好きな映画をさがして!

人に薦めたい映画DVDを、B級、洋画がメインに、独断有り、勘違い有り、思い込み有りですが、少しだけ鑑賞の参考になれたら幸せです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新アウターリミッツ★★★★

新アウターリミッツ vol.1新アウターリミッツ vol.1
(2008/03/05)
ボー・ブリッジス



SFホラー
お薦め度:★★★★


内容(「Oricon」データベースより)
「ウルトラQ」の原点ともいえ、趣向を凝らした宇宙人や怪物をほぼ毎回登場させることにより、かつてないSF感を味わわせてくれた「アウターリミッツ」。
そこから生まれた1995年の新シリーズがDVDに登場!第1話「サンドキングス 前編」、第2話「サンドキングス 後編」、第3話「機械仕掛けのジェラシー」を収録。


感想

一話めはよくある地球外生物の脅威を描いた
警鐘物として良くできた作品でした。

火星の土と言うところが近未来ですね。
科学者の探求心、功名心が地球の危機を招いてしまう恐怖。
自分の作った生物の制御が出来なくなり、自身の破滅まで描かれています。

蟻のような火星の知的生物が増殖して、何時人を襲うのか、
緊張感があり目が離せませんでした。
人間が環境を破壊しているのを感じました。
主役のボー・ブリッジスですが、ひょっとして親爺さんの方かも・・・。

もう一つの作品はアンドロイド物です。
あのウイリアム・サドラー(ミスト)扮する車いすの科学者がアンドロイドのモニターとして
一週間過ごすのだが、何とコンパニオン型のロボットだった。
科学者の恋人(ナンシー・アレン)に嫉妬して暴走するアンドロイドが怖いです。
ロボットに心はなく楽しませるようプログラムされていたはずだった。
恋愛物に三角関係は欠かせないという展開です。

ナンシー・アレンさんの健在ぶりを確認出来ました。
といっても1995年の作品です。

スポンサーサイト

| サイエンス・フィクション | 10:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見てみたいかも。

旧アウター・リミッツは何度かTVで観たことあります^^;
オープニングが好きでした♪

「ミスト」のウィリアム・サドラーですか~
これはちょっと見てみたいな~♪
ナンシー・アレンかぁ~
「キャリー」のいじめっ子や「ロボコップ」のアン・ルイスが印象的だったあの人ですね~
さらに見てみたいな~♪

「ボー・ブリッジス、親爺さんのほうかも」ってなんだろう?
父親もボー・ブリッジスなんでしょうか???

| わさぴょん | 2008/06/05 18:59 | URL | ≫ EDIT

わさぴょんさん、こんばんは♪

アウターリミッツは宇宙人ものや未来世界が売りのSFドラマですね。
この作品もオープニングが再現されていたようです。
サドラーさん主役です。
やはり上手いですこの人。
アンドロイドの美人が怖いです。

ボー・ブリッジスさんがどの人か判らなかったのです。
博士の父がどこかで見た人でした。
たしかブリッジスだったような気がして(^^;

この作品見ごたえ有りました。
しっかり人間ドラマが描かれています。

是非みてくださいね~
後悔させません(^^;

| ワトソン | 2008/06/05 20:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mystones.blog58.fc2.com/tb.php/598-ee37c17b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。