好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この森で、天使はバスを降りた★★★★★

ミストのマーシャ・ゲイ・ハーデンつながりで再見しました。
この人問題有りの役が上手です。


この森で、天使はバスを降りたこの森で、天使はバスを降りた
(2007/12/07)
アリソン・エリオット



出演: アリソン・エリオット, エレン・バースティン, マーシャ・ゲイ・ハーデン
監督: リー・デビッド・ズロートフ

感動のヒューマンドラマ
お勧め度:★★★★★
116分 アメリカ 1996年

内容
アメリカ北東部・メイン州の田舎町ギリアドの「スピットファイアー・グリル」で
繰り広げられる再生の物語。
この食堂によそ者パーシー(アリソン)が働くようになってから
この町の人たちの沈んだ心が癒されていくのだった・・・。

感想
いい話でした。天使とはこういう人のことなのだろう。
人知れず人を助け人知れず去って行きました。


ヒロイン・パーシーはメイン州観光局の電話交換手として
観光スポットを紹介していた。
その中に一押しの田舎町ギリアドがあった。
実は観光局は刑務所の中にあったのです。
パーシーは傷害で5年の刑を終えたあと、
夢に見たギリアドにやって来たのであった。
パーシーは刑務所長から依頼された地元保安官の紹介で
大衆食堂「スピットファイアー・グリル」に住み込みで働くようになった。
よそ者のうわさが話題の中心になるほどの事件の無い田舎だった。
女店主ハナと甥の嫁シェルビー(マルシア・ゲイ・バーデン)と3人の
食堂生活が始まったが・・・。

それとなく伏線がばら撒かれ、
なるほどと言う展開で淡々と物語が進んで行きます。
いつのまにか感情移入してしまいました。
いろいろ小さい事件がありパーシーの運命も・・・。
ラストに感動のシーンが待っていようとは・・・不覚にも涙線直撃でした。

わざとらしくない自然な展開で好感度大な作品でした。
スポンサーサイト

| 泣ける映画 | 09:11 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

とても良い物語でしたよね。
きっと天使がいるとしたらパーシーのような人の事を言うのだと思います(^^
自分の事だけではなく、誰かの事を真剣に想うことが、
とても大切なことなんだと教えられた気がします。
あまり有名な作品ではないですが、
沢山の人に観てほしい映画ですよね。

応援ポチ。

| Toy's | 2008/05/18 16:06 | URL |

Toy'sさん、こんばんは♪

いい話でした。運命に導かれるままに
やってきて、去っていったパーシーは
天使のようでした。
隠れた名作と思います。
応援ありがとうございます。

| ワトソン | 2008/05/18 20:35 | URL |

リストに入ってます。

見たいと思ってますが、なかなか周ってきません(?_?)
とても良さそうなので楽しみに待ってます。

| 夢眠 | 2008/05/19 22:46 | URL | ≫ EDIT

夢眠さん、こんにちは♪

邦題のイメージそのままの
いい話でした。
ぜひご覧下さい。
愉しめます。泣けます。

| ワトソン | 2008/05/20 08:00 | URL |

ワトソンさん、こんにちは。
『ミスト』へのコメントありがとうございました☆

マーシャゲイハーデンはこちらにも出ていたんですね~。
あまりこの映画覚えていないんですが、彼女すごく良かったので
また出演作観直したくなりますね☆

| mig | 2008/05/29 09:48 | URL |

migさん、こんにちは♪

はじめまして~
だったですよね。
コメント有り難うございます。

マーシャゲイハーデンの役は
インパクト有りますよね。
兎に角目立つ存在です。

| ワトソン | 2008/05/30 07:47 | URL |

ワトソンさん、こんにちは!
コメントありがとうございました!
この映画とても好きでもう何度も見ているのですが、
なんと「ミスト」の宗教おばはんの人、出てたんですね!
今、びっくりしすぎて腰が・・・。
だって「この森で~」での印象とまったく違う!!!
心優しい普通の女性から、あんな宗教おばはんまで演じれる・・・ステキな女優さんですね。

| ふぉんだ | 2008/06/04 13:28 | URL | ≫ EDIT

ふぉんださん、こんにちは♪

この作品も埋もれた名作だと思いますね。
宗教おばはんは危ない人でしたね。
近寄りたくないタイプです。

インパクト有るマーシャ・ゲイ・ハーデンさんの他のも観てみたい気もします。

| ワトソン | 2008/06/04 16:14 | URL |

私も観てみました~。いや~泣けた・・・思った以上に泣きました(;;)
パーシーの過去・・・ひどい話もあったモンですよね><
それでも根は腐らず善人だったというのがスゴイです。ほんと、天使☆
素敵な邦題です^^

| わさぴょん | 2008/09/22 18:49 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、まいど♪

いい作品でしたね。
狭い田舎の中ではよそ者を警戒する事があるのは
どこの国でもあるのでしょうね。
パーシーに感情移入して泣ける幸せは大切にしたですね。
邦題も素敵ですね。
なんとなく見逃された名作だと思います。

| ワトソン | 2008/09/23 19:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/587-36d129f5

TRACKBACK

この森で、天使はバスを降りた

誰にも言えない過去を抱えて、彼女はここにやって来た―――。 凍てついた心を癒せるのは傷ついた心だけ・・・。 この森で、天使はバスを...

| Toy\'s CINEMA PARADISE | 2008/05/18 16:06 |

「この森で、天使はバスを降りた」・・・89点

この森で、天使はバスを降りた ←久しぶりの’感動’カテゴリです!原題は『SPIT

| 旧作をねらえ!in TSUTAYA            わさぴょんの映画鑑賞日記 | 2008/09/22 18:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。