好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノーカントリー★★★★

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディションノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/08/08)
トミー・リー・ジョーンズハビエル・バルデム

遅ればせながら鑑賞出来ました。
思わず買ったプログラムに情報が溢れてました。
ノーカントリー

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン

クライム・アクション
お勧め度:★★★★
122分 アメリカ 2007年

内容
偶然汚れた大金を掴んだ男モス(ジョシュ)の逃走サスペンス。
殺し屋シガー(ハビエル)と保安官エド(トミー・リー)の追跡が非情な人生ドラマを盛り上げる。

感想
主人公モスはテキサスの猟場の荒地でひとりハンティングをしていた。
そこで出くわしたのが麻薬取引現場の死体の山だった。
大金を見つけたモスは重症の男に水を求められる。
モスは大金を家に持ち帰った。しかし、その夜彼は馬鹿を承知で水を持って現場に戻ったのだった。
もちろん、麻薬の売人達は待っていた。車を残してかろうじて逃げおおせたモスは、
車から身元がばれた事を知り、妻を逃がし金の入った鞄をもってひとりメキシコを目指すのだった。
しかし、モスは居所は追っての殺し屋シガーにつかまれていた。
鞄には発信機が仕掛けられていたのだ・・・・。
一方、取引現場の死体の山の前でモスの車を見た保安官は、
モスが事件に巻き込まれたのを知り、モスを追いかける事で事件を解決出来ると理解していた。





モスは最善だと思いながら大変なミスを繰り返す。
1.先のことを考えず悪人の大金を持ち帰ってしまう。
2.水を飲ませるために現場に戻ってしまう。
3.誰もが考えるダクトに鞄を隠す。
4.発信機付の鞄を確認しないで持っている。
5.ドアの正面で殺し屋を待ち受ける。
6.鞄を川岸に投げる。
7.手配が回っている妻に合流場所を伝えてしまう。
8.殺し屋に挑戦してしまう。

など凡人がやりそうなことを全部やってくれてます。
一方で、殺し屋シガーは受けた仕事はきちんとするのですが、
頼まない人まで殺してしまうという空気が読めない困った人です。
屠殺用のガンと消音の空気銃を使う新しいキャラです。
ターミネーターの様な容赦の無い殺傷ぶりはインパクトが有ります。

この人で続編を観たい気もします。
がこのスタッフではそれは無いでしょうね(^^;

トミー・リー・ジョーンズの保安官は言うことなしの好演でした。
彼のモノローグに意味深い問いかけがあるが、
それがこの作品を重くしているのだろうか。

スポンサーサイト

| サスペンス、ミステリー | 07:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初のコメントです。昨日の話の後にさっそくナイターで観てきました。シガーのすごさに圧倒されっぱなし。店の善良そうなおじさんとのやり取りの場面が特に怖かったです。プログラムにもあったど、エンディングは突然で?と思いました。でも、後からじわじわきいてきました。

| Mr.sax | 2008/05/06 17:07 | URL |

Mr.saxさん、こんばんは♪

早速お疲れさまです。
シガーのプロ意識に頭が下がりますね。
世間話も冗談も通じない人には声をかけられませんね(^^;
おじさんは運が良かったけど、モスの奥さんはどうなったか気になりますね。
エンディングの所はいろいろ解釈が残されていて、私もじわじわきています。

これからもコメント宜しくお願いします。
(あと面白いのでは「フィクサー」がお勧めです。)

| ワトソン | 2008/05/06 23:43 | URL |

こんばんは!
このレビューの最初に書いてあるイラストはワトソン画伯のものですか?
シガーですよね!上手いです^^
でも、鬼太郎にも見えたりはしましたぁw

この映画のシガー役でもう一度映画を製作して欲しいは、同感です!
それにしても私生活で、ハビエルはペネロペと結婚間近だし、賞は貰えるしで、公私共に一番いいときですね!

| ぴーち | 2008/05/11 21:32 | URL |

ぴーちさま、こんにちは♪

ありがとうございます。
水木さんのファンなので
描いてみましたが。
これからも挑戦しますので、
応援よろしくお願い致します(^^;

シガーのいでたちは日本でも有りそうでしたね。「ふかわりょう」さんも似ているし。

| ワトソン | 2008/05/12 08:24 | URL |

ふかわりょう・・確かに|ω・`)プッ♪
応援凸

| ぴーち | 2008/05/12 08:30 | URL |

ぴーちさん、こんばんは♪

応援ありがとうございます。

実はコーエン兄弟の作品を観たのは
3作目です。まだ本当の良さが判りません。ちなみに「オーブラザー」と「リボウスキー」でした。面白かったのですが、何が言いたいのかと思っていました。
でも、この作品は
何となく心に残る物が有りました。
本物感がありました。

| ワトソン | 2008/05/12 22:07 | URL |

オーブラザー未見です。
今度鑑賞して見ますね^^

| ぴーち | 2008/05/13 23:34 | URL |

ぴーちさん、こんにちは♪

「オーブラザー」は寓話です。
ジョージクルーニーが出てます。
囚人が脱走して歌手になって
家を目指して~のような話です。
劇中歌が大ヒットしました。
内容をほとんど覚えていません(^^;

| ワトソン | 2008/05/14 07:53 | URL |

やっと観ました^^
シガー凄かった~。夢に見そうです★
コーエン兄弟好きですが、オーブラザーはそういえば観てないです。
「本物感」そう!それ!
沈黙の多い、張り詰めた作品で、素晴らしかったです。

| わさぴょん | 2008/08/09 20:35 | URL | ≫ EDIT

わさぴょん、まいど♪

シガーの独壇場でしたね。
「オーブラザー」は寓話のようです。

この作品はイタリアの西部劇のようでしたね。

| ワトソン | 2008/08/10 08:15 | URL |

ワトソンさん(^^) こんばんは~

自分もやっと鑑賞できました。
やはり皆さん仰るようにシガ-がもの凄いです。強烈なインパクトがあり楽しませて頂きました。

それとこの作品はやはり難解ですね~ 色々なメッセ-ジが込められているのでしょうが、最後の保安官の話は読み解く事が出来ずにいます。
何度か鑑賞しないとダメなのでしょうかね~

あと、とても面白かったのがルウェリン・モスのミスを指摘していらっしゃるのが良かったです。
ベトナム帰りの割には、致命的なミスを連発でしたね。
自分だったら現場には絶対に戻りませんし、大金の入った鞄は調べますね。

へんな箇所に興味を持ってしまってすみません。汗汗汗っ
応援しておきますね~(^^)

| ユウ太 | 2008/08/18 19:32 | URL |

ユウ太さん、まいど♪

シガーは強烈なインパクトが有りますよね。
自分の作ったルールで行動してます。
プロのこだわりが心憎いが、目的の為には
手段を選ばす何ですね。
ラストの交通事故の処でもそんなこだわりが生きてます。

ブローリンの元兵隊は確かに詰めが甘いですね。
水を持って現場に戻ってどうするのでしょうね。
そこで早速追ってに見つかってしまうのですね。
逃亡者の気持ちを味わえるサスペンスで
存分に恐怖も味わえる一級品ですね。

保安官が生き残って好かったです。

| ワトソン | 2008/08/18 23:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/579-243d5802

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。