好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミスト ★★★★★

パニックホラー史に残る傑作です。
原作はこの本の中篇「霧」です。
The MistThe Mist
(2007/10/02)
Stephen King


スケルトン・クルー〈1〉骸骨乗組員 (扶桑社ミステリー)



原作:スティーブン・キング(セル)
監督:フランク・ダラボン(ショーシャンクの空に)
出演:トーマス・ジェーン(パニッシャー)
マーシャ・ゲイ・ハーディン(この森で天使はバスを降りた)
ローリー・ホールデン(マジェスティック)
アンドレ・ブラウアー(ポセイドン)
ウィリアム・サドラー(ダイハード2)

5モンスターズ通称:テンタクルズ、バグ、バード、スパイダー、ビッグフット
IMG_0618_convert_20080512203021.jpg


モンスターパニックの傑作
お勧め度:★★★★★
125分 アメリカ 2007年

内容
嵐が通り過ぎた田舎町。スーパーマーケットに買い物に来た人たち。
店の外では濃霧が発生し、異形のモンスターが人間を襲っていた。
「霧の中に何かがいる!」飛び込んできた鼻血男は叫んだ。
店にいた客たちは外で異変が起こっている事にまだ気づいていなかった。

マーケットに閉じこもった人たちのサバイバル・パニック人間心理ドラマ。

感想 ネタばれ無し
これはいわゆる砦物の傑作です。
スーパーマーケットの中で繰り広げられる極限状態の群像ドラマは
愛の強さと集団狂気の怖さが丁寧に描かれてます。
モンスターも凄いが扇動された人間も怖いです。
極限状態での正しい選択がいかに難しいか、
ラストの決断と結果には強烈な印象を受けるでしょう。
本当の敵はモンスターなのか?狂信者なのか?絶望なのか?
誰を信じどうすればいいのか?を問い続ける作品なのかもしれない。

こんな作品を待っていた。
「ショーシャンクの空に」とは違うけど傑作です。
映画館で観ることをお勧めします。


今原作を読む必要に迫られています(^^;


IMG_0619_convert_20080512203233.jpg
 マーケットの店員ノーム:テンタクルズの最初の犠牲者

主なキャラクター
デビッド・ドレイトン:都会から来た映画ポスターのイラストレーター。主人公でサバイバルリーダー。
ブレント・ノートン:都会から来た隣人の弁護士。モンスターを信じずに外へ出て行くが・・。
ミセス・カーモディ:変人で狂信的なクリスチャン。人々を扇動して主人公と対立する。
アマンダ・ダンフリー:新任の小学校教師。主人公を応援して戦う。
オリー・ウィークス:マーケットの副店長。主人公側につく、実は銃の名手。
ジム・グロンディン:マーケットの設備管理員。主人公と対立。
ダン:初めにモンスターから逃げ込んできた男。主人公と共に戦う。
ミセス・レブラー:ベテランの教師。常に冷静なおばあさん。

悪人はいないのですが、間違った判断を自信を持ってする人が沢山出てきます。
最善の選択と思った判断も材料が違うと結果もこんなに違うのかと思いました。

シリアスなドラマを観たい大人向けのモンスター映画ですが、
戦争映画と観る事も出来るかも。
スポンサーサイト

| モンスター、パニック | 23:31 | comments:31 | trackbacks:15 | TOP↑

COMMENT

見たいです!

早く見たいと思いつつ…今日は違う作品をみちゃいました^_^;
評価も良さそうなので楽しみに取ってきますね(笑)

| 夢眠 | 2008/05/10 23:35 | URL | ≫ EDIT

夢眠さんへ~

最近観た中で一番の作品です。
モンスター物というより、人間ドラマが
ダラボン監督の狙いのようです。
集団の中の自分の行動とは?
誰と行動を共にするか?
誰を守るかを考えさせられました。
とにかくこれは見逃せないです。

| ワトソン | 2008/05/10 23:54 | URL |

ミスト グット

非常に詳しい解説で参考になります。
今週公開の中ではいい映画と思います。
トラックバックさせていただきました。

| うまにらいす | 2008/05/11 19:36 | URL |

何かあんましノレませんでした。

どう考えてもカーペンターが撮るべきでした、と感じました。

自分、途中で人の恐怖が霧の中で実体化して、人を襲ってくると思っていたので、あのキチ○イおばさんがバーンとされてから、状況が改善されていくのか思ったんですけど、ゼンゼン違いました。

