好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつか読書する日★★★

いつか読書する日



出演: 田中裕子, 岸部一徳, 仁科亜季子, 渡辺美佐子, 上田耕一 、左右田一平
監督: 緒方明

恋愛ドラマ
お勧め度:★★★
127分 日本

内容 Amazonより
牛乳配達とスーパーのレジで働く50歳の独身女性・美奈子(田中裕子)は、読書のみを趣味に平凡な日常を過ごしていた。一方、市役所に勤める高梨(岸部一徳)は末期がんの妻・容子(仁科亜希子)を自宅で看病し続けている。美奈子と高梨は高校時代につきあっていたが、あることが原因でずっと疎遠になっていたが、今もお互い心にとどめていた。やがてそのことに気付いた容子は、ふたりを再会させようとし…。

感想
切ない純愛物語を観てしまいました。
「おしん」のように牛乳配達とスーパーのレジ係を生きがいとする自転車女の田中裕子さん
女高倉健のようです。彼女の部屋に積み上げられた本の数に圧倒される岸部さん。



までは良しとして、
高梨の最後の笑顔が作品の雰囲気をぶち壊してしまった様な気もします。
思いを達して幸せと言う意味か?それ以上に解せないのはあの状況で人目に顔をさらしておくものだろうかということです。(おいおいそれはないぜアミーゴです)
あるいは熱いLOVE行為の後の無理な水泳で体力の限界を超えてしまった男の絵とでも言いたいのか?
子供が何であんなところにというのも運命(ファイナルディスティネーション)をまねたのか?
美奈子の牛乳配達は未練だし、いつかというのは先延ばしの口実だったりしたのか?
名脇役に成りつつある岸部さんは悪役が似合うし、沢田さんとの中はどうなんだろうなんて気になりました。

スポンサーサイト

| 良質邦画 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

視点

何であんなラスト?なの~と
見たときに思いました。
でも、笑顔は子供を助けれて安堵したのと、妻の願いを叶え堂々と?
妻の元へ行けるから…って思ってしまった。
確かに初恋の女性との思いは通じたけど長年連れ添った妻の方を愛してたのでは無いかな~。

| 夢眠 | 2008/01/09 08:42 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ♪

こんにちは~
ラストがね~幸せって何だろうって思いますね。
あの状況は必要だったのですね。(やっぱり来たかという感じ)
もう後は死ぬしかないか~見たいな事でした。
もうひとひねりは無理な願いでしょうか(^^;
初恋の人なんだから・・・。

| ワトソン | 2008/01/09 10:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/507-a17516cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。