好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイドカーに犬★★★★

サイドカーに犬



出演: 竹内結子, 古田新太, 松本花奈, 谷山毅, ミムラ
監督: 根岸吉太郎

文芸作品の映像化
お薦め度:★★★★
94分 日本 2007年

内容(「Oricon」データベースより)
1980年代初頭の時代をバックに、小学4年の少女・薫が家を出て行った母親に代わって現われた父親の愛人との奇妙な共同生活の中で体験するひと夏の出来事を爽やかに描いた、芥川賞作家・長嶋有のデビュー作を映画化!
小4の夏休みの始まった日、父と喧嘩ばかりしていた母が家を出て行った。数日後、薫の家にヨーコという若い女性が突然やって来たが…。

感想
懐かしいというか、あこがれるというか、
そんな時代もあったなと感じて幸せに成る作品でした。



事件が起こるでもなく、淡々と過ぎて行く時間に
有る意味理想的な姉御(親父の愛人)がやって来て、
自由人のように周りに刺激を与えて去っていった夏のひとときが
かけがえの無い時間だったと、振り返るヒロインの思い出を
追体験出来る作品になっています。
サイドカーに犬が乗っている事がどういう意味なのか謎ですが、
そんな暑い夏の思い出がほしいところです。

人間関係の微妙がふれあいが押しつけがましくなく、
成るようになる、流れるままに・・・自然に描かれているのは
監督のセンスの良さなのでしょうね。

ただ、だからどうしたという感想も捻り出せない私ですが、
原作が読みたくなる様な素敵な作品でした。
スポンサーサイト

| 良質邦画 | 15:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヨーコさんの自然な子供の接し方が凄く好感でした。
薫の醒めた感じの子供もお気に入りです。
ひょっとしたら女性向な作品かも知れませんね。

| 夢眠 | 2008/01/30 15:42 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ♪

こんにちは~
ヨーコさんみたいな愛人がいたらと思える好感度な人物でしたね。
薫は大人になったらあんな感じなんですね。
女性向きは言えてるかも知れません。
この雰囲気は好きですが(^^;

| ワトソン | 2008/01/30 17:08 | URL |

No title

こんばんは!そうですね。こういう作品は意外と原作は良かったりしますもんね!根岸監督の作品ということで私もこの映画を鑑賞してみたんですが、とても清清しくて、嫌味の無い内容で良かったなと思います。ヨーコさんはちょっと変わっている人ですが、常識的な型にはめようとしない、自由な発想の彼女は生き生きとしてて、ステキでした!これが本当の母親だったら、多分失格なのでしょうけどね(^^;

では!応援凸

| ぴーち | 2008/02/02 21:37 | URL |

ぴーちさんへ♪

こんばんは~
清清しい作品でしたね。
竹内さんが好演してましたね。
その後のヨーコさんがどうなったのか
気になりました。

| ワトソン | 2008/02/02 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/523-6400949e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。