好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

異人たちとの夏

異人たちとの夏 異人たちとの夏
永島敏行、桂米丸 他 (2005/12/03)
松竹
この商品の詳細を見る


山田太一原作

大林宣彦監督

風間杜夫
永島敏行(遠雷
秋吉久美子
片岡鶴太郎
名取裕子

夏の暑い日にぴったりの
現代物怪談ファンタジー作品です

あらすじ


TVシナリオ作家の原田(風間杜夫)はバツイチで
ひとりマンション暮らしをしている。
作家なので自宅兼仕事場のようだ。
ある夜玄関に別の階の女性(名取裕子)が尋ねて来るが
会わずに追い返してしまう。
後日その女性と親しくなってしまうのだが・・・
彼女には秘密があった。
別のある日原田はふと故郷の浅草へ行ってみる。
そこで死んだはずの父(片岡鶴太郎)と出会う。
やさしく話しかける父についてアパートへ行くと
そこには母(秋吉久美子)も暮らしていた。
ふたりとも亡くなった歳のままの様に見えた。
少年だった当時のおやじとおふくろだった。
原田はとても懐かしくいつしか
そのアパートをたびたび訪れていた。
ただ原田の顔は次第にやつれて行くのだった。
まるで精気を吸い取られたように・・・






息子の異変に気がついた両親は
自分たちと居てはいけないと
別れを切り出した。
そして別れの日がきた・・・

胸が締め付けられる感動に
もう号泣必至の作品です。

原作は文庫本で出ています。
是非一度御覧下さい。

スポンサーサイト

| 泣ける映画 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

参りました。同じテーマで今夜投稿予定だったのでちょっと困った。
とりあえず、私版のもこちらにトラックバックさせてください。毎年お盆の頃にこの映画を思い出すのは私だけじゃなかったんですね。
偶然とはいえ、これも怪奇現象でしょうか?

| kingbee | 2006/08/11 18:14 | URL |

偶然ですねえ。そうでしたか?
私はもうちょっと待てば良かったです。
いつもの面白い記事待ってます。
私は山田太一のファンなので
結構気に入っている映画です。
トラックバック予定してますよ。
(^-^)

| ワトソン | 2006/08/11 20:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/57-2f4c3a00

TRACKBACK

異人たちとの夏

毎年お盆の時期になると思い出す日本映画がある。大林宣彦監督のノスタルジック、ファ

| メインストリートのなまけ者 | 2006/08/11 18:32 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。