好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

28日後★★★★

新作「28週間後」を観る前に、チェックしてみました。
今作品も「アイアムレジェンド」の原作を元にした様です。

28日後... (特別編) ボーナス・エディション



出演
ジム…キリアン・マーフィ(パニック・フライト)
セリーナ…ナオミ・ハリス
ヘンリー・ウェスト少佐…クリストファー・エクルストン
ハンナ…ミーガン・バーンズ
フランク…ブレンダン・グリーソン

監督:ダニー・ボイル

サバイバルホラー作品
113分 イギリス

内容 アマゾンより
猿の実験室を襲ったテロ集団から、たった1滴の血液で感染し、人間の精神を数秒で破壊する新種のウィルスが発生した。感染者の血管は純粋な激しい怒りで溢れ、人間の声を聞いただけで相手を殺そうと襲いかかる……。28日後、ジムは病院の集中治療室で昏睡状態から目覚める。世界から何もかも消滅してしまったような静寂の中、ジムは生き残った4人の非感染者たちと共に1台のタクシーで旅立つ。未来を救えるわずかな可能性を信じて。しかし、死のウィルスより恐ろしい存在に彼らはまだ気づいていなかった……。

感想
この騒ぎのあの実験は何だったのでしょう。
猿を凶暴にしてどうしょうと言うのでしょうか。
(凶暴なテロリスト猿を作るとでもいうのかも。)
と言うことで事件から28日たったロンドンの病院で、
目覚めたのはヒゲ面の(実は美青年)キリアン・マーフィー君だったのですね。







しかも、もろざし?全裸で入院中とは・・・と言う事にどんな意味が有ったのか
考えたりしているうちに、主人公ジムはひとりだと気づくのですよね。
これならヌードも有りか、なんて納得していると、
「バイオハザード2」も同じだったなと、あちらはうまく隠されてましたけど。
いつの間にか手術着を着たジムは街を徘徊し始めますが、教会で感染者と出くわし追いかけられる事に。間一髪で、セリーナと相棒に助けられます。
ジムは家に帰りたいと言いだし3人でジムの自宅へ、そこで襲われ相棒が犠牲に成ってしまいます。此処には居られないと夜道を歩いていくと、高層アパートに明かりが見えます。
ジムとセリーナは誘われる様にアパートへ逃げ込みます。そこにはフランクとハンナの親子が籠城していたのだった・・・。

ゾンビとは似て非なる物かも知れませんが、余り違いが無さそうです。
ソンビ物が好きなら愉しめる作品です。
サバイバルは運と機転と希望が必要ですね、という正統派の為になる映画ではありませんけど、これも選択肢になるよなあ・・・なんて思えるのではないでしょうか。

新作「28週後」の予告編を観たけど、何か凄い事になってました。
只、余り騒がれていないのは、海外ではコケたのかもしれませんね。
どちらにしてもとりあえずは観るつもりです。
今月は「リビングデッドの3D」と言うのも有るし「ゾンビ対策安全月間」、
と言っても過言ではあるまいの~(^^;

スポンサーサイト

| SF ホラー系 | 17:03 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

「アイアムレジェンド」と同じ原作?!

ほぼ同時期に今作と「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観たせいで
かなり記憶がごちゃ混ぜです^^;
ラストはそれぞれ覚えているのですが・・・。
でもどちらもかなりスピード感のあるゾンビだったような。

「リビングデッドの3D」って、「ゾンビ3D」の事ですか?

| わさぴょん | 2008/01/10 18:19 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさんへ♪

どうも「レジェンド」はゾンビ物の原点だったようです。
ロメロの「ナイトオブザリビングデッド」のアイデアが「レジェンド」だったという説があります。
家に立てこもって吸血鬼と戦うシーンが参考になったようです。
小走りのゾンビというのは苦手ですね。ゾンビらしく無い気がします。

たぶん「ゾンビ3D」の事だと思いますが、内容は一作目の「ナイトオブザリビングデッド」に近いと書いて有りました。
というのも二作目の「ゾンビ」というのは「ドーンオブザリビングデッド」が副題についているのです。何茶って(^^;
唯、3Dの作品の評判はあまりよくないようです。残念ですがね。

| ワトソン | 2008/01/10 20:24 | URL |

ゾンビでは・・・

今晩は!

ウィルスにより人を凶暴化させるそれが裏目に出てしまったのが
この作品ですね、ゾンビではないので彼らも死ぬわけで
ラストの飢え死にエンドは斬新でしたね~
キリアン・マーフィがまたなんか良かったです。
そういえば昨年翻訳されたスティーヴン・キングの新刊「セル」も
どうタイプの作品でしたよそちらは携帯電話を通じて脳を書き換え
られ凶暴化して健常者達を襲い出すという内容でした

| せつら | 2008/01/11 19:59 | URL |

せつらさんへ♪

こんばんは~
ウイルスの感染から凶暴化が早いのが新しいと言うか、怖いですね。
何故か飢え死のシーンが思い出せません(^^;
キリアン・マーフィが出ていたのを今回見直して初めて知りました(^^;
「パニックフライト」で始めて見たつもりでしたが、この作品で出会っていたとは
勉強不足でした。「サンシャイン~」では良い役をやってました。
キングの「セル」は未読ですが面白そうですね。

「28週後」が楽しみです。

| ワトソン | 2008/01/11 22:39 | URL |

この映画、結構楽しめました。
実はダニー・ボイルは苦手なタイプの監督なんですが、この映画のシリアスな感じは好きでした。
『ゾンビ3D』、観ましたよ。
私にはちょっとダメな感じでした。
ご覧になるのでしたら、とりあえず疲れ目にはご注意下さいね。

| セス | 2008/01/12 02:25 | URL |

セスさんへ♪

こんにちは~
良い悪いはともかくイギリス映画という感じですね。
バイオパニック映画は人類への警鐘という意味も込められていると思います。
遺伝子操作とか、モンスターを作るのは人間しかいないです。

こちらイオンシネマでは「ゾンビ3D」と「ゾンビーノ」の両方が始まりました。
どうしょうと迷ってます(^^;


| ワトソン | 2008/01/12 13:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/508-9c6bd9f9

TRACKBACK

『28日後・・・』

 制作年:2003年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:114分  原題:28 Days Later  配給:20世紀フォックス  監督:ダニー・ボイル  主演:キリアン・マーフィ      ナオミ・ハリス      クリストファー・エクルストン  ...

| La.La.La | 2008/01/11 19:55 |

『28日後...』

♪ そんな少佐にだ~まされ~ コスプレ館に~ ♪ なにやら世間では、乙女の憧れジョニー・デップさまが来日していたとかで、各局 『ス...

| すきなものだけでいいです | 2008/01/21 00:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。