衝撃(?)のラストで、「やはり思念に反応する霧設定で、バッドエンド回避か?」と思ったのに違いました。あれれ。

| クマノス | 2008/05/11 19:50 | URL | ≫ EDIT

うまにらいすさん、こんばんは♪

今週観たいのはこれしか有りませんでした。
そして大変満足でした。
コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

| ワトソン | 2008/05/11 19:59 | URL |

クマノスさん、こんばんは♪

カーペンターさんの縄張りかもですね。
閉鎖空間での人間の狂気が正当化されていくのが怖かったです。
主人公達の決断は徒労に終わったのでしょうか?
スーパーに残された人たちの運命は如何に?
エンドロールの後に何が有るのかと、
ヘリと戦車の通過音をどきどきしながら効いていました。

| ワトソン | 2008/05/11 20:07 | URL |

こんばんは!TBありがとうございました^^私もお願いします!
ワトソンさんも★が5つですね!私も満点にさせていただきました~。
これは多分今年度では上位に食い込む作品だと思います。単なるパニック映画に終わらせない所の話の流れが唸らせてくれました。原作、残念ながら未見ですが、
フランク・ダラポンらしさが、後半の15分に凝縮していたように思いました。
鎮魂歌にも似た音楽と、深い霧が人間を愚弄しているかのように感じましたが、一瞬の判断の方向性が悲劇を生んでしまうのが悲しいですね。今まさに、世の中の人々に訴えるべき内容で、的を得ていたように感じました。
では凸
また、お邪魔しま~す★

| ぴーち | 2008/05/11 21:26 | URL |

ぴーちさん、こんにちは♪

ほんと傑作でしたね。
ダラボン監督が温めていた作品で、ラストの変更はキングも絶賛した監督のアイデアだそうです。一番怖いのは絶望だというメッセージなのかも。

| ワトソン | 2008/05/12 08:34 | URL |

こんばんは

ブログにご訪問頂きまして、ありがとうございました(^^

この作品、とても期待していて心待ちにしていたんですよ。
原作の「霧」は何度も読み返すくらい好きなんです。
結末が原作と違うと聞いてどんな風になるのか楽しみです。
キングも絶賛してましたね。
映画館で観れないので、DVD発売までワクワクしながら待ち続けようと思います(^^

またお邪魔させて頂きます(^^

| Toy's | 2008/05/12 19:07 | URL |

Toy'sさん、こんばんは♪

こちらこそありがとうございます。

原作が読みたくなりました。
監督も好きだったらしく、力作です。
期待を裏切らない出来だと思います。
DVDが出たら買うしかないと思っています。
ダラボン監督の常連さんが出ているのがうれしいです。

これからもよろしく

| ワトソン | 2008/05/12 19:49 | URL |

パッチです。
この映画は私が今一番観たいと思っている作品です。
その作品を早速鑑賞されたということで、さすがですねぇ。

やはり「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」という名作が頭をよぎりますが、その分期待度は高くなってしまいますよねっ。
それでもワトソンさんの評価が高いので安心しました。

また機会を見つけて鑑賞したいと思います(^^)

| パッチ | 2008/05/13 21:09 | URL |

TBとコメントいただきありがとうございました。
エンディング以外はほぼ原作どおりでした。ホラー出身で、スティーヴン・キングと縁の深いフランク・ダラポンが楽しんで撮った作品の様に感じました。
TB&応援ポチ

| Whitedog | 2008/05/13 22:30 | URL |

パッチ先生、こんにちは♪

名コンビの作品ですが、
感動を期待するとすべるかもしれません。
サバイバルドラマとしては面白いです。
先入感無しで観た方がいいかも。
キングのホラーということですけど。

| ワトソン | 2008/05/14 07:40 | URL |

Whitdogさん、はじめまして♪

こんにちは~
なるほど原作をまだ読んでいないので早く読みたいです。
キングもラストの展開は
気に入ってる見たいですね。
私はスーパーに残った人達がどうなったか気になってます。
ああすれば良かったとかいろいろ
気になってます。
そういうところも愉しめる作品でした。

| ワトソン | 2008/05/14 07:47 | URL |

今週公開は・・・・

チャーリーウィルソンズ ウォーをみたいと思ってます。おもしろいといいなと期待しています。

| うまにらいす | 2008/05/14 22:13 | URL |

わっ 好評価!

