好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紀元前1万年★★★★

マンモスは象の祖先で怒らせたら、怖いかも。
ただ頭は固いかも。大きくて重いだけかも。
要するに人間の敵ではないかも。

監督:ローランド・エメリッヒ
出演:スティーブン・ストレイト、カミーラ・ベル

SFアドベンチャー
お勧め度:★★★★
109分 アメリカ 2008

内容
恐竜が出てくる大昔ではなく、マンモスが出てくる位の昔でした。
ある部族の村が襲われ、破壊され、村人が奴隷として連れ去られた。
かろうじて逃れた主人公達3人は村人を助けるため略奪者を追って旅に出た。
途中出会った部族も予言のリーダーかもと言うことで仲間になり、略奪者の追跡が続くが、
山超え砂漠越えでついにたどり着いたところは、
彼らにとっては一歩進んだ文明を感じさせる王国だった・・・・。

辛口ネタばれ感想は・・・


舞台が昔なだけで、マヤ帝国のヒーロー物(アポカリプト)のような展開でした。
主人公の青年は拉致された婚約者の青い目の幼なじみを取り返すため、
表向きは村人達を助けるためにと、ライバルの恋仇と、
家出した父親の親友の村長と追跡の旅にでる。
途中不注意で大穴に落ちた主人公は先客の猛獣サーベルタイガー?を助けため、
後日、恩返しのタイガーに助けられる。
その出会いが予言の指導者という印象を与えられた事で、
出会う部族達を従えての大部隊で目的地にたどり着く。
そして進んだ文明に驚きながらも、恋人の救出を最優先の主人公は
圧倒的な数の相手に気づかれる前に、
先手を打って神という態度の大きい敵の大将の命を狙うが・・・。

スペクタルアクションの大戦闘シーンのカタルシスを
どうぞ、どうぞ・・・な内容で勝利する訳でもなく、
相手の弱点を突いた奴隷を味方にした戦法で
難なく予想以上の大勝利で婚約者を救出、目出度いし目出度し。
ハッピーエンディングな家族向けな内容でした。

努力は運が良ければ報われると言う出来すぎた作品でした。
それにしても主人公の親爺はどうなったのだろうか?




スポンサーサイト

| 西部劇、時代劇 | 17:34 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

吹き替え版も上映されてるようだったので
きっと家族で見ても…を前提に作られてるんですよね。
死を受け継ぐ巫女って言うのが結構ツボで好きだったりします^_^;

| 夢眠 | 2008/05/03 09:09 | URL | ≫ EDIT

夢眠さん、こんにちは♪

これは吹き替えでも楽しめますよね。
台詞は余りないし。
あの巫女が居なければどうなっていたか(^^;
巫女は千里眼というか超能力者のおばあさんでしたね。ご冥福を。

| ワトソン | 2008/05/03 09:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/576-28291dc3

TRACKBACK

映画「紀元前1万年」

原題:10,000 B.C. 地球温暖化、氷河は後退、マンモスは絶滅へ向かい、人類は狩猟生活から農耕や漁労を基盤とする定住生活への転換が芽生え・・映画は紀元前1万年・・ 源氏物語は千年前の世界だけど、この物語は紀元前をさらに一桁遡る、日本列島は縄文時代で?...

| 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ | 2008/05/04 21:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。