろうか?と言うのは触れないで・・・。

ゾンビ物は如何にゾンビを出し抜くかというスリルが最大の見所ですね。

ゾンビは頭を破壊しないといつまでも襲ってくるので
手加減してると体力を消耗するだけで良いこと無しです。
特に後ろを取られると見えないだけに危険です。
と言う予備知識を仕入れて後はご覧下さい。

探せば見所は沢山有りますが怖いので・・・余り繰り返し観たくない気もします(^^;

見所をぶっ飛ばしていきなりラストシーンに突入です。
からくもゾンビ達からヘリの中へ逃げ延びた二人はどこへ行くのか・・・。

この作品の「ピーター」は理想的なリーダーです。
LASTでの燃料についての「ピーター」の台詞が印象的です。
ピーター:「燃料は?」
フラン:「・・・少し・・・」
ピーター:「・・・OK・・・」
空気を読んでうなずくピーター。
朝日に向かって飛び続けるヘリコプターは・・・。

スポンサーサイト

| ゾンビ映画 | 17:13 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

三種類もあったとは知りませんでした☆
自分の観たのがどれだか判りませんが(多分最初のふつうの、かな)
このディレクターズ・カット版で追加されてるのは
どんな場面なんでしょう?

ブレードランナーなんかもどれがどれだか(´д`)

ラストシーンはけだるい無常感がただよい、まさに名作ですよね~
「遊星からの物体X」のラストにも似たものを感じました。(←こっちの方がアグレッシブだけど。)

| わさぴょん | 2008/01/17 17:56 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ♪

こんにちは~
日本公開はダリオ・アルジェント編集版で、
全米公開版は一寸長くて、
ディレクターズ・カット版が最長版だそうです。
違いは今度確認してみます(^^;
ブレードランナーはディレクターカット版とかでLASTが違うようですが、
こちらは変えてません。たぶん残酷な追加映像が増えただけです。

「遊星からの物体X」も良かったですね。
LASTの余韻がたまらないです。好きですね。

| ワトソン | 2008/01/18 07:50 | URL |

見ましたよ

ワトソンさん今晩は!
ゾンビは三作とも見ましたよ、レビューはダリル・アルジェント版しかないので
こちらをTBさせて頂きました。
どう違うかというと通常版のゾンビではあるけど編集の違いと音楽が「サスペリア」
でおなじみのゴブリンを採用してる点ですね、なので好みで見るという感じです。
ゾンビ映画の基本なので無粋に走らせたり意味のない演出を施されるとなんか
嫌いです。

| せつら | 2008/01/20 18:02 | URL |

せつらさんへさんへ♪

こんばんは~
さすがせつらさんですね。参考になります。
手元に3作の資料がないので、答えられなかったのが実情です。
ダリオ版がゴブリンでしたか。いい印象が残ってます。
とりあえず最長版を入手しました。

基本の件大賛成です。ゾンビは死人ですから走るのはどうかと思いますね。
吸血鬼とか、ウイルス患者は好きなようにに走り回ってもいいですけど。
まあどちらでも必然性があればOKですが。

TBありがとうございます。こちらからもよろしく♪

| ワトソン | 2008/01/20 20:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/506-79253a94

TRACKBACK

『ゾンビ ダリル・アルジェント監修版』

 制作年:1978年  制作国:アメリカ / イタリア  上映メディア:劇場公開  上映時間:91分  配給:クロックワーク  監督:ジョージ・A・ロメロ  主演:デビット・エンゲ      ケン・フォーリー      トム・サビーニ 突然、死者たちが人間...

| La.La.La | 2008/01/20 17:46 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。