原作と監督を知って オオッ!とはなったのですが、
予告(というか映画の雰囲気)を観て おぉ…?になっちゃいました…が、

ワトソンさんがこんなに評価しているなら
観てみようかなと思います。
ちゃんと映画館で。
人間の内面を問いてくる作品は好きですし。

ありがとうございます。

| なるは | 2008/05/15 08:22 | URL |

はじめまして

ご訪問とコメントをありがとうございました。

脚本も作風もホラー映画の王道を行く快作ですね。
狂信者集団の暴走が個人的に苦手な私は
後半のスーパー内部でのできごとを
不快に感じてしまいました。
しかしそれはまさに作品が描きたかったことそのもの
つまり監督のねらいどおりの反応でした^^;
狂信者集団は許せませんが、作品自体は
人間の根源をあばくような迫力を持っていますね。

| masktopia | 2008/05/15 09:57 | URL |

人間って怖いです・・・

こんにちは!
人間ってこんなに簡単に壊れるものなのかって思うと、
とても怖かったです。
観終わったあと気分が暗くなりましたが、
観てよかったとは思います。
TBさせていただきました。
またお邪魔させていただきます!

| ジュン | 2008/05/15 10:11 | URL | ≫ EDIT

ジュンさん、はじめまして

そうですね。狂った人間がいちばんの脅威です。手が付けられません。
恐怖心は人間がもっとも強いかもですね。観てよかったと言える良作品でした。
TBありがとうございました。
どうぞ遊びに来てください。

| ワトソン | 2008/05/15 18:43 | URL |

masktopiaさん、はじめまして

いいホラーでした。というのも変ですが
スプラッター度も少なくて良かったです。
ハッピーエンドではなかったですが、
ストーリー的にはいい展開でした。
ホラー史に残る秀作でした。
TB、コメントありがとうございました。

| ワトソン | 2008/05/15 18:57 | URL |

なるはさん、こんにちは♪

モンスター物ですが、人間の耐久テストのような試練が展開してます。
映画館で観て後悔は無いと思います。
賛否が有るようですが、シリアスドラマではないし、ホラーとして描かれているし、
判断基準が厳しいのではないかと思います。納得できる面白さです。

| ワトソン | 2008/05/15 19:16 | URL |

こんばんわ、キネマ徒然草管理人kojirestです。当方のブログにコメントありがとうございました。

凄い映画でした。もう何と言いますか・・・。あの衝撃を多くの人に味あわせてやりたいなんて思ってしまいます。。

追記:震度0の方にもTBさせてください。

| kojirest | 2008/05/28 01:33 | URL | ≫ EDIT

kojirestさん、こんにちは♪

そうですね。インパクトがありました。
考えさせる作品でした。
非常時の対応に役に立つ気がします。
希望を捨てないように。

TBは歓迎です。よろしく

| ワトソン | 2008/05/28 07:45 | URL |

こんばんわ☆

コメントありがとうございました(^-^)♪

謎の生物よりも、極限状態に陥った人間たちの方が怖かったですね。
賛否両論あるラスト、僕は好きでした(^-^)

| りんたろう | 2008/05/29 23:49 | URL |

りんたろうさん、こんにちは♪

どうもコメント有り難うございます。

極限状態ドラマは人間の本性が垣間見えるので好きです。
従ってこの作品も好きです。

これからも宜しく♪

| ワトソン | 2008/05/30 07:52 | URL |

やっと観てきました!

凄かったです!ワトソンさんの言うとおりです!
ホント、戦争映画とみることもできますね。
「人間が二人以上部屋にいれば、最後は殺しあうんだ」というセリフが印象的でした。

| わさぴょん | 2008/06/03 07:08 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、おつかれさん♪

こちらではもう打ち切りです。
集客出来なかったのでしょうか?
名作だと思うのに残念です。

狂った人間が一番怖い存在かも知れませんね。自分がまともだと信じているし・・・。
気持ちがころころ変わる整備の人が
印象に残りました。こういう人が大半の世の中のような気もしてます。

| ワトソン | 2008/06/03 07:52 | URL |

これ、思っていたのと違う方向で怖かったです。
本当に怖いのはモンスターじゃない。人間なんですよね…
評価を上げようかどうしようか迷い中です(笑)

| りお | 2008/08/06 00:36 | URL | ≫ EDIT

りおさん、こんにちは♪

そうですね。モンスターの部分は結構ツッコミ処があるのですがね。
人間の追い込まれた集団心理の暴発が、秩序を超えたとき
自分を守るのはちょっとした偶然と運に任せた行動なんですね。
きれい事を言っていられない状況で選択を迫られたら、
少数派に属するのは勇気と覚悟が必要ではないでしょうか。
そんな事を突きつけてくる面白い作品でした。

| ワトソン | 2008/08/06 15:32 | URL |

はじめまして

一応モンスターSFでもある作品でしたが、とにかく追いつめられた人間心理描写が極端に上手い作品でしたよね
狂信的な女性への嫌悪感や、オリーGJ感、ラストの絶望など、
とにかく観た人に強烈なインパクトを残してくれました。
作品としてはまさに狙い通りの感情を与えられたわけですが、
最初に脱出した女性が助かっていた皮肉なラストもパンチが効いていましたよね

TBと あと宜しければブログへのリンクもさせてくださいね^^

| ヨヨ | 2009/01/19 12:23 | URL | ≫ EDIT

ヨヨさん、はじめまして♪

こんにちは~
同感です。判る人には判る
傑作だと思います。未知のモンスターよりも人間の方が危険なのですね。ラストに駄目押しのおばさんが出てこようとは参りました。
シナリオが細かいです。
ミステリーゾーンの落ちのようでした。

もちろんTBとリンク歓迎ですよ。

| ワトソン | 2009/01/19 15:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/585-fac0e1de

TRACKBACK

「ミスト」

「ミスト」、観ました。 え~~~ぇ……個人的には劇場で観なくていいかな……。 劇場館が少ないわけだ。まあ少なくともフランク・ダラ...

| クマの巣 | 2008/05/11 07:48 |

ミスト

激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、隣人の弁...

| ピアニッシモ・ストーリー | 2008/05/11 21:26 |

ミスト

 アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッ...

| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2008/05/12 14:36 |

【映画】 ミスト

今回は、映画「ミスト」 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビ...

| Coffee and Cigarettes | 2008/05/13 22:21 |

ミスト◆閉鎖集団の狂気をえがく恐怖映画

       「ミスト」 (2007年・アメリカ) めずらしく映画をみて不快になった。不快になった原因は、隣りに座った中年カップルの笑い声だろうか? 霧の中から現れた触手を見て笑い、犠牲者の体が引きずられるのを見て笑う。まじめに(?)恐怖映画を楽しもうとし?...

| 好きな映画だけ見ていたい | 2008/05/14 14:22 |

・・・残酷。『ミスト』

小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。

| 水曜日のシネマ日記 | 2008/05/16 13:15 |

私も最高点を「ミスト」

ノラネコさんが最高点をつけているのに気がついて、見逃さずにすみました。いやあ、怖かった。    考えさせられた。    楽しみました。監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ロー...

| 再出発日記 | 2008/05/17 15:30 |

『ミスト』

映画のはしごをしようかなーと思っていたんだけれど、数日前に崩した体調が完全には戻っていないみたいで1本観たら、異様に疲れてしまったので今日は1本で終了。 フランク・ダラボン監督とスティーブン・キング、3回目のコラボレーションが話題の『ミスト』を観てきました。

| cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/05/19 22:29 |

『ミスト』

困った時だけ頼まれてもなぁ~・・・それにオレ、そんな事言ってないし。と、申しております。 ご機嫌いかがですか、アガサです。 改めて...

| すきなものだけでいいです | 2008/05/21 09:54 |

「ミスト」レビュー

映画「ミスト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、ネイサン・ギャンブル、アレクサ・ダヴァロス、ウィリアム・サドラー、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、他...

| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/05/22 10:03 |

映画感想≪ミスト≫

毎月、十本弱ぐらいの映画を観ているんですが、なかなか当たりがありません。 「もう映画観るのやめようかな~」なんてがっかりすることも多いです。しかし止められない。。それは何故か! たまにこの映画のような大傑作映画にぶつかるからです!!! ≪ミスト≫...

| キネマ徒然草 | 2008/05/27 09:04 |

「ミスト」・・・96点

原作スティーブン・キング、監督フランク・ダラボン(『ショーシャンクの空に』等)、

| 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記 | 2008/06/03 07:08 |

ミスト

スティーブン・キング原作と聞くと 何故かやっぱり気になる。f(^^;) それにキャッチコピーは 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」 だそうです。 ほんとか~?(笑) 激しい嵐が街を襲った翌日、 湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。 デイヴィッ...

| 映画、言いたい放題! | 2008/09/28 01:01 |

ミスト

これはなかなか凄い。SFミステリーと思いきや人間心理ものでした 襲ってきた怪物は物語の中心ではなく、観客である私たちは、1つのこの事件におけるバッドエンドの部分を見せられています。 パニックに陥った住民たちが選んだ選択、それは本当に正しかったのか。 異...

| いやいやえん | 2009/01/19 12:12 |

【ミスト】 DVD

霧の中に、、、ギャーッ  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、隣人の弁護士ノートンと街へ?...

| じゅずじの旦那 | 2009/09/23 11:23 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。